家族と共有するIT。Evernote、Googleカレンダー・フォト、Amazonプライム、kindle、Appleアプリ

家族とデータや予定を共有するときに、仕事で使えるITが役立ちます。
EX IT 2
※自宅にて SONY α7で撮影

家族でデータを共有する

Evernoteで共有

家族でデータを共有するために使っているのは主にEvernoteです。
共有するノートブック(フォルダのようなもの)を作る

ノートブックリストで右クリックして[ノートブックを共有]
EX IT 3

家族がEvernoteで使っているメールアドレスを入力
EX IT 4
という手順で共有できます。
そのノートブックに入れたノートは、共有できるというしくみです。

・今後行きたい店、場所
・旅行の情報、航空券(バーコード)
・チェックリスト
などを入れています。
この1年は、
・出産に関する情報
・娘の名前候補
・出産祝いのリスト
などを共有していました。

共有設定をしたノートブックだけを共有できます。
家族といえどもすべてを共有する必要はなく、仕事にも使っているEvernoteでも安心して共有できるのです。

PDF、写真、テキストならEvernoteを使います。
無料アカウントでも共有できますが、容量には注意しなければいけません。
月に60MBが限度なので写真やPDFを入れるなら注意しておきましょう。
テキストなら十分です。

LINEでデータを保存することもできますが、LINEはやりとりのみにして、データの保管庫は仕事と同じくEvernoteにしています。

Dropboxで共有

Excelファイルを共有するならDropboxを使っています。
マクロが入っているファイルだとGoogleドライブが使えないので、Dropboxで共有するしかありません。
といっても、家族で共有しているものは少なく、家計のファイルくらいです。
以前は写真もここに入れていましたが、後述するGoogleフォトに切り替えました。

共有用にフォルダを作る

エクスプローラーでフォルダを右クリックして[共有]を選ぶ

家族がDropboxで共有しているメールアドレスを入力
と手順で共有できます。

Googleドライブで共有

お互いが入力、編集をするならGoogleドライブが手軽です。
https://www.google.com/intl/ja_ALL/drive/

Googleドライブの1つ、スプレッドシート(Excelのようなもの)だと、表形式のデータを管理できます。
最近だと、出産までの記録をお互いつけていました。
足りない部分や記憶が曖昧な部分はお互いが追加していくと、よりよい記録ができます。


■スポンサードリンク


Googleフォトで共有

写真を共有するなら、Googleフォトです。
Appleのフォトストリームもありますが、より簡単に使えます。
夫婦だけではなく、それぞれの両親と共有するアルバムもあり、好評です。
写真を送って、受け取った側で保存して・・というのをやらなくてすみます。

お互いの両親は、いい写真をプリントアウトしてくれているので、それに採用されるべくいい写真を狙っているところです。
写真だけではなく動画もアップロードできます。

写真の元のサイズでアップすると、容量に限りがありますが、最適化してのアップ(高解像度)なら、容量無制限です。
最適化しても写真も動画も遜色ありません。
EX IT 6

共有のアルバムをつくる

メールアドレスを入力
で共有できます。

家族で予定を共有する

予定を共有するときに、アプリも探しましたが、そのためだけのアプリを導入、記録するのはめんどくさいです。
そこで、仕事でも使っているGoogleカレンダーを活用しています。
家族の予定も仕事の予定も同じカレンダーで管理したほうが楽です。

赤が私の予定、青が妻の予定、黄色が家族全員の予定。
トライアスロンが黄色なのは、一緒に行くからです・・・。
赤の予定は仕事だったり、トレーニングだったりします。。

今日はこの後、いったん帰宅して助産師さんが来てくれる予定、肉フェスを一緒にこなして、また仕事に戻るという予定です。
EX IT 10

個々の予定の共有

家族それぞれのカレンダーの共有設定をすれば、個々の予定を共有できます。
前述の赤と青です。
それぞれのGoogleアカウントのカレンダーで、自分のカレンダー名横をクリック

[カレンダー設定]
EX IT 11

[このカレンダーを共有]の[特定のユーザーと共有]で、家族のアドレスを入れて招待します。
そのアドレスのユーザーからも自分のカレンダーにアクセスするわけです。
EX IT 7

このとき共有の仕方は複数あります。
EX IT 8

[変更及び共有の管理権限]→予定の変更もさらなる共有でもできます
[予定の変更権限]→家族の予定も変更できます
[閲覧権限(すべての予定の詳細)]→予定の時刻、内容もみることができます。
[予定の時間枠のみを表示]→予定の時刻、時間枠は見れますが、内容は見れません。(「予定あり」と表示)

当初、[予定の時間枠のみを表示]としていましたが、詳細がわからないと何かと不便ということになり、[閲覧権限(すべての予定の詳細)]に変えました。
共有しているので、内緒の予定は入れられませんし、予定が入っていないということも丸わかりです。
仕事行ってくる!といって、トライアスロンのトレーニングだということもバレます。
(バレないように、スーツでトライアスロンのトレーニングに来るチームメイトも)

フリーであれば、予定を共有しておくのがオススメです。
家族に、仕事の予定もプライベートの予定も理解してもらうことは欠かせません。
私の仕事のパフォーマンスは、空白やトライアスロンでのメンタル・フィジカルトレーニングがベースになっています。
もし仕事だらけだったら、今よりもパフォーマンスは落ちるでしょう。

ただし、仕事の予定も明記するので、イニシャルや略称をうまく使ったり、場所だけ入れたりしています。
予定が少なすぎて、不安になられるかもしれませんが。。。

共有カレンダーの作成

家族全員の共有カレンダーは別途作ります。
[マイカレンダー]の右をクリック
EX IT 12

[新しいカレンダーを作成]
でもう1つカレンダーを作れるので、これを共有カレンダーとし、設定は、[予定の変更権限]にします。

家族それぞれのカレンダーを見ながら、共有の予定を入れられるのです。
私の場合は、
・平日午前の予定は原則入れない
というルールだけ伝えてあります。

「この日、空いてる?」と聞かなくていいわけです。

その他、備忘録的なものは、また別のカレンダーを作って入れています。
発売日、予約開始日、発表日などです。

家族でAmazonプライム、Kindle、Appleミュージックを共有する

AmazonやAppleのサービスも共有しています。

Amazonプライムを共有

動画見放題、音楽聴き放題、当日配送、freshなど各種特典があるAmazonプライム。
これも家族共有できます。
私1人がプライムの年会費(3,900円)を払えばいいのです。

[アカウントサービス]の[プライム]を選択

[家族会員の登録案内を送る]でAmazonで利用しているメールアドレスを入力
で共有できます。

EX IT 13

Amazon kindleを共有

Kindle端末だけではなく、iPhoneやiPadでも本を読めるkindle。
これも共有しています。
IMG 3149

私のアカウントでログインするだけです。
これ、大丈夫なのか?とAmazonのヘルプに聞いてみました。
公式の見解で、
・コンテンツの共有はできない
・登録した端末に登録したアカウントで利用する分には問題ない
・再ダウンロード回数に制限があるkindle本もあるので注意
ということでした。

1つのアカウントで複数の機器に登録できるので、その1つが家族の端末であっても問題ないということです。
出産、育児、旅行など共有して読みたい本も共有でき、リクエストがあれば、私の方で買うこともできます。;
育児中は片手で読めるkindle本が便利です。

ただ、私が買ったkindle本はすべてバレます。
まあ、変な本を買わなきゃいいのですが。
ガンダム好きももうばれていることですし。。。

もし、もしバレたくない本があれば、そのkindle本をAmazonのサイトから永久に削除することはできます。
(再ダウンロードはできなくなります)
気になる方は削除してから共有しましょう。

なお、dマガジンは、規約により家族共有不可とのころです。
(この辺はやはり日本企業。考え方古いですね)

Appleミュージックを共有

月額980円で聴き放題のAppleミュージック。
これも共有できるのですが、月額1480円となります。

Appleアプリを共有

AppleのiPhoneアプリ、iPadアプリは、[ファミリー共有]で共有できます。

iPhoneで、[設定]→[AppleID]

[ファミリー共有]でAppleIDとして使っているメールアドレスを登録
で、共有可能です。

膨大なアプリを共有できるのはメリットといえるでしょう。
6人まで登録できます。

仕事でつちかったITがプライベートでも役に立つ。
その逆もまた真です。
新しいことをどんどん試していきましょう。


【編集後記】

昨日は、トライアスロンのチームポセイ丼の仲間と、江ノ島へ。
3000mのオーシャンスイムレースに参加しました。
水はやはり冷たかったのですが泳ぎだすと気になりません。
(ウェットスーツ着用)
ただ、3000m泳いでいると後半は体が冷えました・・
250m沖まで泳いで折り返すというコースを3往復。退屈との戦いも。。
そして、スイムの後にバイク、ランがない物足りなさとも戦いました。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

片瀬江ノ島駅
オーシャンスイムレース3000m
ヴィーナスフォートハワイアンフェスタ

【昨日の娘日記】

■スポンサードリンク

昨日はヴィーナスフォートを散歩。
機嫌があまりよくなく、とまるとすぐ泣き出す日でした。
エスカレーター、エレベーターでも例外ではないので、階段を歩けば大丈夫です。
どうしてもエレベーターに乗るときは、うろうろ歩くようにしています。
ゆれ方の違いで歩いているか止まっているかを察知しているのか、謎ですが。。

■スポンサードリンク



■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』