独立をしたほうがいい人・独立しないほうがいい人。3つのチェックポイント。

独立したほうがいいか、しないほうがいいか。
私が考えるチェックポイントを挙げてみます。

※自宅にて iPhone X

おめでた続き!

独立をサポートする仕事もしています。
このブログも、独立してひとりしごとをすることがメインテーマの1つですし、平日毎日配信しているメルマガ「税理士進化論」は、本気で独立を目指す税理士、独立した税理士しか登録できないものです。

そのサポートをしている中で、うれしいのが、独立。
「独立しました!」
「独立時期が決まりました!」
「独立宣言しました!」
という声がなによりもうれしく思います。
もちろん、私が提供できたことは微々たるもので、ご本人の努力の賜物です。

これからも楽な道ではなく、私自身も楽なわけではありません。
それでも1つの大きな分岐点をこえたことは喜ぶべきことです。

最近もおめでた続きで、メールをいただいたり、たまたま再会したりと独立の報を聞くことができました。

独立がすべてではない

といっても、独立がすべてではありません。
独立したほうがいい、独立しないほうがいいというのはありますし、独立しなくてすむならそれにこしたことはないのです。

それ相応にリスクはありますし、つらいこともあります。
自分の居場所としての職場が見つかれば、独立しなくてもすむので、うらやましいです。
私はそうではなかったので、独立の道しかありませんでした。

会社員の友人もいますし、尊敬していますし、それぞれの道があると思っています。

だからこそ、独立を誰でも彼でもすすめているわけではありません。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


独立したほうがいい人。3つのチェックポイント

独立をサポートする中、独立したほうがいい人、独立しないほうがいい人というのは常に考えています。

そのチェックポイントは次の3つです。

1 独立したいか

独立したいかどうか。
本人が望まない以上、独立はできません。
「独立したい」
「いつか独立したい」
「独立もいいかも」
と思う方にしか、独立はすすめません。

独立したいのなら、独立したほうがいい人であり、誰にもとめる権利はないでしょう。

2 独立が向いているか・会社員が向いていないか

独立が向いているかどうか。
よくある質問ではあるのですが、独立に向いている人なんてそんなにいるものではないでしょう。
あえていえば、
・自分を売ることができる
・仕事をつくることができる、
・自分をコントロールできる
などといったことなんでしょうが、最初からそんな人はいません。
会社員のころには必要なかったことをやるのが独立ですので、独立したらそれまでにやったことないことが山ほどでてきます。
独立が向いているという判断はなかなか難しいでしょう。

それよりも、「会社員に向いていない」というのは、独立の適正です。
むしろ、会社員に向いていないのなら独立するしかありません。
私もそうでした。
・めんどくさい上司がいや
・会社で管理職、マネジメントをやりたくない
・自由度を上げたい
・時間をコントロールしたい
・会社のルールに疑問がある
・自分で決めたい
・自分の旗を掲げたい
そして、
・納得のいく収入を得たい
といったことがあれば、会社員に向いていません。

独立したほうがいい人です。

3 井ノ上陽一のなんらかのサービスを受けていただいた

独立がすべてではなく、独立を誰にでもすすめないとはいえ、私は独立がどんなものか、独立したらどんな感じか、ということを発信しています。
しかも、ひとりしごと、ひとりでやることが前提です。

ブログを含めて、その私のサービスを受けていただいたのなら、独立したほうがいい人といえるでしょう。
この冊子もそうです。
『雇われない・雇わない生き方』無料送付

特に、本も含めて有料のサービスであれば、その時点でもう答えはほぼ決まっています。

■スポンサードリンク

北斗の拳風にいえば、「お前はもう独立している」です。
独立をサポートしているとはいえ、「独立向いているからどう?」と勧誘はしていません。
「独立したい」・「独立に向いているor会社員に向いていない」そして「来ていただいた」方に、サービスを提供しているだけです。

もちろん、その後動いてみて、考えてみて、「やっぱ独立はいいや」となっても問題ありません。
ただ、ひとまずは動いてみていただき、具体的に考えてみていただければ。
その先に必要なのは、自分の覚悟だったり、家族の理解だったり、お金だったり、考える時間だったりしますが、動いてみてわかることも多いはずです。

いきなり独立するのはおすすめしません。
独立以前に独立以外のことで、動いてみることもできます。
本を読む、セミナーに行く、独立している人と飲む・ランチする、言葉で書き出してみる、人に話してみるなどをやってみましょう。

「やっぱ独立なんて」という気持ちの整理がつけばそれはそれでいいはずです。


■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日はお客様先で打ち合わせ。
終わって歯科へ行ってから帰りました。
定期的に行くにして、3か月ごとにチェックしてもらっています。
先日虫歯が見つかり、今治療中です。
やっぱりこまめに行っておくべきだなと思います。
私が続いているのは、この歯科がメール対応だからです。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」
JDL組曲メジャー
PS4 Star Wars バトルフロント II
カルディ 黒トリュフポテトチップス

【昨日の娘日記】
昨日は寝ないで、動きまくっていました。
ベッドは段差があるので、目が離せません。
最近は妻や私を乗り越えることも多く。。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###