ネタバレすべきでないもの・ネタバレすべきもの

ネットでアウトプットする場合のネタバレについて、私の考え方を変えてみました。IMG_20190426_094413
※さいたま新都心にて Pixel 3

ネタバレするかどうか

日曜日に我が家でネタバレ解禁になりました。
解禁になったのは、アベンジャーズ エンドゲーム。
上映中の映画です。
先に、私は見ていたので(面白いかどうかの視察として……)、内容について話しませんでした。
内容を知らないほうが間違いなく楽しめます。

アベンジャーズシリーズは、マーベルのアイアンマン、キャプテンアメリカ、ソーなどが登場するもので、それぞれアイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソーなども単独の作品があります。
妻は一切見たことがなかったので、ディズニーデラックスで、できる限り見ていただき、先日エンドゲームを観に行ったというわけです。
(ディズニーデラックスは月756円で見放題。一連のマーベル作品も見放題です)

動画配信サービスのおすすめ、比較、4KHDR・ドルビーアトモスで楽しむには【2019年版】 | EX-IT

娘を預けて2人で観に行こうと思っていましたが、なかなかタイミングが合わず、1人で行ってもらいました。
(私は、また4D版を観に行きます)
その間、私は娘と銀座デートへ。

その後、ようやくネタバレ解禁となったわけです。

ネット上でもアベンジャーズのネタバレの話題にはなっていました。
劇場でネタバレして事件になったことも。

ネタバレすべきでないものはストーリー

 

私自身、ネタバレには、トラウマがあります。

時は2000年。
サッカーで、ヨーロッパの国々のみ大会、EUROというものがありました。
4年に1回開催され、今もやっています。

その決勝戦がフランス対イタリア。

屈指の好カード、楽しみにしていました。

その決勝は7月のはじめ。
その年の6月末に公務員を辞め、税理士試験の受験に専念する時期に入ったころです。
(勉強はその前からやっていました)

はじめての税理士試験(8月)の1ヶ月前。
その試合をリアルタイムで見ることをやめ、録画してじっくり見ようと思っていました。
ところが、ふと目にしたキオスクののスポーツ新聞で、「仏」という字を見てしまったので。

まさかそんなところだよネタバレするとは思わず油断していました。

「仏と書いてあるけど、フランスのことじゃないよな」「仏の顔も・・とかかも」「仏さんかも・・・」と考えましたが、どう考えても仏=フランスです。
あえなく結果を知ってしまいました。
翌朝の新聞のネタバレはしかたないとはいえ、なんとも残念です。

税理士試験の受験がなければ、リアルタイムで見たでしょうから、ネタバレにあわずにすんだでしょう。
2000年の次のユーロは2004年。
そのときまでに税理士試験を絶対終わらせると誓ったものです。
(税理士試験は最低でも2年、多くの場合7年ほどかかるといわれています)
幸い、2003年8月の受験で終えることができました。

今も、海外サッカーを見ていますので、ネタバレに合わないようにしています。
まあ、終わっているのでネタバレはしかたないのですが、それは映画も同じで……。

今もリアルタイムではなく、見逃し配信で見ることもありますので、それを見るまでは、ネタバレに合わないようにネットを見ないようにしています。
そもそもニュースサイトは見ませんので、そこでネタバレする可能性がありません。

ただ、気をつけないと、ブログ、 Twitter、 Facebook、 インスタなどで結果を知ってしまいます。
私のやらないことリストに「サッカーの結果を事前に知らない」とあるとおり、その結果を見ないように工夫しているつもりです。

サッカーの結果をリアルタイムに実況するアカウントは、特に見ないようにしています。

こういうことがあるので、私もサッカーの結果はブログやメルマガで書きません。

海外サッカー以外のスポーツは、日本のサッカーも観ないので、他にネタバレする可能性はありませんが、気をつけております。

また、冒頭に書いたような映画や漫画も、ネタバレしません。

どこからどこまでがネタバレというかわかりません何ともいえないところでしょう。
ドラゴンボールをまったく見たことがない方について、例のあれもネタバレになるかもしれませんが、認知度からするとこれはしかたないかなと思っているところです。

アベンジャーズだって、前作アベンジャーズ・インフィニティウォーの結末というのは公になっていますし、エンドゲームの宣伝にも使われていますが、
これを知らないほうがもっと楽しめます。

ネタバレというと、新製品や店などもネタといえばネタですが、1つの基準としては、スポーツも含め映画、漫画、アニメ、小説などストーリーがあるもののの結末は避けたほうがいいのかなと。

もし書く場合は、ブログであればタイトルにネタバレとつければいいでしょう 。
ただ、ブログの編集後記でサッカーの結果で知ってしまったことがありますが……

SNS だとネタバレと書いていても目に入ってしまいますので、意味はありません。
見る側が気をつければいい話ではあるのですが、アウトプットする側としては、自分のネタバレしない基準をつくっておきましょう。

本の中身はどうか。
ネットに関してはどうか。
引用という考え方で、それが主ではなく従(サブ)ならいいと考えています。
当ブログは、引用、リンク、まったく問題ありません。

 

ネタバレすべきものは自分

一方でネタバレすべきものもあります。
ネタをすべて隠しでアウトプットしていては、伝わりませんし、続きは有料でというのもなんだかなという感じもします。

 

ネタバレすべきものは自分です。

お客様を含めて他人のことをネタバレするのは問題がありますが、自分のネタバレであれば自分でコントロールできます。
自分の考え行動知識スキルなど積極的にネタバレしていきましょう。

ストーリーも自分のもので、出せるものはネタバレできるものです。

私の場合は、ブログをはじめとするアウトプットで、ネタバレするようにしています。
ネタバレすると自分が困るんではないか、仕事の依頼が来ないんじゃないかと思うかもしれませんが逆です。
あくまで書くことでネタバレするのは書くことですので、話すこととはまた別のことであり、1対1で個別に質問を受け、個別にお伝えするということはまた別のことではあります。

ネタを有料にするという方法もあるのでしょうが、私は伝え方・メニューによって、有料・無料をわける主義です。

何をネタバレしてもいいかというものも決めておくとアウトプットしやすくなります。
もちろん出したくないことであれば、ネタバレしなくていいですし、出さないほうがいいものもありますので、そのさじ加減は自分で決めればいい話です。
自分の素性(顔、名前など)をネタバレしないという方法もあるでしょう。

4300日以上ブログを書いていますし、もうちょっと踏み込んだメルマガも2200日以上書いていますが、私にもネタバレしていない秘密は、あります。
ほんのちょっとだけ。

全部書かなくてもアウトプットは続けられます 。
自分の感情や本音でもネタバレしないほうがいいことだってあるものです。

 

ネタバレしないもの・ネタバレするものというものは、試行錯誤しながら自分のルールとして決めて、意識していきましょう。

このルールのラインを見極めるトレーニングとしても日々のアウトプットはおすすめです。

 



■編集後記

昨日は、長年使っていたプロジェクターをもらっていただきました。
このプロジェクターを買ったおかげで、自主開催セミナーが定着したので感謝しています。
別のプロジェクターを買ったのは、壊れたわけではなく、より小さいものが欲しかったからでした。
セミナー業をやりたいなら数万円のプロジェクターを買ったほうがいい理由 | EX-IT
EPSON EB-1795F。薄く・軽く・高いプロジェクターのセミナー業での使い勝手。 | EX-IT

 

■昨日の「1日1新」

プロジェクター贈与
AWS Loft で弁当
ディズニーストアで買い物
奄美の魚 ウメイロの刺身

 

■昨日の娘日記

ここのところ、風呂が短く一緒に入ってくれません。
ママと入り、さっと上がってきます。
「先に入っちゃった」とニコニコしてます。