Excelのショートカットキーをさらにショートカット | クイックアクセスツールバーの活用

Excelには便利なショートカットキーが多いのですが、そのショートカットキーがないもの、ショートカットキーが長い(キーが多い)ものもあります。
そんなときに、クイックアクセスツールバーが便利です。
EX IT 15
※スクリーンショット

ちょっと長いExcelのショートカットキー(アクセスキー)

Excelのショートカットキーには、2種類あります。

1つは、

Ctrl+T(テーブルを作成)→CtrlキーとTを同時に押す

というように、2つまたは3つのキーを同時に押すもの。

もう1つは、

Alt→E→L→Enter(シートの削除)

とAltキー、E、L、Enterを1つずつ順番に押すもの。

どちらも便利なものです。

厳密には後者のAlt→E→L→Enter(シートの削除)のようなものをアクセスキーと呼びます。


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

井ノ上陽一のプロフィール
■11/24東京・11/5福岡WordPressブログ入門セミナー
※11/29または12/1で名古屋でのセミナー、コンサルティングを承っております。 ■個別コンサルティング
■セミナー要望フォーム
■スポンサードリンク


このアクセスキーは、3つ、4つのボタンを押していくので、同時に押す純然たるショートカットキーよりも時間はかかってしまうものです。

それでもマウスに手を伸ばして操作するよりは速いわけですが、もっと短縮する方法があります。
それがクイックアクセスツールバーの活用です。

クイックアクセスツールバーにボタンを追加してショートカットキーを作る

クイックアクセスツールバーとは

クイックアクセスツールバーとは、Excelの上部にある、この部分です。
標準設定だと、左から、[上書き保存]、[元に戻す]、[やり直し]という機能が割り振られています。
EX IT 16

クリックすれば、それぞれの機能でExcelを操作できるものです。
さらに、このクイックアクセスツールバーの機能をショートカットキー(キーのみで操作)できます。

Altキーを押すと、クイックアクセスツールバーに番号が表示され、その番号を押せば操作できるのです。

この場合だと、Alt→1(Altを押して1。同時に押すとうまくいかないことがあるので、Alt、1と1つずつ押した方が確実です)で、[上書き保存]が実行できます。
EX IT 27

ただ、[上書き保存]は、Ctrl+Sという立派なショートカットキーがあるので、クイックアクセスツールバーをわざわざ使う必要はありません。

クイックアクセスツールバーには、別の機能を割り振りましょう。

クイックアクセスツールバーのカスタマイズ

クイックアクセスツールバー右のボタンをクリックすると、クイックアクセスツールバーに追加できる機能が表示されます。
クリックすれば、機能が追加できるのですが、ここに表示されている機能は、ショートカットキーがあるものや、あまり使わないものばかりです。

それ以外の機能を割り振るには、[その他のコマンド]をクリックします。
EX IT 17

クリックして表示されるのは、Excelのオプション(Alt→T→O)の[クイックアクセスツールバー]です。
EX IT 20

左側から機能を選んで[追加]をクリックすれば、クイックアクセスツールバーへ追加でき、

EX IT 22

右側のボックスから機能を選んで[削除]をクリックすれば、クイックアクセスツールバーから削除できます。
EX IT 21

※Mac版Excelにも、クイックアクセスツールバーはありますが、残念ながらAltキー(Optionキー)押しての操作はできません。

クイックアクセスツールバーにおすすめな5つの機能

クイックアクセスツールバーに追加したい機能として、次のようなものが考えられます。
・ショートカットキー(アクセスキー)でキー操作が多いもの
・よく使うもの
・ショートカットキーがないもの

おすすめは次の5つです。
EX IT 26

ピボットテーブル Alt→N→V→Enter

キーが多く、よく使うのでよく使っています。

Alt→N→Vまで押すと、次のボックスが表示されますが、通常はOK(Enter)を押すことになります。
最後のEnterまで一連の操作で考えましょう。
EX IT 23

Alt→N→V→Enterが、クイックアクセスツールバーなら、Alt→数字になります。

シート名の変更 Alt→H→O→R

シート名を変更するショートカットキー(アクセスキー)は長いです。
データを作っているときにショートカットキーでシート名を変更できると便利は便利なのですが、長すぎます。

EX IT 34

Alt→H→O→Rが、クイックアクセスツールバーなら、Alt→数字になります。

PDFの作成 F12→Tab→P→Enter

ExcelファイルをPDFファイルにする場合は、
・F12で、[名前をつけて保存]ボックスを表示させる
・Tabキーで、[ファイルの種類]にカーソルを移動する
・pを押し、[ファイルの種類]を[PDF]にする
・Enterを押す
EX IT 30
といった操作です。
(ファイルの保存場所を選ぶ際にはマウスの操作も加わります。)

F12→Tab→P→Enterが、クイックアクセスツールバーなら、Alt→数字になります。

データバー

データバーとは、[条件付き書式]という機能の1つで、セル内で数値をバーで表示できる優れものです。
ショートカットキー(アクセスキー)があるにはあるのですが、Alt→H→L2→Dと長くなります。
EX IT 32

これが、クイックアクセスツールバーなら、Alt→数字(その後にバーを方向キーで選ぶ)です。

EX IT 33

シートの削除 Alt→E→L→Enter

シートの削除もよく使うものです。
Alt→E→Lで、こういった警告が表示されるので、そのまま削除するなら、最後のEnterまで一連の操作と考えましょう。
(誤って削除すると元に戻せないので注意です)
EX IT 29

Alt→E→L→Enterが、クイックアクセスツールバーなら、Alt→数字になります。

他にも気になるものをクイックアクセスツールバーへ登録してみましょう。
なお、10個以上になると、クイックアクセスツールバーの数字が、09、08・・となるので、一手間増えます。(09の場合、Alt→0→9)
厳選して9個までにしておいたほうが効率がいいでしょう。

EX IT 28





【編集後記】

昨日は、午後からExcel入門セミナー、Excelマクロ入門セミナーを開催しました。
今日の記事はセミナー中に思いついたものです。

次回は9/29にExcel入門セミナーを開催します。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

目黒 yuuan
目黒 F.PARADE
名古屋 Bre’-Vantのパン

■スポンサードリンク




井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』