スキマ時間を有効に使うためにかかせないSHUREのイヤホン

スキマ時間を有効に使うには、イヤホンがかかせません。
ここ数年、SHUREのイヤホンを愛用しています。
IMG 6053

スキマ時間

スキマ時間とは電車の移動時間やカフェにいる時間をいいます。
この時間を集中していかに過ごせるかが重要です。

私は人の声が気になるので、その音が聞こえないように必ずイヤホンをしています。

・会社の愚痴
・世間話
・びっくりするくらい機密情報ダダ漏れの会話
・声がやたら大きい方
・気になる声(実は特定の声が苦手です)
・キーボードの音
・電話で話す声
・ヘッドフォン、イヤホンから漏れる音

などなど、耳に入ってくると集中できないことが多いです。
(私だけかもしれませんが)

とはいえ、仕方のないことですので、「静かにしてください」なんて言えません。
(トラブルもこわいですしね)

自分でそれらの音を遮断する必要があるのです。

カナル型イヤホンとは

そこで私は数年前からカナル型イヤホンを愛用しています。
こういう耳栓みたいなイヤホンです。
それほど音量を大きくしなくても、外に音が漏れず、外からの音や声もシャットダウンしてくれます。
まあ、耳栓ですからね。
IMG 6053

カナルとは「管」という意味があり、耳の外耳道につっこんで使います。
「耳に悪い影響はないのだろうか」と心配になりますが、まあ大丈夫なようです。
去年、一度中耳炎になりましたが、トライアスロンのため海で泳いだのが原因でこれは関係ないと思っています(^_^;)
念のため、プールで泳いだ直後は、このイヤホンを極力しないようにはしています。

イヤホンにはいろいろな種類があります。
標準のイヤホンではなく、2,3000円程度のものに変えてみても結構違いがあるので、おすすめです。
iPhoneやiPodについているものだと、音漏れも多いし、周りの音も聞こえてしまいます。

IMG 4712

iPhone5についてくる新イヤホンは結構性能が上がっていますが、やはり遮音性という点では劣ります。

飛行機や電車の騒音を消すには、ノイズキャンセリングイヤホンが有効なのでしょうが、私は人の声を消すことを優先しているためカナル型を使っています。
耳が小さいこともあり、耳に入りやすいのもうれしい点です。

最近使っているイヤホン

私が今使っているのはSHUREのSE535というモデルです。

これまでは一番安いモデルを使っていましたが、「一度高い方も試してみたい」と思い、去年の6月に買いました。
(当時37,000円くらいでした)
結果としては、あまり変わりません。
音のいい・悪いがわかるわけではありませんし、遮音性と音漏れを重視しているからという理由もあるのでしょうね。
iPhoneやiPodに入れている音楽もそれほど高音質ではありませんし。

次に買うなら、安いモデルを買います(^_^;)
こっちだと8000円程度です。

SHUREのイヤホンの欠点は、コードが断線することです。
最近は丈夫になった方ですが、今使っているSE535も今年の6月くらいに断線して交換してもらいました。
以前はもっと短いスパンで断線することも多かったです。
1年は無償交換してくれるんですけどね。

それでも使い続けているのは遮音性・音漏れ対策が優れているからです。
ただ、断線は困るので(交換期間中は使えませんし)、たまにはソニーなどのイヤホンも試してみようかと思っています。

標準のイヤホンを使っていて、音漏れや遮音性を求める方は、試してみてください。





【編集後記】

■スポンサードリンク

遅れに遅れていた、書籍の原稿を編集者さんへひとまず提出しました。
ボリュームが多く、削らなければいけない部分も多いです。
編集者さんからのフィードバックをドキドキしながら待っています(^_^;)