1000文字1000円よりも、1000文字0円。自分メディアを選ぶべき理由。

書く仕事。
書いてお金をもらえる仕事は、単価が低いものも多いので注意しなければいけません。
IMG 0163
※オフィスにて iPhone 7 Plus (写真はイメージです)

1000文字1000円、2,000文字324円

文章を書いてお金を受け取る手段は増えてきました。
いまやネットで受注して、ネットで納品して。。というサービスもあります。

ただ、その単価は下がってきており、ネットメディアは単価が特に低いです。
ちらっと見かけただけでも、
・1000文字1000円
・2000文字324円
・600字108円
というものをみかけます。

・在宅でどこでも仕事ができる
・時間を選ばず仕事ができる
・書くことでお金を受け取れる
という面で、意味のあることかもしれませんが、「ひとりしごと」として生きていくのであれば、好ましくありません。
(名前を明かさずに仕事ができるというメリットはあるのでしょうが)

もちろん、たくさんの仕事をこなせばそれなりのお金にはなります。
ただ、仕事はお金だけでは選べません。
ひとりしごとの場合、仕事に複数の効果をもたせるようにしています。

「お金を得る」というのは1つの効果でしかありません。
・腕が上がる
・その後の仕事につながる
といった効果も得たいものです。

上記のような仕事だと、その効果は少なく、お金についても割に合いません。
喜ぶのは、安く頼める側だけです。

1,000文字0円を選ぶ。ただし自分のメディアで

単価が低すぎる仕事なら、いっそ0円でやったほうがいいでしょう。
0円といっても、ただで仕事をやるわけではありません。

特にネット媒体だと、寄稿と呼ばれるただの仕事も多いです。
取材という名の、書く仕事もあります。


■スポンサードリンク


もちろん、ただでやっても、宣伝になるのであれば、それを選ぶ意味はあるのでしょうが、多くの場合その宣伝効果の疑わしいものです。
以前、「執筆いただけないでしょうか」とあったので、「条件をお聞かせいただければ」と送ると、返信なしということもあります。
おそらく、無料でということだったのでしょう。
そのメディアを見ると、見たことのないメディアで、宣伝価値もなさそうです。

大手メディアに掲載したとしても、そのメディアから自分につながるかどうかはなんともいえません。
確かに多くの方に読まれるかもしれませんが、知られないからです。
自分メディアなら読まれるのは少ないかもしれませんが、知られる=知っていただけることができます。自分に合った読者、仕事に選んでいただけるのです。

0円でやるならば、自分のメディアに書いていったほうが可能性はあります。

1000文字0円を選ぶ理由

自分のメディアなら、こういった効果もあります。

1 自由に書ける

安くても書く仕事だと、テーマが決まっています。
自分の本当の価値、個性、強みを発揮するのは、型にはまったテーマではないはずです。
提供されたテーマ、既存のテーマでしか書いてなければその先はありません。

自分のメディアで自由に書いてこそ、その可能性は広がります。
私が最初に書いた『そのまま使える経理・会計に使えるExcel入門』も自由に書いていたからこそつながったものですし、『ひとり社長の経理の基本』も、既存の枠にはないものです。

与えられたテーマで書いていたら、実現しませんでした。

2 継続できる

書く仕事は常にあるわけではありません。
才能がある人以外は、書く量も大事であり、自分のペースで書ける自分メディアはその点が強みとなります。
毎日書いたっていいわけです。

継続すればそれ自体が信頼にもなりますし、書くことがうまくなりますし、書く仕事につながる可能性も高まります。

3 複数の効果がある

自分メディアだと、複数の効果があります。
書く仕事がとれなくても、間接的に他の仕事の依頼があればいいわけです。
時間管理や覚悟、思考の整理など複数の効果もあります。

たとえ書くことによる収入が0円でもメリットはあるのです。
【関連記事】ブログを書く理由を8つ作れば、ブログは続く
リンク

仕事の依頼を受けるなら、
・仕事のことについても書く
・窓口を作る
ことが欠かせません。

【関連記事】ブログをビジネスにつなげるためにやり続けていること。書いているだけではつながらない。
リンク

【関連記事】ブログを書くことによる3種類の収入。直接・入り口・成長
リンク

【関連記事】申込方法で仕事を失っているかも。電話・FAX・資料請求・PDF・Excel・Word
リンク


【編集後記】

昨日は、自宅から目黒オフィスまでラン。
朝のうちに移動したかったので、迂回ルートで。
レインボーブリッジ(10時〜17時半しか通れない)経由なら7kmですが、迂回ルートは13km。
まあ、許容範囲ですが、損した感はあります。。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」
zwift
渋谷 ラーメン喜楽
自宅から目黒まで勝どきルートで13kmラン
レスパス 濱崎治療院

■スポンサードリンク

■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』