子供の頃のパワーを取り戻し、仕事に活かそう

0
2

子供の頃やっていたことをやれば、その頃のパワーを取り戻せ、仕事に活かせます。
積極的に取り戻していきましょう。

L1005606

※レゴ ミレニアムファルコン by Leica M10

子供のパワー

2歳(もうすぐ3歳)の娘を見ていると、そのパワーに圧倒されます。
・何にでも興味を持つ
・すぐ動く
・嫌なものは嫌
など、といったパワーです。
一応、私もこういったことは心がけているつもりですが、娘のほうがはるかに上回ります。

「そりゃあ、子供だから」
「大人はだからそうもいかない」
「大人は仕事しなきゃいけないし」
などといった言い訳は、いくらでも出てきますが、見習うべきところはあるはずです。

大人になると、凝り固まってしまい、本音をいわなくなり、それどころか本当に何が好きなのかがわからなくなってしまいます。
独立後は、何かしら違いをつくらなければいけないもの。
凝り固まっていては違いをつくれませんし、何が好きかがわからなければ好きな仕事もできません。

凝り固まった大人としての自分を解き放っていけば、違いをつくることができる可能性が出てくるのです。

子供の頃のパワーを取り戻していきましょう。
そのために、子供の頃にやっていたことを今やってみるのがおすすめです。

 

ガンプラ、レゴ

もともとゲームやアニメをよく楽しんでいます。
子供の頃を思い出すためです。
(という大義名分)

さらに最近、集中的にやっているのは、ガンプラ=ガンダムのプラモデル。
選んだのは、やはりシャア専用ザク(HGUC)。
(シャア縛りでないと、無限につくってしまうこともあるので)
L1005598

ガンプラをちょくちょくつくってはいたのですが、ここ2年ほどは放ったらかしにしていました。
最近また真剣に取り組んでいるところです。
(カメラとの組み合わせがまた相性がよく。ライティングは人物のプロフィール写真撮影のテクニックが活かせます)

手を動かして、モノをつくるという感覚が、子供の頃を取り戻してくれます。

今のガンプラは、大昔のように接着剤を使わなくてもいいですし、色を塗らなくても問題ありません。
写真のシャア専用ザクは、色も塗らず組み合わせただけです。
技術の進歩は、おもちゃにも確実にあります。
(パーツをなくしたときに追加注文するのは、昔と変わらず郵送と郵便為替ですけど。
ネットでポチっと注文させてくれればと思いますが。)

そして、子供の頃やりたいなと思ってても、できなかったこと・やり足りなかったことも、今やるとおすすめです。
何でも買ってももらえるわけでもなかったでしょうし、大人になった今だと多少は買うことができるでしょう。
それでも限界はありますのが。

そんな中作ったのは、レゴのミレニアムファルコン。
これくらいの大きさです。

子供の頃、レゴはやっていましたが、もっと大きなパーツで何をつくるというわけじゃなく自由に自分で組み立てるようなものでした。
もちろんそれはそれで楽しいのですが、何か形になるものもつくってみたいなと思っていたわけです。

甥っ子達がレゴでドラゴンや乗り物をつくっているのを見て、うらやましいなぁと思ったことも。

そこで、もともと好きなスターウォーズのレゴがあることを知り、買ったのが2年前。
しばらく放置していましたが、最近復活して無事完成。

娘も手伝ってくれました。
image

ガンプラも手伝ってくれています。
ビーズのようなところは、娘のほうが得意です。

image

私の場合はこういったもので子供の頃を取り戻しました。
ガンプラは豊富なのですが、レゴはほかにいいものがないのが残念です。
ゲームやアニメはやまほどあります。

その他パズル、手芸、ぬりえ、楽器なども楽しめるでしょう。

何か気になるものがあれば、Amazonで検索してみていただければ。

おもちゃ系は、記事にも書いています。

■ゲーム

おとなの高性能な携帯ゲーム機としてのNintendo Switch | EX-IT
スーパーファミコン・プレイステーションのゲームを楽しむには、ニンテンドー3DS・PlayStation Vitaがおすすめ | EX-IT
Xbox One XがPS4Pro・Switchより優れていること。4K・HDR・ドルビーアトモス・独占タイトル・下位互換性・4KUHD | EX-IT

 

■動画配信
動画配信サービスのおすすめ、比較、4KHDR・ドルビーアトモスで楽しむには【2019年版】 | EX-IT

■漫画

キン肉マン、翼、ドラゴンボール、星矢。今復活している懐かし漫画。 | EX-IT

Kindleマンガ(コミック)を読むなら、12.9インチiPad Pro。大きさ・見開き・カラー | EX-IT

ドラゴンボールから学んだ3つのこと。大人になって漫画を読み返す効力。 | EX-IT

子供の頃のパワーを取り戻そう

独立後は、新しい発想というものも大事です。
他と違いをつくるためには、新しいもの、変わったものというのが欠かせませんので。
成長するに従い、学校・会社で封じ込められた、子供の頃のパワーを取り戻していきたいものです。

そのパワーは仕事につながります。
遊び心、試すこと、そして何よりも好奇心、興味を持つということは仕事に欠かせません。
そういった感覚を取り戻すのに、子供の頃のおもちゃは最適です 。
そして何よりも楽しめます。

楽しむということも、仕事に活かせることです。
楽しむの対義語として仕事を位置づけすることも多い中、楽しむの同義語として仕事を位置づけることができれば、それは大きな力になります。

好きな仕事を探すというときに欠かせないのは、「子供の頃好きだったことを思い出しましょう」ということ。
子供の頃好きだったことを思い出すのなら、実際にそれを好きだったことをやってみるのが近道です。
多くの大人は忘れてしまっていますので 。

「子供の頃のパワーを取り戻す」を大義名分に、楽しんでみましょう。
こういったことを楽しむには、時間が必要で、そのために効率化がすすむ、値段を考えるという効果もあります。

 



■編集後記

自分の部屋の大掃除を。
あらかた終わりましたが、まだまだ先があります……。
本も増えてきたし、捨てるスピードをもっと上げねばです。
次のブックオフ集荷に向けて読書をさらに進めます。

 

昨日は、服の寄付ができるサービスも利用しました。
FCP ファッションチャリティプロジェクト|ファッションアイテムの寄付とお買い物で社会貢献できる通販サイト

■昨日の1日1新
※詳細は→「1日1新」

FASHION CHARITY PROJECT

 

■昨日の娘日記

「パパ、ねるよー」と誘いに来てくれます。
最近は、ゲームしてても、あきらめてくれません。
ただ、ベッドに行くと、「ママのとなりー!」とパパとママの間で喜びます。
「パパの隣でもあるよ」というと、「ちがーう!」と。
そばにいてほしいけど、それ以上は……ってことでしょうな。