悩んでいた過去は財産・悩んでいる今も財産

885

そのときは深刻な悩みだったけど、後から考えるとそうでもないということも多いのではないでしょうか。
悩んでいた過去は財産です。
大事にしましょう。

IMG_20190824_075032

※当時のメルマガ Pixel 3

オフィスをやめて自宅にすることに悩んでいたあの頃

2007年に独立したとき、見栄を張ってオフィスを借りました。
月10万円。
独立してからの4ヶ月の売上が月5万円でしたので、家賃だけで大赤字です。

オフィスを借りた理由は、「そういうものだから」とか「オフィスがないと信用されないだろう」とか「自宅だと儲かっていないと思われる」とかモヤモヤ考えていたからでした。

独立して3年11か月後の2011年に、オフィスをやめる決断がようやくできたのです。
自宅に戻りました。
そのとき、散々悩みました。
まったく無駄じゃなかったとはいいませんが、悩む必要はなかったかなと。

当時書いていたメルマガを見ると、いろいろと悩んだ跡が見えました。

オフィスをなくすデメリットとして、お客様の反応にも悩んでいたのです。
オフィスを借りていて自宅に戻るとなると、業績不振と思われるかも……とも書いていました。

実際に当時のお客様へ恐る恐る話しました。
今も継続してご契約いただいているお客様から、そのときに言っていただいたのは「井ノ上さんの仕事のやり方だと別にオフィスなくてもいいよね」と。
何を悩んでいたんだろうと、反省しましたし、オフィスか自宅かでお客様がどうこう判断されるかもと考えていたことを、かえって申し訳なく感じました。

もし、このとき悩みに悩んで、しょうもないことに気にして、オフィスをずっと借りていたら、今のようなスタイルにはならなかったでしょうし、魔が差して人を雇っていたかもしれません。

今、もし同じように悩んでいる方がいて、お客様の反応を気にしているんであれば、「気にしないようにしましょう」と言います。

悩んでいたことを忘れない

オフィスの件に限らず、昔は、今では悩まないことにも悩んでいました。
悩んでいたことに対して、メルマガやブログを書いてるので記録に残るのです。
ただし、悩みをそのまま書かないようにはしています。
悩んでいることを整理してメリット・デメリットとして書いたり、悩みを吹っ切るためにあえて書いたりもしているのです。
自分が書いたので、その記事の背景やなぜ書いたというのは、見てわかるので思い出すことができます。

この自分の悩んでいた時期を記録しておき、思い出すことができるというのは、大事かなと。

慢心するわけではありませんが、自分が過去に悩んでいた、困っていたことというのは忘れてしまいがちです。
人は、都合の悪いことを忘れる生き物ですので。
昔からできていたという錯覚をするものです。

だからこそわたしは過去のブログやメルマガを、折に触れて見返すようにしています。
めちゃくちゃ痛々しいんですけど、これもトレーニングのひとつです。

個人的な日記でも、続けることができるのであれば、記録として好ましいと思いますが、私の場合は日記だと続かないので公開しています。
日記だと誰にも読まれませんので。
読まれないと、自分を知っていただくことになりません。

 

悩んでいたことは財産・強み

仕事の1つは、悩みを解決することです。
お客様の悩みを解決する上で、自分が悩んでいたことは財産だと思っています。

私はあまり怒らないタイプではあるんですけど、めちゃくちゃ怒ることもあり、その1つは悩みを馬鹿にされることです。

たとえば、誰かに悩みを相談して(ときとしてお金を払い)、「そんなことに悩んでるんだ」「これくらいは知ってますよね」とか「何でできないんだ」とかいわれると落ち込みます。

その人だって、できないことあるだろうし、知らないことあるだろうし、最初はできなかっただろうしいいと思うわけです。
トライアスロンのスイムを最初に習いに行ったときに、本当に呆れられたのはある意味ショックでしたし、自分がそうしないようにという糧になりました。
税理士事務所に雇われていたときにも、怒鳴られたこともありましたし、あまりに理不尽で言い返したことも。

人によって悩むことは違いますし、悩みがあるからこそ仕事があるわけです。
それぞれの悩みがあることを認めるには、「自分が悩んでたり、できなかったり、知らなかったりした時期がある」ことを忘れないほうがいいかなと。
悩んでいたことを忘れずにいることは、財産ですし、ある意味強みと考えています。

・Excelを最初に触ったときに何が何やらわからなくて不安だったこと
・はじめて確定申告をしたとき、間違いだらけで怒られて落ち込んだこと
・独立したときに不安でどうすればいいかわからず、迷走して失敗だらけだったこと
など、忘れていません。

最初からできるという方も多いでしょうが、私は最初にやることがことごとく失敗するタイプ=宿命です。
トライアスロンも初戦はスイムでリタイアでしたし、最初の就職も失敗、受験も失敗、独立も失敗でしたし。
最近挑戦していることも、最初は全然ダメです。
できないこと、わからないこと、知らないことも山ほどありますし 。

自分が悩んでいたことやそのときの心情を記録しておくと、自分の過去を思い返すことができ、お客様の悩みにより共感できます。

そして、今悩んでいることが将来の糧になる可能性も高いので、記録=書いておきましょう。

 



■編集後記

12月までの予定をなんとなく考えています。
12月に予定している講演の仕事のあと、ゆっくりして帰ろうと思いきや、Adobeの楽しみなイベントが翌日にあるので、おとなしく翌朝帰ってくることに。
こっそり温泉宿にしたので、それも楽しみです。

「1日1新」

ドラクエⅪ Switch体験版

■娘(2歳)日記

北海道産のとうもろこし、おいしかったのかパクパク食べていました。
私が食べすぎて、「おかわり!」と言いましたが、すでになく……。
また買ってきます‥…。

Spread the love