「書く仕事」と「行動」の整合性。3か月の入院でつらかったのは整合性を失ったこと。

963

書く仕事をやっている理由の1つは、自分の行動を促すことができるからです。
書くことと行動の整合性を持たせることで、行動できます。
IMG_20190910_130840

※セミナー会場にて Pixel 3

書く仕事の効果

書く仕事、ブログ、出版その他文章を書くことで収入を得ることは、次のようなメリットがあります。
・収入を分散できる
・仕事のバリエーションを増やす
・時間場所を選べる。
そして
・自分が行動できる
というメリットです。

自分が書いたことは、やらなければいけません。
シンプルなことではあるのですが、行動を促してくれます。
このブログを毎日書いているのは、「毎日書きましょう」と言っているからであり書いているからです。
自分が「毎日書きましょう」と言っているのに、「書けませんでした」と言っていると、整合性がなく、信頼性もなく、示しがつきません。
(開催しているブログセミナーも毎日(日々)書くということを決意された方のみご参加いただけます)

逆にいえば、毎日書いているからこそ「毎日書きましょう」と言っていますし書いています。

そんな私に、この「書くこと」と行動の整合性が崩れた時期がありました。
2019年6月から8月の、3ヶ月の入院です。
88日間の入院。ひとりしごとで、いざというときに備えてやっておいてよかったこと | EX-IT

3か月の入院中、整合性が崩れた

3ヶ月の入院中、ある意味唯一できなかった仕事はセミナーでした。
最後の1ヶ月は外出ができたので、セミナールームを借りてセミナーをやる(バリアフリーのところで)、病院の個室で少人数でのセミナーをやるといったこともできなくはありませんでしたが、6月・7月・8月の3ヶ月はセミナー開催が0、セミナー開催が定着した2012年以来はじめてのことでした。

5月26日の沖縄での「Excelセミナー」以来、次に開いたのが9月10日の「税理士のための RPA 入門セミナー」です。
誰も気に留めてなかったかもしれませんが、3ヶ月間モヤモヤしていました。

私はセミナーをすすめており、「セミナーをやるなら毎月やりましょう」と言っている・書いているからです。
それなのにセミナーをやっていません。
整合性がないことになります。

また、「ブログをやるなら、常にメニューへの告知を入れましょう。セミナーなら何かしらセミナーの告知がある状態にしておきましょう」と書いていますし、通常はやっています。
セミナーの告知が入っていないということは、整合性がなくなることになるのです。
退院が見えてきた8月下旬にようやく告知できました。

入院のことはブログ上で明かさないつもりでしたが、この整合性を保つために、明かそうかどうかと何度も思ったくらいです。
(せめてメルマガでは明かそうかと思っていましたが。結果明かさず)

結果的に明かすことなく、整合性を崩したままでした。
やむを得ないこととはいえ。

 

書く→行動→書く→行動→書く……

このようにやむを得ないときはしょうがないかもしれませんが、基本は整合性を保ったほうが、自分にもメリットがあります。
・書いたからにはやらなきゃ
・書いたけど実際にやってないとカッコ悪い
という感覚です。

効率化や仕事を選ぶ、勉強する、継続する、新しいことに挑戦するといったことは、整合性を保っているつもりでいます。
完璧ではありませんが。

そして
「行動したいから書く」ということもできるわけです。
(ただ、~やります!~やろうと思いますという書き方は好ましくないのですが)

そして、行動を減らす、やめることにも書くことは役立ちます。
減らしたいこと、やめたいことは書かなければいい、言葉にしなければいいので。
「忙しい」と書きませんし、「指導する」「ください」「してあげる」という言葉も使いません。
小難しい言葉を使わないようにしているのも、小難しく考えたくないからです。

やっていないこと、できないことも書いていません。
楽に稼ぐこともできてませんし、人を雇うこともやっていないので書かないことです。

書く仕事と整合性を保っておけば、書く→行動→書く→行動→書く…と自分の中でよい循環を巻き起こすことができます。
ある意味、自家発電、自浄作用といった効果を得ることができるでしょう。
他人からの刺激も大事ですが、自分の中で巻き起こるエネルギーがあったほうがエコであり、長続きします。
これが自分に向き合って書くメリットです。

なかなか書けないという方は、まずはできていることを書いていき、ちょっとずつ行動を増やして、増やせたらちょっと書くということを繰り返し続けてみてはいかがでしょうか。
私もそうしています。



■編集後記

昨日は、宮崎の実家から東京へ戻ってきました。
台風の影響が心配でしたが、20分遅れで出発、20分遅れで到着。
無事着きました。

 

「1日1新」

3人で南宮崎駅から空港へ

 

■娘(2歳)日記

車がやはり嫌で、両親と妻と4人で買い物に行った後、「乗らない」と妻と2人で歩いて帰ることに。
ダメもとで私が車で迎えに行ってきました。
帰りの空港へも、途中まで車で送ってもらい、そこから電車で。
車嫌いなかなかです。

Spread the love