スマホ(iPhone)・タブレットでのDropbox・Evenote活用法

DropboxとEvernoteは、PCとスマホ・タブレットで使えます。
ただし、PCで使う場合と、スマホ・タブレットで使う場合とでは、大きな違いがあります。
スクリーンショット 2014 09 13 9 55 10

ネット環境があれば、同じ状態にしてくれる【同期】

DropboxとEvernoteは、PC間でファイルやノート(メモ)を同じ状況にしてくれます。
ただし、ネット環境が必要です。

私は、
Dropboxには、ファイル(Word、Excel、パワポ、PDFなど)
Evertnoteには、テキストメモ、画像メモ、PDF資料など
を入れています。
メモを入れるには、一覧性に優れるEvenrtoteが適しています。Dropboxだとファイルを開かないと中身を確認できませんし、ファイル間の編集(コピー、結合など)もできないからです。

同期とは

たとえば、会社の自分のPC、自宅のPC、スタッフ、お客様のPCがあるとします。
スクリーンショット 2014 09 13 10 06 44

Dropboxに登録していれば、ファイルを作りネットにつなげると、
スクリーンショット 2014 09 13 10 07 57

Dropboxにあるファイル(どこかにあるサーバー内)ができ、

スクリーンショット 2014 09 13 10 08 04

その後、共有しているPCにもファイルができます。
(他人のPCとは、特定のフォルダのみ共有、自分のPCはすべてのファイルを共有するのが通常です)
スクリーンショット 2014 09 13 10 08 14

もし、自分のサブPC(もう1台持っているPC。Dropbox設定済み)がネットにつながっていなければ、ファイルは更新されません。
スクリーンショット 2014 09 13 10 08 38


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


ネットにつなげると、
スクリーンショット 2014 09 13 10 08 48

ファイルが反映されるのです。
こういった機能を同期といいます。
それぞれのPCで同期した容量を使いますが、瞬時に同期してくれ、メールやUSBメモリによるファイルのやりとりの必要がありません。
無料で使えるのは2GBまで。
多くの場合、これで十分です。
私は有料プラン(1TB、1テラバイトが年12,000円)を使っており、自分だけではなく、お客様、友人ともDropboxでデータを共有しています。

スクリーンショット 2014 09 13 10 08 57

Evernoteも同様のしくみです。
自分のネタ、メモなどを入れていますので、共有はせず自分だけで使っています。

Dropbox、Evernoteについては、こちらのカテゴリを参考にしていただければ。
■データ共有・バックアップにDropbox | EX-IT

■Evernoteと情報整理術 | EX-IT

スマホ・タブレットの場合は、【同期】ではない

スマホやタブレットでも、Dropbox内のファイルを見ることができます。
ただし、スマホやタブレットの場合は、【同期】ではありません。
容量の小さいスマホやタブレットに、ファイルが同期されるとかえって困ることもあるのでしょう。
また、4Gや3Gといった回線で同期すると、制限されているデータ量を使ってしまうという理由もあるからです。

スマホ・タブレットでは、Dropboxアプリをダウンロードして使います。

Dropbox

無料
(2014.09.13時点)
posted with ポチレバ

アプリを開くと出てくるのは、PCと同様のファイルの一覧です。
検索もできます。
以前はちょっと使いにくかったのですが今は検索も便利です。
スクリーンショット 2014 09 13 10 28 17

タップすると、ファイルを見ることができます。
(ExcelやWordも見るだけならできます)
IMG 3354

左下のアイコンをタップすれば、
IMG 3356

メールで送ることも、別アプリで開くことも可能です。
IMG 3361

ただし、【同期】ではないので、スマホ・タブレット内にデータはありません。
ネットにつながってないと、中身を見ることはできないのです。
IMG 3353

Evernoteも同様のしくみになっています。

Evernote

無料
(2014.09.13時点)
posted with ポチレバ

ネット環境がない場合のDropbox・Eventote(スマホ・タブレット版)活用法

ネット環境がない状況は、それほど考えられませんが、ありえないともいえません。
長時間のフライト時、機内でスマホ・タブレットをみるときは注意です。
PCなら、PC内にもファイルがあるので使えます。更新はできません。
(今なら機内Wi-Fiもありますが)

ネット環境がない場合も、DropboxファイルやEvertnoteを使う方法はあります。

Dropbox

ファイルをあらかじめ、スマホやタブレット内に保存できるアプリがあります。
Goodreaderというアプリです。

GoodReaderをダウンロードしておき、Dropboxでファイルを開いて、左下のアイコンをタップ→[別のアプリで開く]をタップし、
IMG 3356

[GoodReaderで開く]を選びます。
IMG 3360

GoodReaderなら、オフライン、ネットにつながってなくてもファイルが確認できるのです。
IMG 3358

※GoodReaderでDropboxに接続し、直接開くこともできます。

Evernote

Evernoteは、有料版(プライム会員。月額500円又は年4,500円)にすれば、オフラインでもノートを確認できます。
以前は有料版を使っていましたが、そのほかのメリットも含めて必要ないと考え今は無料版です。

私は常にPCを持ち歩いているので、オフライン時はPCのDropboxやEvernoteを使っています。
ただ、PCを持ち歩くことは通常難しいと思いますので、スマホ、タブレットでDropboxやEverfnoteを活用できると便利です。

なお、スマホ(iPhone)では、Evertnoteアプリを使っていません。
メモ、入力用には、FastEver、
写真メモ用には、 FastEver Snap、
閲覧用には、Clever
チェックリスト用にCheckEver
を使っています。

FastEver、FastEver Snapは、起動が速く使いやすいため、Cleverも起動・同期が速く検索も速いため便利です。
すべて1軍(1枚目の画面)に置いています。

FastEver Snap

200円
(2014.09.13時点)
posted with ポチレバ

GoodReader 4

300円
(2014.09.13時点)
posted with ポチレバ




【編集後記】
昨日予約開始したiPhone6・iPhone6Plus。
打ち合わせの合間をぬって、Appleオンラインストアで無事予約できました。
SIMフリー、シルバー、16GBのiPhone 6 Plus。

iPhone 5sとPC(テザリング)の二刀流で、カフェにてアクセスしていましたがなかなかつながらず。。
20分後くらいに、iPhoneのAppleStoreアプリでつながったのですが、128GBしか在庫がなく、やむなく選択。。。したところで売り切れ。
ダメモトでPCでアクセスすると、在庫ありで予約できました。
(サイトとアプリで在庫は別管理なのかも・・・)

これから発売までに、SIMをどうするか、auのが本当に使えるのか調べます。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

にんじん・りんごジュース
銀座うかい亭
ラ ブティック丸の内
AppleオンラインストアでiPhone予約

■スポンサードリンク




井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』