雇っていないなら、自分へ投資。目安は月20万円

人を雇っていないなら、なおさら自分に投資しておきたいものです。
目安として月20万かなと思っています。

L10003491

※娘が育てているアサガオ  by Leica M10

人への投資

独立を拡大していくのであれば人への投資は欠かせません。
(人への投資をしない拡大もありますが)

拡大ではなく、人を雇わないとしても、人に投資したいものです。
誰も雇っていないなら、その「人」は自分自身になります。

アサガオに水、土、肥料、日光などが必要なように、人にも投資が必要です。
その投資には、お金もかかります。

目安として月20万円を目指したいものです。

雇っていないなら月20万円の自己投資

月に20万円というのは、人を雇えばかかる金額。
「1人雇うくらい」を投資しておきたいものです。

それ以上かかる場合も、それほどかからない場合もありますが、「20万円は自分に投資する」と考えるとお金の使い方も変わってきます。
無駄なものに使わなくもなるでしょう。

私の場合は、ここ1年の平均は、月448,829円でした。
ちょっと特殊なものもあったので。
その中身は、書籍、セミナー・コンサルティング、ITです。
この他に、プライベートでの投資(という名目のものも)もあります。

興味があるものにお金を使う、試してみるという体験も投資の1つです。
投資には、

  • 書籍、セミナー等のインプット
  • ITという道具
  • 体験

があります。

月20万円で考えると書籍5〜10万円、セミナー 5万円〜10万円、IT 系5万円〜10万円という感じで、月によって変動はあるでしょう。

書籍10万円というとそれなりに大変ではあるのですが、書籍の投資効率が高いこと(安くインプットできる)を考えると、多めにしておいてもいいでしょう。

セミナーは高額であればいいというわけではなく、私は金額として10万円以上のものは、また別の意味合いになるかなと思っています。
(この1年で最も高いのは5万円。過去は30万円)

書籍、セミナー、コンサルティングといったインプットは、自分がアウトプット=行動するための仕入れであり、ITは、自分がアウトプット=仕事をするために必要な道具です。

ITにも枠があると、毎月使わないにしろ、これくらいあるとパソコンやスマホを毎年買い、いい状態に保つ子もできます。

これら月20万円+生活費(家賃、食費、趣味等)が最低限の利益ということです。
将来の備えとして、+アルファーの余力を考えると、さらに利益は必要でしょう。
これらを含めて、投資20万円+生活費20万円+余力10万円とすると、月50万円、年では600万円の利益が必要です。
「利益」(正確には入金)なので、売上はそれ以上必要となります。

もちろん、投資にお金をかければいいわけではなく、無料で学べるもの、試せるものがあれば、それを選びたいものです。
自分でできるようになるまでお金をかけて、それ以降お金をかからないというものもあるでしょう。

私は、お金もかけてはいますが、無料の仕入もありますし、無料で試していることもあります。

無料の仕入だと、日々見ているブログで学んだり、ネットで検索して学んだり、無料でなくとも月額980円で本を読み放題の Kindle Unlimited というものもあるわけです。

またお金のかからない投資としては、お客様や友人からの学びというものもあります 。
「お客様から学ぶ」というとそんなことしていいのかと思われるかもしれませんが、お客様に提供していることは、世の中のほんの一部であり、たまたま私が得意なこと。
お客様から学ぶことができるのは、当然です。

友人からも、ちょっとした会話の中から大きな学びがあることが多く、感謝しています。

無料で試せるものも多く、体験期間もありますし、無料で使える便利なツールもあるものです。

お金は多少なりともかかりますが、お金を使うことのほうが難しい場合もあります。
とはいえ、有料のものもありますので、お金はある程度必要です。

ひとりだからこそお金と時間が必要

 

ひとりだとお金はそれほど必要ないというイメージがありますが、自分への投資をすると考えると、やはり必要です。
そして、お金を使わなくても、投資には時間を使います。

自分に投資するには、お金と時間が必要なわけです。

雇われない雇わない生き方の真意は、自分という人にお金と時間を集中投資し、その結果をお客様へ提供できることでもあります。
拡大しないからといって、稼がなくていいわけではないのです。
むしろ、拡大せずにお金と時間をつくるという、拡大とはまた別の難しさがあります。

・投資に必要なお金をつくる
・投資に必要な時間をつくる
といった、営業、お金管理、時間管理は、日々意識しなければいけません。

・投資するお金が十分ない
・目の前の仕事に追われてお金はあっても、投資する時間がない
といったことは避けましょう。

食べていくことが第1目標ですので、自分に投資するお金・時間は、その状況により増減するものですが、1日に少なくとも無料の投資、30分の時間はつくりたいものです。

・投資できるだけのお金をつくってから投資する
・投資できる時間をつくってから投資する
と考えていると、結局投資できないことになるでしょうし、投資のタイミングが遅れるのは大きな痛手です。

投資がはかどる、お金や時間をかけたくなるには、自分に合う仕事をすることも欠かせません。
自分への投資はインプット、仕事はアウトプットですので。
アウトプットが楽しければ、インプットも楽しくなり、アウトプットが好きならインプットもスキになります。
お金と時間が、インプット→アウトプット→インプット→……といい循環になることを目指したいものです。

また、自分への投資額を把握するためにも経理は欠かさないようにしましょう。

 



■編集後記

昨日、気をつけつつ、ひさしぶりにスーパーへ。
昼間、かなりすいていました。
娘用に、メロンパンとだんごも。
大人用に刺身と寿司も。
刺身は、宅配スーパーでは種類が少ないので。

「1日1新」
エレコム ケーブルチューブ
娘とプリキュアだいずかん

■娘(3歳2ヶ月)日記

昨日は、娘と2人。
11時頃、「外にいきたい」と、めずらしく。
最近お気に入りの場所へ行きました。
めちゃくちゃ走ったのですが、昼寝はせず。
帰宅後、逆に私がちょっとだけ昼寝。

スターウォーズ ファントム・メナス(Ⅰ)をつけて仕事をしていると、一緒に見入ってました。
「英語じゃなくて日本語にしてよ」とも。
フィギュアで気に入ったジャバ・ザ・ハットが出てくると、大喜びでした。
怖いキャラ嫌いなのに、なぜか気に入っています。

夕方、待望のプリキュアずかんが届き、親子で勉強。
63人いるとのこと。