独立後は、「誰もいない」に慣れよう

独立後、人を雇わなければ、誰もいないという状態も十分あり得ます。
この「誰もいない」という状態に慣れなければいけません。

L1004282

※誰もいない車両 by Leica M10

仕事しているときに誰もいない

独立前は、仕事しているときに周りに誰かいる状態が多いものです。
独立すると、人を雇わなければ、周りに誰もいません。
ひとりで仕事をするということに慣れなければいけないのです。

誰もいないと、寂しい、不安、落ち着かない、集中できないなどいったことも起こりえます。
テレワーク=在宅勤務でも、この点が問題となっているとか。

私はそもそもひとりが好きなので、誰もいない状態が合っていて、むしろそれを望んでいますが、そうでない場合かつ、人を雇わない場合は、何かしら考えなければいけません。

しーんと静かなのが苦手であれば、外で仕事をするのも手です。
コワーキングスペースを借りる、カフェで仕事をするといった方法もあります。
(ひとりで、オフィスを借りても、オフィスではひとりですので、同じだったりもします)

自宅(オフィス)で仕事をするなら、集中力をそがない程度に、音楽をかける、動画を流すというのもありでしょう。

私は自宅で仕事をするときに、動画を流すこともあります。
(だいたいガンダム。今はZガンダム。)
外で仕事するときはイヤホンで音楽を聴いていますが自宅ではそれほど聞きません。
どちらかというと周りの音をシャットダウンするのが目的だからです。

ただ、音声認識入力をするときは、動画や音楽を流しません。
集中できないからです。
耳と口は同時に使えないということかもしれません。
ブログを音声認識入力で書いて、その手直しをするときから動画を再生するようにしています。

周りに誰もいないと眠くなるということも、ありえることです。
(周りにいても眠いときは眠いのですが)
眠くなったら、家の中でも場所を変える、水分を摂る、いっそ寝てしまうなど対処方法はあります。
寝るときは15分程度で起きるようにしておかないと、ぐっすり眠ってしまい、はっと目が覚めると夕方ということもあるので、気をつけなければいけません。

電話がかかってくれば、その音や話すことで、誰もいないという孤独感を和らげるかもしれません。
電話を使わなくてもメールをすることや SNS などで、つながるということはできますので、そういったものをうまく使いながら、誰もいない孤独感をなくしていきましょう。
私がブログやメルマガを毎日書いているのも、つながりをつくるためであり、そうすることが「誰もいない」の解決策の1つです。

相談したいときに誰もいない

独立後にわからないことがあるときに相談しようと思っても、独立前とは違い、相談する人は誰もいません。
自分で考えて答えを出すことになる慣れる必要があります。

これはよい方向に考えましょう。

自分で調べて答えを見出すということのよい練習になるからです。
書籍やネットで調べるという方法もありますし、外部の専門家=プロを頼るという方法もあります。

書籍であれば、わからないことをAmazonで検索して、出てきた本を根こそぎ読んでみることもおすすめです。

相談したいときに誰もいないことが不安で独立を躊躇するかもしれませんが、自分の知識・スキルを磨くためのいい機会と捉えましょう。

独立前も相談したからといって明確な答えがあったわけではなく、どちらかというと責任をとってもらうために相談していたようなところもあるでしょうし。

他にやっている人が誰もいない

何かをやろうとしたときに、他にそれをやっている人がいないという状況もあり得ます。
周りの人がやっていないと不安になるものです。
しかしながら、そのメリットも考えましょう。

周りの人がやっていないことをやるということは、リスクもありますがリターンもあります。
そのリターンとは、周りと違いをつくれるというものです。
リスクを取って先にやれば先行者利益を得ることができますし、善かれ悪しかれ目立つことができます。

地域、性別、年齢、分野、業種などで、むしろ誰もいないところを率先して狙っていきましょう。

最初は落ち着かないかもしれませんが、「誰もいない」という不安を解消すれば、1つの武器になります。
独立前の「誰かいる」という安心感の呪縛を解き放ちましょう。

 



■編集後記

aiboの耳(とれるようにはなっています)の片方が見当たらなくなっていました。
娘が取り外してしまうので……。
しかたなく買うかと思っていたところ、娘と妻が探し当ててくれました。
取れないようにしておきたいのですが、なかなか。

 

■昨日の1日1新
※詳細は→「1日1新」

GH5でセミナー動画撮影テスト

 

■昨日の娘日記

ネットフリックス限定のリラックマを観たいと言い出しました。
急に思い出したみたいで。
今、ネットフリックスは契約していないので、しかたない契約するか……と思っていたら、夜にはもう忘れていました。
また、思い出すでしょうが。