時間をつくるために、犠牲にするもの・しないもの

時間は限りがあります。
そのため時間をつくるには、何かを犠牲にしなければいけないと考えています。
スクリーンショット 2013 07 19 8 14 18

時間をつくるために何を犠牲にしているか?

時間の使い方については、日々試行錯誤し、ひたすら考え続けています。
ここ数日、さらに真剣に考えていました。

書籍の執筆もはじまり、10月中旬まで、2週間ごとに締め切りが設定されているのです。

「時間をつくる」ためには、何かを犠牲にしなければいけません。

たとえば、一般的には次のようなものがあります。

時間を得るために犠牲にしているもの

私が時間をつくるために犠牲にしているものは次の4つです。

1 持っているお金

「お金で時間を買う」という言葉があるように、今持っているお金を使って時間をつくることができます。
外注したり、システムを導入したり、人を雇ったりすることがあてはまるでしょう。
私の場合は、人を雇うことはしていませんが、性能のよいPCを買う、便利なソフトを買うという面でお金を使っています。

2 入ってくるお金

ガンガン仕事をして、キャパシティをこえてしまうと時間がいくらあっても足りません。
ときには仕事の取り方を制限し、売上をおさえることも必要といえます。
これはかなり意識しています。
仕事を増やしすぎると、いくら効率化していてもこなせません。
仕事の量、選び方は、フリーランス、経営者の場合、非常に重要です。

3 今の時間

一時的に今の時間を犠牲にして、将来の時間をつくることができます。
特定のスキルを身に付ける、整理するなど、あくまで一時的にするのがポイントでしょう。

4 趣味

趣味、やりたいことを犠牲にすれば時間をつくれます。
私の場合、トライアスロンのトレーニングをやめれば、膨大な時間ができますが、本当に最終手段にしたいところです。
昨日からオフィス近くのジムを契約し、時間を節約するようにしました。
(これまでは適当に区民プールに行ってました)


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


ゲームも減らさねば。。
最近だと、ややせっぱつまっていた1月、2月ごろには、趣味の海外サッカー観戦を減らしました。

時間をつくるために犠牲にしたくないもの

次のようなものは、犠牲にしたくありません。

1 人

人付き合い、家族、友人との時間を犠牲にして時間をつくる方法もありますが、できる限りさけたいものです。
ただし、取捨選択は必要でしょう。

2 従業員

今、従業員はいないので、犠牲にすることはないのですが、世の中、結構これが多いと思います、

3 顧客

顧客、特に顧問契約のお客様を犠牲にしないために、事前に工夫しています(上記の2など)

締切や約束も犠牲にしてはいけません。

延期できると考えると自分に甘くなりますからね。

4 習慣

このブログ、メルマガ、会計処理、やらないことリストを見るなど、日々の習慣にしているものは犠牲にしないようにしています。
ここを崩すと、ガタガタ〜と時間管理のすべてが崩れ去る気がするからです。
インプットの習慣である読書も、量は減らせど欠かさないようにしています。

5 睡眠、食事

睡眠や食事を犠牲にすれば確かに時間はつくれます。
しかし、その反動も大きいはずです。
睡眠や食事を削って数時間を得ても、体調を崩して1日寝込めば、意味がありません。





■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日はトライアスロンチームの飲み会でした。
10数名の初参加者もいて、新たなトライアスリートも生まれそうです。

■スポンサードリンク



■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###