本を売るならAmazon?ブックオフ?Amazon買取サービスとブックオフ宅本便を徹底比較!

Amazonが本の買い取りサービスをはじめました。早速利用し、ブックオフとも比較した結果をまとめてみます。
IMG 2650

本を売るならブックオフ?

年間そこそこの本を買い、読むので、読み終わった本は売るようにしています。

読んだ段階で判断し、段ボールへ

ある程度まとまったら、ブックオフへ買取申込

集荷に来てもらう

査定後、入金
(混んでいるときを除いて、だいたい1週間程度で振り込まれます)

という流れです。

【関連記事】5円から1,120円!買取価格がわかるようになったブックオフオンライン | EX-IT
リンク

Amazonの中古本買取サービスの流れ

先日から、Amazonでも中古本の買い取りサービスがはじまりました。
Amazon以外で買ったものも申し込めます。

次のような流れです。

①Amazon買取サービスのサイトで、検索する
http://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=3085249051

スクリーンショット 2015 06 05 8 06 05

②【買取申込】をクリックし、本のコンディション(非常に良い、良い、可)を選びます。
(ゲームは良と可から選びます)
これについては悩むところですが、次の項で詳しく書きました。
スクリーンショット 2015 06 05 8 06 13

③銀行口座を選択又は登録します。
初回のみ振込、2回目以降はAmazonギフト券での支払です。
スクリーンショット 2015 06 05 8 42 09

④集荷日時を指定します。
指定できるのは、翌日から3日間、時間指定も可能です。
スクリーンショット 2015 06 09 10 12 17

⑤②で選択したコンディションで査定されなかった場合、返送するかどうかを選べます。
返送の手数料は無料です。
コンディションにより、値段が大きく変わります。
さきほどの本だと、「非常に良い」で806円、「良い」で242円、「可」で81円です。
まあ、めんどくさいので、返送不要を選びました。
スクリーンショット 2015 06 05 8 42 25

⑥買取申込書を印刷します。
スクリーンショット 2015 06 05 8 49 09

⑦買取申込書に、ひらがなで署名し、同梱して集荷を待ちます。
初回のみ身分証明書のコピーが必要です。
スクリーンショット 2015 06 05 8 49 30

査定結果

申し込んだのが6/5、集荷に来てもらったのが6/6、査定結果が来たのが6/8でした。
初回のみ銀行振込で、1週間から2週間ほどかかるということですが、6/9に振り込まれています。
2回目からは、Amazonギフト券ですので、査定結果の時点でギフト券のコードが送られてくるはずです。

気になったのは商品のコンディション。
あえて、それほど考えず、非常に良い、良い、可をつけてみました。

今回は、本が8、ゲームが1の買取で、本はすべて「非常に良い」と評価されています。
ゲームは、「良い」が一番いい評価です。

コンディションの修正とあるのが、申込時と異なるコンディションで査定されたもので、今回はすべていい方向に修正されていました。
スクリーンショット 2015 06 09 10 35 04

結果的にこんな感じの査定です。
スクリーンショット 2015 06 09 10 32 57

それほど考えずに評価をつけておけばいいのではないかと思います。

Amazon中古本買取サービスの感想・ブックオフとの比較

ブックオフと比較すると、次のような点が気になりました。

検索するのがめんどくさいといえば、めんどくさい

事前に検索して買取を申し込むのがめんどうといえば、めんどうです。

買取対象の本は、購入ページの右下にも表示されています。
スクリーンショット 2015 06 09 10 02 07

ブックオフは事前に本の買い取り価格を検索できません(CD、ゲームはできます)。
そのかわり、検索して申込をしなくてすみます。

買取対象の本が限定されている

事前に検索すると、買取対象でないことも多いです。
Amazonは中古本も売っているので、その在庫や売れ行きで、買取対象かどうか金額をどうするかを決めているのかもしれません。

ブックオフは、買取対象の幅が広いです。
ただ、あくまで「買取申込ができる」という話ですので、データベースにないものは、一律いくらで買い取っている可能性もあります。

ためしに私の名前で検索すると、これまで出した5冊中、1冊だけ買取対象ではありませんでした。
まあ、一番売れてない本ではあるのですが。。
スクリーンショット 2015 06 09 9 40 15

1冊から申し込める

Amazonは1冊から無料で集荷してくれます。
ブックオフとは、本なら20冊以上又は買取金額1000円のものが1点以上という条件です。

査定結果を見て判断できない

Amazonは、査定結果を見てから、買取を申し込むかどうかの判断はできません。
査定と違ったら返送するかそのまま買い取ってもらうかを事前に決めることはできます。
返送は無料です。

ブックオフは、査定結果を見てから承認できるシステムがありますが、返送はこちら側負担となります。
スクリーンショット 2015 06 09 10 51 43

箱数を指定しなくていい

ブックオフは申込時に、申し込む箱数を指定します。
これより多くなってはいけませんが、減る分には集荷時にいえば大丈夫です。

Amazonはそのような指定は必要ありません。

24時間以内の払い込み(2回目以降、ギフト券)

Amazonは、2回目の申込以降は、ギフト券で24時間以内に払い込まれます。
これはうれしいかもしれません。
(Amazonでしか使えませんが)

ブックオフは振込となり、こみあっているとき(年末年始、お盆など)は、多少時間がかかりますが、通常なら振込もはやいです。
今回、6/6に集荷してもらい、6/9に振り込まれていました。

ブックオフのサイトには、目安の日数があります。
スクリーンショット 2015 06 09 10 59 18

査定金額はほぼ一緒では?

同じ本を売ったわけではなく、ブックオフは買取金額を調べることができませんので、なんともいえませんが、感覚的にAmazonとブックオフの買取金額はそうそうかわらないのではないかと思っています。

今回、ブックオフに売った本はこんな感じです。
スクリーンショット 2015 06 09 10 32 43

まとめ

検索の手間を考えると、大量に売るなら、ブックオフかなという気がしています。
Amazon買取サービスは、6/30まで500ポイントプレゼントのキャンペーンがあるので、一度試してみてはいかがでしょうか。
(3点以上買取成立で500ポイントもらえます)
http://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=3085249051

Amazonとブックオフの比較をまとめるとこんな感じです。

スクリーンショット 2015 06 09 11 20 37





【編集後記】

昨日の夜は、『ひとり税理士マーケティングセミナー』を開催。
メルマガ『税理士進化論』読者限定のセミナーです)

独立前の方、独立直前の方、独立したばかりの方など、さまざまな方に集まっていただけました。
次の世代の税理士、楽しみです。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

蔦屋家電
博多 濃麻呂
めぐろ海岸
GOOD MEALS SHOP