AIによる仕事減少にむけてやっておくべきこと

AIに仕事が奪われるかどうか。
仕事が奪われる=仕事が減ると考えて、動いておきましょう。
IMG 3888
※攻殻機動隊のタチコマ SONY α7で撮影

AIに仕事を奪われる?

AI。人工知能。
AIにより仕事が奪われる、AIで仕事なくなると、よく話題になっています。

本当に奪われるかどうか、本当に仕事がなくなるのか、本当にAIは進化するのかは誰にもわかりません。

ただ、仕事が減っていくのは確実でしょう。
テクノロジーは確実に進歩するからです。

むしろ、仕事が減ると考えて、動いておくべきではないでしょうか。
仕事が減るのは悪いことではありません。

仕事が減るというよりも収入=お金が減るのが問題なわけです。
そうならないようにしなければいけません。

AIによる仕事減少にむけてやっておくべきこと

私は仕事減少に備え、次のようなことをやっています。

暇をうまく使えるようにしておく

仕事が減ると暇になります。
暇をうまく使えるようにしておきましょう。
暇を埋めるのは仕事以外のこと、つまり趣味、没頭できるものです。

暇を仕事で埋めてしまうと、いつまでたっても仕事だらけになります。
AIにその仕事を奪われると、どうしようもありません。
仕事を減ったときに収入が減るのもつらいのですが、やることがなくなるのもつらいものです。
そんなときに、「ま、いっか」と切り替えられるかどうかを大事にしましょう。

仕事が少ないことにも慣れが必要です。
会社員時代は、びっしり仕事だったかもしれませんが、独立したらそうする必要はありません。


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

むしろ、仕事以外にやることがあればあるほど考えますし、生産性を高めようとします。

暇をつくって冒頭の写真のタチコマもつくりました。

時間あたりの利益を上げておく

仕事が減っても収入がそれほど変わらなければそれでいいはずです。
仕事あたり、時間あたりの収入、利益を上げておきましょう。

そのためには、時間・お金の管理、コントロールが欠かせません。
自分の時間とお金(全財産)を常に把握しておくべきです。

お金があれば、今は仕事がなくてもいいかもしれません。
そうであれば、次の手を打っておき、未来の仕事につなげることを考えましょう。
今の仕事だけ、今のお金だけを考えていると、来る仕事減少に耐えられません。

減りそうな仕事は手放す

AIで減りそうな仕事は、もう今から手放しましょう。
手放せば、新しいこと・AIにもできないことをやらざるをえません。

「AIがくるかも・・・」
「AIは脅威・・」
「AIのせいでなくなったらどうしよう」
と思うくらいなら、こっちから手放すべきです。

私自身、AIにとってかわられそうな仕事、たとえば、レシートを預かって入力するような仕事は、もう手放しています。
そのかわり、「これはAIにできないだろうな」ということに挑戦し、仕事を入れ替えました。

どっちに転んでもいいようにする

今後、AIがどのくらい進歩するか、AIが本当に仕事を奪うかなど、心配ばかりしていてもしかたありません。

どっちに転んでもいいようにしておきましょう。
AIが仕事を奪うにしろ、AIに仕事を奪われないにしろ、働き方は考えるべきです。
仕事減少になるなら、それでいいのではないでしょうか。

・暇をうまく使えるようにする
・時間あたりの利益を上げておく
・減りそうな仕事は手放す

といったことは、AIがどうなろうと、やっておいて損はありません。

AIに奪われるような仕事は、もうすでに安くなっていますし、やるべきかどうかの決断はすぐにでもすべきものです。


【編集後記】

昨日は、銀座シックスの銀座大食堂に行こうと試みるも、11時時点でそれなりの行列・・。
あきらめて別の店にしました。
打ち合わせ後、おみやげを買いにB2の食品売り場へ。
10人ほど行列していたお店があり、並んでみたらしどら焼きとHONMIDOサンドを買ってみました。
普通かなぁ・・と。

いったん帰宅し、娘と風呂に入って、再度外出。
プールにいって、夜は100kmマラソン完走祝の焼肉でした。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

銀座シックス THE NICKSTOCK
HONMIDO

【昨日の娘日記】

■スポンサードリンク

まだ寝返りもはいはいもできませんが、風呂に浮き輪で浮かせたときだけ、脚で蹴って動けるのでうれしそうです。
エビのように、後ろにピョンピョン動いています。

■スポンサードリンク



■ブログEX-IT Facebookページ

■1日1新 Instagram
@1day1new
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』