仕事の練習としてのインプット・アウトプット

仕事にも練習が必要です。
その練習としてインプット・アウトプットをやっています。

IMG_20190223_120321

※トライアスロンショップにて練習会 Pixel 3

 

 

「毎日、練習しているんですか?」

 

トライアスロンをやっていると「毎日練習しているんですか?」と聞かれることが多いです。
それなりに過酷なトライアスロン。
毎日練習しないと完走できないというイメージではあります。
ただ実際には、毎日は練習していません。

もちろん毎日練習したほうが速くはなるでしょうが、そうもいかず、完走を目的としているのであれば、なおさらです。
トライアスロンのコーチによると、週10時間練習すると速くなる(かつ正しい練習方法で)ということですが週、10時間練習しているかどうかというとしていません。
だから速くならないのでしょうが。

ただ きっちり完走できるくらいの練習はしているつもりです。
(あと、おぼれないように)

練習すれば成果につながるというわけでありませんが、一定量の練習量は必要です。

練習が必要なのは仕事も一緒ではないかなと思っています。
ましてや仕事は日々やるものであり、食べていけるかどうかに関わるものです。
練習をしないのはリスクでしょう。

仕事の練習としてのインプット・アウトプット

その仕事の練習としてインプットとアウトプットを考えています。

練習としてのインプット

インプットは知識やスキルの 仕入 や新しい行動・体験・刺激などを含めたもので、毎日やっていることです。
休みの日にもインプットをしています。
遊びもインプットの1つです(そういう大義名分にしています)。
これを怠ると仕事の成果が出なくなるでしょう。

練習としてのアウトプット

そしてアウトプットも仕事の練習として考えているものです。
これも毎日やっています。
・仕事でこういったことがあるであろう
・こういうことに悩んでいる方がいるであろう
・これをやっておくと(知っておくと)得するはず
などといったことを想定しての記事もありますし、仕事に必要な覚悟や軸を決めるために書いている記事もあります。
今日の記事でいえば「仕事の練習の質をもっと上げなければ。精度を高めなければ」という覚悟にも繋がるわけです。

目の前の仕事だけでは十分な練習にはならないでしょうし、試合にばかり出るようなものではないでしょうか。
だからこそ日々のアウトプットは欠かせないわけです。

そのアウトプットの1つとしてブログがあります。
毎日更新したほうがいいというのはアクセスを上げる(読んでいただく回数を増やす)という次元の話ではありません。
練習の方法としてブログを選ぶのであれば毎日やったほうが成果につながるという話であります。
トライアスロンのコーチが話していた週10時間。
これはブログにもいえ、毎日更新ならそれくらいになります。
私の場合、ブログを書くのに平均して131分ですので、131分×7=917分=15時間です。
ブログネタの仕入も含めるともっとかかりますが。
練習しているというのは自信につながります。
(トライアスロンでもそうでなければ)

仕事に直接つながらない記事もありますが、そういった記事でも、知識やスキルを限られた時間にまとめて伝えるという練習なのです。

もちろん他の練習方法を選んでもまったく問題ありません。

 

 

□スポンサードリンク

練習を仕事につなげる意識

 

練習して、それを仕事につなげる、つまり試合につなげるという意識は必要です。

その意識は、練習から考える方法と仕事から考える方法があります。

 

練習から考えるアプローチ

 

練習から考えるには、今の仕事を想定して練習するというものがあり、やろうと思ってる仕事、やりたいと思っている仕事を想定します。
・仕事に必要な知識をインプットする
・仕事で整理しておきたいことをアウトプットする
といった方法です。

仕事から考えるアプローチ

仕事から考える方法は、自分が練習をしたいもの、練習してきたものを仕事にするというものです。
メニューにして、その仕事を積極的に受けるようにしようにします。
自分がやっている練習、やってきた練習に、値段をつけることができれば、練習の効果も仕事の成果も高くなり、結果的に効率化できるわけです。

どういった仕事をするかをコントロールできたほうが練習と仕事=試合がリンクします。
そうなると、仕事を選べることが最大限のメリットとなるのです。
「意味がない仕事はない」とよくいわれますが、それは組織の倫理であり、自分にとって意味がない、意味が感じられない仕事はありえます。
その「意味がある」とは、練習とリンクした仕事ということであり、それは実現不可能ではありません。
だからこそ仕事の入り口を整理することは欠かせないのです。

トライアスロンの練習をしていて、トライアスロンの大会に出なかったら、その練習ははかどらないですし、意味がなくなります。

(今年は今のところ、沖縄、徳之島、宮崎、秋田の4レース入れています)

仕事も同様で自分がやりたい仕事、練習したい仕事が入ると、練習にも身が入るものです。
だからこそ仕事を練習を仕事に結びつけることが必要なのです。

躊躇なく日々練習を積み重ねるために、その練習を活かせる仕事をとれるよう工夫しましょう。

 

 

 




■編集後記

昨日は歯科に。
虫歯が増えてました……。

同じく昨日、新企画が通ったとの連絡をいただき、執筆をはじめます。
効率化関係の本です。

 

■昨日の「1日1新」

娘と2人で耳鼻科
とある問い合わせをした

 

■昨日の娘日記

昨日は早めに迎えに行き、一緒に耳鼻科へ。
耳の掃除です。
早めに行ったので、あれ?という感じでしたが、おやつもきちんと食べることができてました。
耳鼻科の前にイオンのベビーカーに載せて機嫌を取りましたが、耳鼻科に入ると泣き出し逃げ出そうと。
なんとか診察を終えると、先生にばいばいし、「耳きれいになったね」「〇ちゃん、がんばった」と喜んでました。
その後「スーパー行く」とまたイオンに戻りましたが。
まあ、大きな耳垢がとれてよかったです。
薬でやわらかくしてとってもらいました。