独立後に強敵がいたときの対処方法

129

独立後、自分が目指す道に強敵がいたら・・・。
なんとか対処しなければいけません。
IMG 4997
※フジテレビにて iPhone 7 Plus

強敵がいたときの対処方法

独立後は視界が一気にひらけます。
独立前の会社では、
「たいしたことないな」
「全然勝てる!」
「自分ならこうする!」
と思っていても、いざ独立すると、世の中は広いことに気づくものです。

私もそうでした。
ある程度の自信を持って独立したつもりが、手強い敵はやまほど。
それでも、独立後は比較されてしまうわけです。

何らかの対処をしなければいけません。

こういったことをやってきましたし、今もやっています。

強敵を観察する

強敵を徹底的に観察します。
幸いなことに、現実の強敵は、フリーザのように襲ってきませんし、星を破壊したりもしません。
ブログ、本、セミナー、動画、音声、Twitter、Facebookなどあらゆるもので観察できるのです。
目を背けていてはいつまでたっても勝てないでしょう。

強敵から目を離していませんし、それなりのお金と時間を払っています。

強敵が苦手なことをやる

強敵が苦手なことがあり、それを自分ができるならそれをやりましょう。
違いになります。
話しかけにくいようなら、話しかけやすいキャラで勝負したり、ネットで発信していなかったら自分はネットで発信したりしましょう。
全く逆のことをやるのも効果的です。

強敵が得意なことだとなかなか勝つのは難しいでしょう。

自分ならではのものと組み合わせて、違うを出すのもおすすめです。
Excelだけだと強敵はやまほどいますので、税金や経理と組み合わせたり、税理士だと到底かなわない強敵がいれば、ITや仕事術と組み合わせるということをやっています。

強敵に勝つことを考える

強敵に勝つことを考えなければいつまでたっても勝てません。
勝つためにはどうすればいいか、どの分野では絶対に勝てないのか、どの部分では勝っているのかを日々意識しましょう。

「すごい」で終わってしまうとそこまでです。
「ちっ、やるな」くらいの心意気でいきましょう。

強敵に気づくことが大事

そもそもその強敵に気づかなければいけません。
自分の強敵を日々探しましょう。

同業という職業だけのくくりではなく、
・セミナーをやっている人
・ブログをやっている人
・本を出している人
・同じような層をターゲットとしている人
・地方で活躍している人
・年が同じくらいの人
・同じような境遇の人
など、強敵を探すべきところは、やまほどあります。

なんらかの「比較」をされる可能性があれば、強敵となる可能性が高いでしょう。
独立後は、そのフィールドが無限大に広がっているはずです。
「ちっ、まだここでは勝てんな」と日々意識しています。

勝たなくていい分野は強敵と認めなくてもかまいません。
私の場合
・従業員数
・オフィスの豪華さ
・持っているお金
・売上高
・ビジネスの見た目の派手さ
・興味ない分野
などは別に〜って感じでいます。

□スポンサードリンク

誰かの「強敵」になるには

強敵に勝つことだけではなく、自分も誰かの強敵になることも考えましょう。
「そのうち」、「いつか」ではなく、今です。

・強敵に勝つ
というアプローチと
・強敵になる
というアプローチの2方面から攻めたほうが、伸びは速いですし、適度なプレッシャーもかかります。

強敵になれているかどうかわかりませんが、手の内をさらして発信していれば観察されるので怠けられません。

強敵に勝つべく築いてきた強みや違いによって、自分が強敵と思われるきっかけになりえます。

たとえ誰かの強敵になりえたとしても、なまけていたら、すぐにひっくり返る世の中。努力し続けるためにも、周りをみておくことは必須です。
一見強敵でも怠けている人は、それほど怖くなく、強敵でかつ努力し続けている人はなかなか手強いものですので、どっちにしろ自分も努力し続けることは欠かせません。

強敵がいることを悔やまず、強敵を意識することがいい刺激になり、強みをつくることにもつながります。
日々意識してみましょう。


【編集後記】

注文していたヨギボーが届きました。
(ヴィーナスフォートの店舗にて。店舗でも3週間ほどかかります)
ほどよい弾力で、無印のクッションとはまた違った魅力です。
タイプはピラミッド、色はワインレッドにしました。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

Amazonダッシュボタン コーラ
ヨギボー

【昨日の娘日記】

1日に2,3回、妻じゃないと泣き止まない「泣き」があります。
だっこすると、すっと泣き止むのです。
悔しいけどそういうもんなんでしょうね。。

Spread the love