Amazonフレッシュ(fresh)。肉・魚・野菜等生鮮食品が届くサービス体験レポート

Amazonフレッシュというサービスがあります。
生鮮食品が届くというこのサービス、体験してみました。
DSC06856
※自宅にて SONY α7で撮影

Amazonフレッシュで買ったもの

昨日、Amazonフレッシュで注文してみました。
Amazonフレッシュは、生鮮食品も頼めるというのが特徴。

買ったのはこんなものです。

豚ロース、豚骨ロース、鶏もも肉、
IMG 3089

豆腐、ヨーグルト、卵
IMG 3090

醤油、オリーブオイル
IMG 3086

味噌
IMG 3087

アボカド、にんにく
IMG 3088

こういった袋にはいって4つにわけられていました。
IMG 3084

Amazonフレッシュのサイトによると、「商品ごとに最適な温度で届けます」と。
といっても、常温、冷凍、冷蔵でわかれているようです。
配達時にもそれぞれ4つのボックスに入っていました。
(写真撮らせてもらいました)
IMG 3081


■スポンサードリンク


頼めるのは、生鮮食品だけではなく、調味料、キッチン用品、文具、PC周辺機器もあります。
EX IT 10

Amazonフレッシュの使い方

Amazonフレッシュを使うためには、Amazonプライム会員(年間3,900円)であることが条件です。
また、利用可能地域は記事執筆現在では、東京23区の一部となっており、フレッシュのページで、利用可能かどうかがわかります。
利用可能地域は順次広がっていくとのことです。
EX IT 1

Amazonフレッシュは通常の注文とちょっと異なる部分があり、次のように使います。
まず、届く日付と時刻を選択します。
8:00から24:00で、2時間毎の指定です。
原則として当日または翌日に届くので、その日に食べたいものを選べます。
EX IT 2

その後、[フレッシュで買う]をクリックして、フレッシュ用のカートに追加していきましょう。
EX IT 11

通常の注文と同様に、レジで確定して支払手続きをすれば、注文完了です。

注文後も一定時間内は、注文内容の編集や削除、追加ができます。
EX IT 7

商品によっては、その時間帯に届けられないものもありますので、その場合は予約時間自体を変えるか、別々に頼まなければいけません。
EX IT 5のコピー

Amazonフレッシュを使う理由

このAmazonフレッシュ、メリットもデメリットもあります。

メリット

・他のサイトでアカウント登録、注文をせずに、使い慣れたAmazonで生鮮食品を買える
・今半、Oisix、TOMIZ(富澤商店)など専門店の食材も買える
EX IT 14
・2017年5月7日までなら、対象商品を一定以上買うと、20%OFF又は30%OFF
EX IT 4
・火曜日、金曜日は新鮮市として、特別な商品が売られる
EX IT 5
・その他ネットスーパーのメリット(買いに行かなくていい、時間指定できるなど)

デメリット

・Amazonプライム会員になる必要がある
・月会費500円がかかる(現在、30日無料体験ができる)
・6000円以上で配送料無料となるが、6000円未満だと500円の配送料がかかる
・商品が少ない
・利用可能地域に制限がある
・その他ネットスーパーのデメリット(実物を確かめられない、配送時間帯にいなければいけない等)

月会費500円と配送料500円(6000円未満)をどう考えるかでしょう。
既存のネットスーパーでも同様の条件はありますが、Amazonはやや高めです。
商品数はこれから増えるでしょうが。

今回買ったのは、こういったものでした。
醤油やオリーブオイルも入れたので6000円を超えましたが、超えるのはなかなか大変です。
EX IT 13

配送料500円と、対象商品30%OFF(ぶり1430円、オリーブオイル791円、しょうゆ1037円、豚ロース648円が割引)で1672円の割引がありました。
Amazonギフト券で払っているので、差引0ですが、合計で5,465円です。
配送料が無料になる6000円の基準は、割引前で判定されます。
EX IT 15

ぶりは高かったのですが、30%OFFでしたので。
愛用のしょうゆがあったのもうれしいポイントです。
オイシックスの商品(今回はにんにく、ヨーグルト、豆腐、アボカド)が買えるのもうれしいポイントと言えるでしょう。

Amazonフレッシュを使い続けるかどうかはなんともいえません。
6000円の基準も高く、商品の選択肢も今のところ少なく、月会費500円もあるからです。
火曜日、金曜日の新鮮市がおもしろければ続けるかもしれません。

30日無料体験もできますし、対象商品の割引もあるので、Amazonプライム会員の方は、ぜひ使ってみていただければ。

Amazonフレッシュ


【編集後記】

昨日、仕事のあと、トライアスロンショップへ。
オーバーホール後のトライアスロンバイクを受け取るためです。
いろいろ傷んでいたようで大変だったとのこと。
NEWアイテムも手に入れ、シーズン初戦の5/13の横浜トライアスロンに臨みます。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

マイナンバーカードで印鑑証明取得

■スポンサードリンク

【昨日の娘日記】
口笛で泣き止むので、いろんな曲を試しています。
ドラゴンボールやガンダムも。
曲はなんでもいいような感じです。音が出てれば喜ぶようで。