ひとりスタバ活用術&仕事しやすい店舗

気分転換、眠いとき、時間調整などで、週に3,4日はスタバに行っています。
今日は皇居で10kmマラソンなので、朝から日比谷シャンテ店にいます。
スターバックス

スタバ活用

スタバはサードプレイス(会社、自宅、スタバ)といわれています。
たしかに落ち着きますし、仕事をやりやすい環境の店が多いです。

気分転換したいとき、原稿を書くとき、眠いときの切替、待ち合わせ時の時間調整、打ち合わせなど、週に3,4回はスタバに行き、仕事でこんなふうにスタバを活用しています。

○スピード重視でドリップ

いろいろとコーヒーを楽しみたいという気持ちもあるのですが、私はラテが苦手です。
ブラックでコーヒーを飲むので、いつもドリップにしています。
ドリップコーヒー(ほぼホット)だと、レジでそのまま出してくれますが、その他のコーヒーだと、ちょっと待たなければいけません。
スピード重視で、ドリップを頼んでいます。

サイズはそのときの気分で。

それでも夏は、ストロベリーフラペチーノに、はまりましたけどね(^_^;)

○ドリップ100円を活用

ドリップコーヒーは100円でおかわりできます。
IMG 0513

1杯目と同じサイズのものになりますが、ホットとアイスは選べます。
通常だと、1杯目のレシートは回収されますので、「1枚目のレシートもください」と頼み、スタンプを押したレシートをもらうようにしています。
家計簿、経費計上にレシートは欠かせません。

都内で2店舗に行くこともあれば、同じ店舗でおかわりすることもあります。
昨日は五反田で打ち合わせだったので、打ち合わせ前に1杯、その後に1杯でした。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


トライアスロン遠征の時は、羽田空港又は成田空港で1杯目、遠征先で2杯目ということもよくあります。

○レース前はデカフェ
トライアスロンやマラソンの直前は、カフェインをとらないようにしています。利尿作用がある(らしい)こと、レース中のカフェイン摂取の効果をアップさせるためです。
願掛けのようなものですね。

直前期にスタバにいくときは、デカフェ(カフェインなし)を頼みます。
ドリップと同じ値段ですが、やや時間がかかることもあり、店舗により違うとは思いますが、デカフェだと席にもってきてもらえます。

○ときにはReserve

スタバには、Resreveという豆からひいてくれるコーヒーがあります。
扱っている店舗に限りがありますが、おいしいです。
毎月、種類もかわり、カメルーン、エチオピアといった珍しい、香りがおもしろいコーヒーもありました。
写真 4

銀座マロニエ店だと、このReserve専用の席もあり、ちょっとこっぱずかしいのですが、他に席がなかったときに利用したこともあります。
値段はShortで500円程度から1000円弱まで。
ドリップと比べると高いのですが、その価値はあります。

代官山蔦屋店で頼むことも多いです。

○Wi-Fiがある。けど・・・

スタバには、無線LANサービスがあります。

「at_STARBUCKS_Wi2」というポイントを選び、メールアドレスとパスワードを登録すれば誰でも無料で使えるようになります。
スクリーンショット 2013 11 16 8 58 07

登録前の最初の接続時には、他の無線LANルーターやテザリングが必要です。
自宅や会社で事前登録しておくといいでしょう。

ただし、この無線LANのアクセスポイントを見るとわかるとおり、「鍵マーク」がありません。
スタバの無線LANは暗号化されていないのです。
他人から通信状況を傍受される可能性もあります。
(悪意をもってやった場合ですが)
このことを念頭においておきましょう。
スクリーンショット 2013 11 16 8 58 07

そのため、私はiPhone 5sのテザリング又はau Wi-Fiを使っています。
au Wi-Fiは、auのスマホを契約していると無料(2年間)で使え、スタバにはだいたいあります。
スクリーンショット 2013 11 16 8 06 11

■スポンサードリンク

ソフトバンクのWi-FiはPCをつなげませんが、auはつなぐことができます。
私がauを選んでいるのはこのためでもあるのです。
意外と便利!PCもつながる無線LANサービス | EX-IT

○番外編 あいさつが好き

スタバの店員さんはほとんどの方があいさつ(おはようございます!、こんにちは!など)してくださいます。
これが気持ちいいので、スタバにいっているというのもありますね。
他のカフェでもあるにはあるのですが、スタバは徹底している気がします。

よく行くスタバ

いろいろと活用できるスタバ。
ただ、東京では狭い店舗も多く、混雑する店もあります。

私がよく行くスタバは、
・トイレが店舗内(PCの防犯のため、荷物を持ってトイレに入るため)
・それほど混まない
・店舗が広め
というところです。

電源があるかどうかは気にしていません。
今のメインPCは6時間ちょっとは持ちますし、それほど長居することもありません。
むしろ時間が限られているからこそ、集中できます。

私がよく行くのはこの店舗です。
私の行動範囲なんでちょっと偏っていますが、ほぼ上記の条件を満たします。

アトレ秋葉原1店
銀座マロニエ通り店
神保町1丁目店
神田小川町2丁目店
お茶の水村田ビル店
水道橋後楽森ビル店
代官山店
表参道B-SIDE店
竹橋パレスサイド店
羽田空港第1ターミナルマーケットプレイス店
錦糸町テルミナ2店

代官山は自宅・オフィスから遠いのですが、雰囲気が好きで行っています。
Reserveもありますし、蔦谷の本の配列も好きです。
ただ、休日はNGですね(^_^;)

混んでるときは長居しない

前述のとおり、混んでいる店舗には行きません。
新宿、渋谷などはなかなかいいスタバがなく、他のカフェに行きます。

これだけ行っていると、時間帯によっていつが混むかもわかってきましたので、よく行く店舗も、一人で仕事をする場合で、混んでいるときは長居しないようにしています。

1人のときは1人席を使うようにもしていますね。

仕事で活用できるスタバ。
あえていえば、食事がもうちょっとおいしいとなぁ。。と思います(^_^;)
(私に合わないだけかもしれませんが)
まあ、食事がうりではないから仕方ないんでしょうけどね。

仕事するのにオフィスはいらない (光文社新書)

佐々木 俊尚 光文社 2009-07-16
売り上げランキング : 100449





■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日の夜は、新たな試みで、2名の方と面談。
形になったらブログで書きます。
今後が楽しみです。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』