経理でExcelを使う理由 『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』重版。

新版 そのまま使える 経理&会計のためのExcel入門』が重版となりました。
旧版を合わせると18,300部。
お買い上げいただいた皆様ありがとうございます。
これを機に、経理でExcelを使う理由を改めてまとめてみました。

※『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』 by SIGMA fp

 

Excelが先だった

重版に際して、経理で Excel を使うようになった理由を掘り下げてみようかなと思っています。
経理でなぜExcelを使うのかのヒントにしていただければと。

そもそも私は経理よりも Excel を使うのが先でした。
最初に勤めた総務省統計局でExcelに出会い、Excelを学び、Excelを使って最高の友と呼べるようになったわけです。

その後公務員を辞め税理士の道を目指すことになり、税理士事務所で働き始めたとき、経理に出会いました

その経理にExcelが使えるなと思ったわけです。

それまでExcelで使っていた関数、ピボットテーブル、グラフ、マクロなどが使え、今でも経理に使っています

 

経理でExcelを使った理由 

経理で Excel を使おうと思ったもう1つの理由は、「会計ソフト、使いにくいな」というものです。
会計ソフト→Excelの順番で出会ったらそんなことは思わなかったかもしれませんが(思ったでしょうけど)、 Excel→会計ソフトで出会った私としては、会計ソフトが使いにくいというイメージがあったありました。

何せ自由が利きませんし、すばやく操作ができません。
頭で考えていることが瞬時に反映できないのです。

Excel は真っ白なシートで自由に使え、かつ操作のスピードを上げようと思ったら、際限なく上げることができます。

会計ソフトは、確認メッセージが多かったり、動きがもっさりしていたり、メニューとメニューの繋がりがスムーズでなかったりして、どこか操作を邪魔するところがあるのです。

もちろん会計ソフトは正確性が大事であり、効率化は二の次でしょう。
経理の根底にある簿記の仕組みを守りつつ着実に処理できるのが、会計ソフトの魅力です。

その着実に処理できる範囲内であれば有効に使えるのですが、会計ソフトでここをちょっとだけ変えたいというようなときにはどうしようもありません。

例えば売上から利益を表示し、利益の部分だけを目立たせるということもできないのです。

税理士事務所にいたときは、プリントアウトした資料に蛍光ペンを引くという仕事がありました。
Excelであればそんなことは簡単にできます。
(Excelに変えました。)


私が経理に出会ってから20年ほど。
今でも経理で Excel を使っています、
それは会計ソフトでいまだできないことがやりたいですし、それがお客様のためになり、そして効率的に仕事をやりたいからです。
この傾向は今後も変わらないでしょう。

ただ、会計ソフトでできるようになったこともあります

 

会計ソフトでもできること・会計ソフトではできないこと

 

『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』で取り上げた事例でも、例えば請求書作成や経費精算書の集計などは会計ソフトでもできるものです。
会計ソフトでやるというのも手でしょう。
私は会計ソフトにペチペチ入力するのが好きではないのでExcelでつくっています。

Excel にこうやってデータ入力をする操作性、スピードを超えるソフトは、いまだないかなと思っているところです


この20年ほどで、会計ソフトがネットバンクのデータを取り込めるようになりましたが、これもExcelで長らくやってきたことで、ネットバンクのデータを変換して取り込んでいました。

会計ソフトではできないことといえば、決算予測、資金繰り予測、グラフなどです。
一部会計ソフトにできるものもありますが、 Excel の操作性や利便性には及ばないかなと思っています。

会計ソフトで、グラフも出るには出るんですけど……。

とはいえ私も会計ソフトをまったく使っていないわけではなく、お客様や自分の経理でも最終的には会計ソフトに入れて決算書をつくっています。

会計ソフトとExcelをどう使い分けをしていくかということです。
その際に本書をご利用いただければと。

新版 そのまま使える 経理&会計のためのExcel入門

Excelを使う比率を徐々に上げていきましょう。

経理で Excel を使うようになると、他の仕事でもExcelを使えるようになりますので、仕事全体の効率が上がります。



■編集後記
なんとなく新刊情報を見ていたら、『リアル』の15巻が11/19に発売されるとのこと。
8年ぶりくらいのことかと。
楽しみです。

「1日1新」
風呂前でメルマガ、ブログ

■娘(3歳7ヶ月)日記
甘いものは、1日1つというのは自分でも決めているようで、「今日はもう食べたからダメ」と言っています。
昨日は、ネコの形のケーキでした。