出版記念セミナー動画・音声のつくりかた。重版!『毎日定時で帰っても給料が上がる「時間のつかい方」をお金のプロに聞いてみた!』

『毎日定時で帰っても給料が上がる「時間のつかい方」をお金のプロに聞いてみた!』、おかげさまで重版となりました。
出版を記念して行ったキャンペーン特典の動画や音声のつくりかたについてまとめてみます。
DSC05436
※自宅にて DSC-RX100M3

『毎日定時で帰っても給料が上がる「時間のつかい方」をお金のプロに聞いてみた!』重版

6/20に発売された『毎日定時で帰っても給料が上がる「時間のつかい方」をお金のプロに聞いてみた!』。
おかげさまで、6/28に重版となりました。

重版(増刷という場合も)とは、発売時に刷った部数が減ってきた場合(減る見込み)に、本を再度刷ることをいいます。

本は返品制度(書店に並べて売れないと、書店に返品できる)があるため、やみくもに刷るわけにはいきません。
売れ行きを見ながら刷ることになります。

多くの本が出て消えていく出版業界。
発売後に売れることが大事です。
そうでなければ、書店の棚から消えてしまいます。

最初に売れること(初速)が大事なのです。

そのため、私もできる限りのことをしています。
その1つが、ブログやメルマガで告知したキャンペーンです。

キャンペーンにご参加いただいた皆様、お買い上げいただいた皆様、本当にありがとうございました!

キャンペーン動画・音声のつくりかた

そのキャンペーンの特典として、動画を撮影し、配布しました。
動画を変換した音声も準備しています。
この流れをまとめてみますので、同様のことをするときに参考にしていただければ幸いです。

動画の収録

動画の収録に使ったのは、次の3つです。

まずはカメラ。
iPhoneでもとれるのかもしれませんが、餅は餅屋で、専用のビデオカメラを使っています。
2013年頃に3万円弱で買ったカメラです。

セミナー中は、それほど動かさないため、そこそこの性能でも問題ありません。
カメラに液晶画面がついていれば、写り具合をその場で確認できるので便利です。
DSC05437

カメラを固定する三脚。
三脚は高さも大事です。
高ければ、セミナー参加者の方が画面に入ることがありません。
今使っている三脚は170cmです。
DSC05440

私が使っている[ケンコーF831]は、現在販売されていません。
同等のものだと、5,500円ほどのこれでしょう。

高さ168cmまで延ばせます。

最重要アイテムともいえる、ワイヤレスマイクロホン(マイク)。
それなりに高い(17,000円ほど)のですが欠かせません。
話す本人は会場前方、カメラは会場後方ですので、カメラだけで音を拾うのは難しいのです。
ワイヤレスのマイクがあると便利です。
カメラに取り付けて使います。

私が使っているのはこのECM-AW4の1つ前のモデルです。

動画の編集

動画編集は、MacのiMovieを使っています。
EX IT

それほどこった編集はせずに、
・オートで色味を調整
・タイトルの画像を作って挿入
・最初と最後を切り取る(余計な部分も入っているため)
・話している内容を示すテロップをつける
といったことをやるくらいです。

動画をYoutubeにアップ

iMovieからYoutubeへ直接アップロードできるのですが、うまくいかない場合も多いです。
PCへ一度動画として出しておいて、それをYoutubeにアップしました。
Youtube上でも多少の編集はできますが、処理に時間がかかることもあるため、PCで編集してアップするようにしています。

今回はキャンペーン特典ですので、限定公開にし、一般には公開していません。

動画を音声に変換

動画だけではなく、音声もあったほうがいいかと思い、動画を音声に変換しました。
使ったのはこのclipconverterというサイト。

YouTubeの動画を MP3, AAC, WMA, M4A, OGG, MP4, 3GP, AVI, MPG, WMV, FLV へ変換できます
EX IT 1

Youtube動画のURLをコピーして貼り付ければ音声に変換できます。
自分がアップした動画以外も同様に変換できるので便利です。

キャンペーンの実践方法

キャンペーンは次のように実践しました。

告知ページの作成

告知ページは、ブログでも使っているWordPressで作っています。
セミナー告知と同様に、固定ページで作って、そのリンクをメニュー、記事下部等に入れました。

申し込みフォームの作成

申し込みフォームは、オートビズというサービスを使っています。
セミナー申し込み、メルマガ登録フォームにも使っているサービスです。

【関連記事】メルマガ配信、セミナー運営に便利! Webサービス「オートビズ」 | EX-IT
リンク

登録していただければ、自動返信で確認メールを送ることができます。
キャンペーン特典をこの自動返信メールに入れておいてもいいでしょう。
【関連記事】メルマガ配信、セミナー運営に便利! Webサービス「オートビズ」 | EX-IT
リンク

登録後は、メールでわかるようになっていますので、随時チェックしていました。
今回は合計119名の方に登録していただき、ありがとうございます。

特典の配布

特典の配布は、オートビズとDropboxを使いました。

オートビズで、キャンペーンにご登録いただいた連絡先へメールを一斉送信できます。
文面を作り、そこにリンクを入れました。

動画や音声をメールに添付すると容量がかなり大きくなってしまいますので、好ましくありません。

動画は、Youtubeへのリンク
音声は、Dropboxへのリンク(音声ファイルをDropboxに保存しそこへのリンクを貼る)

この記事にも書いた短縮リンクができなくなったので、
【関連記事】Dropbox内のファイルをリンクでかんたんに共有する方法[最新版] | EX-IT
リンク

Googleの短縮リンクサービスを使っています。

Google URL Shortener at goo.gl is used by Google products to create short URLs that can be easily shared, tweeted, or emailed to friends.
EX IT 3

セミナースライドも同様の方法でリンクを作りました。
キャンペーンの方法のみならず、ITツールの活用についても参考にしていただければ。





【編集後記】

おととい行った、パーソナルトレーニングの筋肉痛が続いています。
腕と腹に。
体のバランス改善のために、レスパスと別枠で通うことにしたのですが、逃げ出したくなるほどつらいです・・・。
筋肉痛になるってことは、その筋肉(内側の筋肉)が使えていないということ。
必要なので我慢して続けます・・・。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

新宿郵便局で為替引き替え
青島太平洋マラソン郵便振替で申し込み