Evernote入門。使いこなせない・・と挫折した人のためのノートブック・タグの使い方

本やサイトを見ても、Evernoteは難しすぎる、どう使えばいいか分からない・・と思う方も多いでしょう。
めんどくさがりやな私もそうです。
必要最低限の使い方、整理しかやっていません。
Evernote note tag

Evernoteは複雑すぎて使いこなせない・・

Evernoteは自由度が高く、いろんな使い方ができます。
Evernoteに関する本やサイトを見ていますが、たくさんのノートブック、タグ、様々な用途など使いこなしている方は本当にすごいです。

しかし、それをそのまままねるのは大変で、なかなか難しいでしょう。

基本的な点だけ取り入れて、あとはシンプルに使っています。
(私なりに)

必要最低限のノートブックとタグの使い方

Evernoteを使う目的

Evernoteを使う目的は3つです。
1 アウトプット・・・ブログ、メルマガ、書籍、税務顧問、コンサル、セミナーなどのアウトプットをする
2 情報の整理・・・自分に関する情報、あとで参照したい情報などをまとめる
3 リスト・・・やらないことリスト、ミスリストなど、毎日又は随時参照するリストを入れておく

これに沿って、ノートブックを作っています。

なお、タスク管理はEvernoteではやりません。
タスクのメモだけをやっています。

ノートブックの構成

ノートブック(PCのフォルダ、整理箱に該当するもの)は、次の8個です。
こう並ぶようにするために頭に番号をつけています。
Evernote note tag

[Inbox]は仮に入れる場所。メモしたものは、ここに必ず入れます。
実際に画面はこんな感じです。
すでに今日、メモが入っています。
スクリーンショット 2015 02 07 8 34 59


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


そのメモを翌朝必ず整理するのが習慣です。
タスクの場合は、タスク管理のExcelへ転記します。

[Quick]は、すぐに見るものや一時的に保存しておくもの。今日明日に行く場所への交通情報、トライアスロンの遠征情報もここに入れます。
スクリーンショット 2015 02 07 8 35 14

[List]は、やらないこと、ミス、チェックリスト、パスワード、自分のデータを入れています。
スクリーンショット 2015 02 07 8 36 21

[Output]は、今後のアウトプットネタを入れています。
参加したセミナーのメモ、読書メモもここです。
インプットであるとともに、今後のアウトプットに使うものとして、「Output」と位置づけています。
アウトプットする可能性があるものしか、インプット(メモ)しません。
スクリーンショット 2015 02 07 8 36 31

[Client]は、お客様(税務顧問、コンサルなど)のカルテのようなものです。
使用頻度にあわえて、1と2で分けています。
今度会ったときに話す内容、メモ、チェックポイントなどの記録です。
ここを仕事上のプロジェクトに変えてもいいかと思います。

[Document]は、名刺と領収書。
スクリーンショット 2015 02 07 8 36 43
領収書は、Web上のものやメールで来たものです。
現状、領収書やレシートをスキャンして保存することは法律上認められていないため(できないことはないが敷居が高い)、スキャンはしていません。
フリーランス・ひとり社長のための平成27年税制改正。ひとり社長に法人税減税はほぼ関係ない

[Done]は上記のもののうち、使用済みになったものを入れます。

アウトプット先ごとにタグをつける

ノートブックとタグの大きな違いは、複数につけられるかどうかです。
ノートブックはフォルダや箱ですので、1カ所にしか入れられません。
[Inbox]にも[Quick]にも入っているいうことはありえないのです。

タグは、ぺたっとはる付箋のようなもので、[Excelセミナー]というタグと、[ブログネタ]というタグがつくことがあります。
おおまかには、[アンテナ]と[Done]の2つです。
[アンテナ]は、今アンテナを張っているもの、メルマガ税理士進化論、ブログ、書籍、近日開催予定のセミナーなどに分け、アンテナをはっていないものや終わったセミナーは[Done]に入れています。
新しい企画をすると、[Done]にあるものが[アンテナ]になることも多いです。
なお、タグごとには、使用済み、使用前を整理していません。
[ブログネタ]で記事に使ったものも、そのまま入れています。
理由はめんどくさいからです。
基本的に、ネタは最新のものから記事にしていきますので、埋もれてしまってもそれほど支障はありません。
たまに見返せばすみます。
スクリーンショット 2015 02 07 8 42 29

このアンテナ、つまりアウトプット先があるかどうかで、Evernoteの使い方は変わってきますし、むしろ、アウトプット先を作るのをおすすめします。
アンテナが立たないとインプットは進みません。
スクリーンショット 2015 02 07 8 42 39

■スポンサードリンク

結果的に、タグをつけているのは、[output]の中の[Idea]というノートブックだけです。
Evernote note tag

記録→整理を習慣に

Evernoteは、情報整理をするツールですが、その情報、自分のひらめきやインプットを記録する習慣が肝です。

私はiPhoneのアプリと併用して、そのシステムを作っています。
iPhoneで記録→PCで整理・活用・アウトプット。自分だけのEvernoteシステムを作ろう
スクリーンショット 2015 02 07 8 46 52

記録する→Inboxに入る→翌朝必ず整理するという流れです。
翌朝必ず整理しないと、Inboxに情報がたまってしまいます。
そうなると整理もおっくうになるので、気をつけましょう。

ノートブックやタグの頭に番号を振っていると、整理の際にも役立ちます。
[Inbox]のノートでブログネタにするものを複数選択(MacだとCommandを押しながらクリック、WindowsならCtrlを押しながらクリック)し、タグ入力で「2」を入れると、「20 ブログネタ」が出てきます。
「2」ではじまるものをこれだけにしておいて、他の候補が出てこないようにするのがポイントです。
スクリーンショット 2015 02 07 8 43 46

ノートブックも「9」を入れると、『9 Idea」が出てきます。
スクリーンショット 2015 02 07 8 43 55

通常のノートと比べると、「情報を1カ所にまとめる」という点でEvernoteは断然優れています。
是非使ってみていただければ。
ノートブックは、[Inbox]と[Idea]や[メモ)の2つで、最初のうちは、タグは使わなくてもかまいません。
デジタルなので、あとでノートブックやタグの整理はいくらでもできます。

使わないと、自分にあった使い方はわかりません。
「使いこなさなくても」使えますので、やってみましょう。





■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日追い込んで、新刊の原稿を一通り書き終えました。
土日で見直して、締め切りの月曜日に提出します。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

PIXLREDITOR
アルコタワー
平日ブログセミナー企画
新オフィスにプロジェクター設定
バイクローラー台設置




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###