「働き方改革」としての独立。ボトムアップの働き方改革。

「働き方改革」という言葉が飛び交っています。
その1つの選択肢として独立はおすすめです。
IMG 4085
※自宅近くにて iPhone 7 Plusで撮影

トップダウンの働き方改革・ボトムアップの働き方改革

トップダウンの働き方改革は遅い・望んでいない・待ってられない

働き方改革として、
・長時間労働是正
・残業の制限
・正規、非正規の取扱
などが議論されています。

それはそれでいいのですが、トップダウンの働き方改革は、遅い・望んでいない・待ってられないの三拍子です。

「遅い」
1年以内には、3年以内には、いずれは、そうはいっても、調整が必要など、大きくなればなるほど動きは遅くなります。

「望んでいない」
働き方改革を望んでいない人もいます。
早く帰られても困る、残業規制があったら困るなど、トップは働き方改革を必ずしも望んでいません。

「待ってられない」
トップからの改革を待っていては、人生を費やしてしまいます。
1年、2年といっても貴重な自分の人生です。

もちろん、トップダウンの働き方改革の成果が出ているケースもあるのでしょうが、もう1つのアプローチとして、ボトムアップ、自分ひとりができる働き方改革もあります。

その1つが独立です。

私の働き方改革

私の働き方改革は、この独立なしではなしえませんでした。
1997年に勤めた総務省。
ここにずっとはいれないなと考えたときから改革ははじまったといえます。
2000年4月に退職を決意したときは、独立を考え、資格を目指しました。
当時は「何もない自分が独立するには資格が必要」と考えたのです。
これはある意味合っていました。

2003年に資格取得、2007年に独立。
ただ、独立しても、おもうような働き方はできず、「これだ!」と思える働き方ができたのは、独立3年目の2010年。
最初に志したときから、13年かかっています。
そして、そのときからはや7年。
私の働き方改革は続いています。


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

独立すればこんな働き方

望む働き方は、人次第ですので、それが実現できるかどうかが大事であり、独立がすべてではありません。
独立しないで働き方改革もできます。
私には独立が必要だっただけです。

独立だけではなく、ひとりで仕事をしています。
雇われないだけでなく、雇わないようにしているわけです。

その結果、次のような働き方をしています。
・通勤しなくていい
・仕事をはじめる時間も自由(4時にスタート)
・仕事を終わる時間も自由
・出かける予定を誰にもいわなくていい
・有給申請ださなくていい
・仕事をする場所を選べる
・転勤がない
・めんどくさいおっさんと仕事しなくていい
・朝礼に出なくていい
・会議に出なくていい
・無駄な報連相をしなくていい
・根回ししなくていい
・話を合わせなくていい
・仕事を選べる
・PC、IT機器に気兼ねなく投資できる
・好きな本を読める
・軸を自分で決めれる
・方向転換も自由
・平日遊びに行ける
・平日トレーニングできる
・土日に予定を入れなくていい
・娘のご機嫌タイム(朝)を一緒に過ごせる
・娘のイベントに参加できる
・家族が体調が悪いければフォローできる
・新しいことをひらめいたらすぐ実行できる、誰にも反対されない
・学んだことをすぐに実行できる
・好きなこと、自分が必要と思うことにお金を払える
・夜、ガード下の飲み屋で愚痴らなくていい
・社内の噂話につきあわなくていい
・会社の評価を気にしなくていい
・服装自由
・音楽聴きながら、動画見ながら仕事できる
・朝食、ランチ、夕食を家族ととることができる
・3食自宅で料理できる
・ランチ、夕食の相手を選べる、好きな飲み会だけ行ける
・空調は自分に合わせられる
・好きな飲物を選べる
・混んでいるときにランチしなくていい
・安い時期に旅行へ行ける
・帰宅ラッシュに悩まされない

独立しても働き方改革は続く

前述したとおり、働き方改革は続いています。
一時的なキャンペーンではなく、改革を起こせばあとはずっと安泰というわけではありません。

歴史上も、改革のあと、戦乱をふたたび引き落とすことも多く、油断はできないものです。
独立して働き方改革が終わるわけではありません。
独立したって、長時間労働に追われ勤めていたときのほうが楽だった・・なんてこともよくあります。

人生の大半は働くわけですし、働き方改革はずっとやっていくものです。
じゃあ、そのずっと続く働き方改革に、今の場所がふさわしいかどうか。
ふさわしくなければ、ボトムアップの働き方改革の入り口として、独立を選ぶのもありです。

つらいし、痛いですけどね。
改革は痛みをともなうものですので。


【編集後記】

昨日は決算、税務申告、Excelセミナー準備、新刊のチェックなど。
夕方からラン→自転車→スイムをしてきました。
ランは本調子じゃないので、帰りはシェアサイクルで。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

晴海郵便局までラン
晴海トリトンスクエア マック

■スポンサードリンク

【昨日の娘日記】
昨日で生後100日。
無事に育ってくれてうまれてきてくれて感謝です。
本格的なお祝い、お食い初めは7月に実家宮崎でやります。

■スポンサードリンク




井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』