月の重力は1/6。月にいる人(つきぬけている人)に勝つためには。

「月にいる人」。
1つ飛び抜けている、かんたんには勝てない人とどう戦うかは常に考えています。
DSCN0366
※「月」の写真 Nikon COOLPIX P900

月の重力は1/6

月の重力は、地球の1/6といわれています。
地球よりも重力が少ないので、足取りも軽く、高くジャンプすることもできるわけです。

成層圏を抜けて、その月にいけると楽なんだろうなと感じることがあります。
仕事、生き方すべてにおいてです。

一定の以上のお金があり、突き抜ければ、さらにお金が集まります。
そこで道を外す場合もありますが、そうでない人は、そのお金を元に、ますます抜けていくのです。
利息で食べていけるというわけではなくても、元手として投資して増やすことはできます。
なによりも、無理に稼がなくていいという安心感が、さらにお金を引き寄せるわけです。

・事業で成功する
・給料が高い会社にいる(一時期でも)
・投資でお金を作る
・相続でお金を得る
といった理由、そして、類まれなる才能、努力そして運があれば、成層圏を抜けることはできるでしょう。

ただ、そこまでの道のりは険しく、普通は抜けることができません。

月にいる人を真似る部分、そうでない部分

その月にいる人のどこを真似るかは難しいです。

重力が軽い状態を、地球にいるわれわれが真似しても成果はでないこともでしょう。
その人が、地球にいたときの努力のほうがむしろ参考になります。
ただ、その地道な努力が世に出ることは少なく、華々しい今がクローズアップされるものです。

当の本人も、その地道な努力は過去の話であり、
「お金は後からついてくる」
「好きなことをやっていれば成功する」
「誰にでもできる」
という話になってしまいます。
これらのことは、もちろん真理でもありますが、そうでもない部分もあるはずです。

才能、努力、運がなければ、月にいる人を単に真似しても成果はでないでしょう。
才能、努力、運。このうちなんとかなるのは努力だけです。
その努力をどうやるかが、地球にいる私のできることだと思っています。


■スポンサードリンク


月にいる人に勝つには

自分も月に行きたいとだけ思っていると空回りする可能性は高いです。
その差を埋める、つまり一本でもとる、一矢報いる、局地的には勝つくらいでないと、力はつきません。

独立当初は、「わあ、あの人はすごいなぁ」と思っていて、「自分とは違う」とある意味諦めていました。
ただ、とあることをやっていると、「あ、ここで勝てるかな」と思うようになり、それが私の強みにつながっています。

総合的にはまだまだかないませんし、常に先を越されてますし、「そうきたか・・」とびっくりすることも多く、悔しい限りです。
それでも、一矢報いる、ある部分では勝とうとしています。

・その人がやっていないサービスをする
・その人と違う分野をターゲットとする
・その人がもうやっていないことをやる
・その人と違う個性で勝負する
・その人と違う年齢層をターゲットとする
・その人と違う価格帯を選ぶ(安易に下げないことも大事)
など、真正面から戦うこともあれば、戦わずにすむポジションを探し続けているのです。

「とあること」とは、「月にいる人を徹底的に研究すること」

・本を出していたら(たいてい出しています)、全部読む
・セミナーをやっていたら参加する
・他のメニューで利用できるようなものがあったら買う
・ネットで発信していたら読む
・実際に会ってみる

「会ってください」といってもなかなか会えないので、お金を払ってお客様になることを選んでいます。

徹底的に研究することで、どこを真似すべきか、どこを真似しないほうがいいのかがわかりますし、自分が一矢報いることができるポイントもつくれるのです。
運なのか、才能なのか、努力なのか。
多くの場合、努力の要素は当然あるので、「どんな努力をしていたか」「どんな努力をしているか」が大事なわけです。
(月にいってさらに努力している人には、ほんとうに手強いです・・。)

私は研究しているのは、今8人。
Excel分野でも、仕事術分野でも、出版分野でも、セミナー分野でも、ブログ分野でも税理士分野でもいます。
なかなか手ごわいです・・・。

逆に、興味が薄れることもありますが、それはそれでいいことでしょう。

月を見上げて、すごいなぁと思っているだけでは、自分の力も伸びませんし、差は広がるばかりです。
独立すれば、そのすごい人とフィールドは同じでm比較もされます。
地球にいながらでも一矢報いるくらいでないと、こちらは生き残れません。

なんせ相手は重力1/6。どんどん先に行ってしまうのです。

月にいる人(つきぬけているひと)を徹底して研究することからはじめてみましょう。


【編集後記】
昨日は、朝に、新洗濯機が届きました。
ドラム式で、期待どおりの乾きっぷりです。
投資した価値はあったかなぁと。

夕方に新刊の打ち合わせ。
今日からチェックに入ります。
5月末に出せれば。

帰宅するとドローン検定2級の試験結果通知が。
無事合格していました。
次は1級です。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」
パナソニック 洗濯機NA-VX8700
アイランドヴィンテージコーヒーで打ち合わせ
GoProで沐浴撮影

■スポンサードリンク

【昨日の娘日記】
日中から夕方まで荒れ模様。雨の日は機嫌が悪い気が。。
お風呂もギャン泣きでしたが、その後は落ち着きました。
iPhoneアプリでいろんな音を聞かせていると、反応します。
(しているようにみえます)

■スポンサードリンク



■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』