サービスと軸の間にある「支払方法」。現金OKにするかカード払いOKにするか

自分が売るサービス・モノの支払方法をどうするか悩みどころではあります。
IMG 3179
※お台場 肉フェスにて SONY α7

肉フェスは現金なし

お台場で開催されている肉フェス(4/28〜5/7)に行ってきました。
面白いなぁと思ったのは、支払い方法。
肉ブースでは、現金を使えません。
あらかじめ食券を買うか、ブースで電子マネー(Suica、Edy等)を使う必要があります。
IMG 3184 1

電子マネー大歓迎の私としてはうれしいことです。
Apple Watch Series 2で、娘を抱っこしながら楽々決済できました。
(立ち止まると泣くので、行列で待つときは足踏みしながらでしたが・・)

現金を使えないのは、利用者側として、もう1つうれしいことがあります。
それは、待ち時間が減ること。
現金支払いがあると、おつりを渡す時間がかかりますし、お金を出す時間もかかります。
現金を使わなければ、財布を覗きながら、「あ、1円あるわ」「あ、やっぱりなかった」とまごまごする時間もなくなるのです。
支払時の生産性アップは、買う側の時間をつくり、売る側の時間をつくります。
電子マネーを使えない、使いたくないという事情は切り離して、真剣に考えるべきでしょう。

現金のいいところ・悪いところ

現金には、
・わかりやすい
・誰でも使える
という特徴がある一方で、
・支払時に時間がかかる
・レジに入力しないと記録が残らない
というデメリットもあります。

自分が売る側としてお客様へのサービスとして考えると、誰にでも使える手軽な現金払いという手段を取り入れるかどうかは悩みどころです。

飲食店や小売店では、現金払いは必要かもしれませんが、サービスを売る、ネット上で売るとなると現金払いの利便性は薄れます。
思い切ってなくしてしまうのも手です。

どういった支払方法を準備するかは、自分の軸の1つでもあります。
私の場合は、
・振り込み
・カード決済
のみです。

現金での支払は受け付けていません。
セミナーでも現金支払いにすると
・その場で回収する
・お釣りの準備
・領収書の準備
という手間がかかります。

セミナーで現金回収すると、その時間も必要となり、ときには人も必要となるでしょう。
ひとりでセミナーを開催するためには、現金回収を捨てなければいけません。
また、現金で受け取ると領収書を発行しなければいけなくなります。


■スポンサードリンク


さらに、現金支払いのやりとりは、こちら側だけではなくお客様の手間でもあるのです。
使う側でいえば、私は現金のみのカフェには行きたくありませんし、実際に避けています。
しかもそういうところに限って、378円(360円の消費税8%プラス)といった値付けをしているので余計に嫌です。
(郵便振替用紙を送ってくるところなんて、大嫌いです。。まあネットバンクで払えますが)

使う側、お客様側からすると、カード払いやSuica払い(クレジットカードチャージ)はポイントも付き、ありがたいものですが、売る側は手数料がかかります。
カードだと、私が使っているSPIKEで4%弱、5万円だと2,000円です。
それでも利便性、お客様へのサービスを考えると導入すべきものと考えています。
カード払いできるからいいということあるはずです。

逆に「現金でしか払いたくない」「現金じゃないと依頼しない」というケースがあったら、それはもうしかたありません。
自分の軸は、いい面も悪い面も含めて決めるもので、捨て去るものがなければ軸は定まらないものです。

経理しやすいものを選ぶという軸

ビジネスでのお金の流れは、
・請求
・受取(回収)
そして、
・経理
までが1セットです。
多くの場合、請求→受取までしか気にしていませんし、ときには請求のみ気にして回収がおろそかになっているケースもあります。

必ず1セットで考えましょう。

この「経理」まで考えると、経理しやすい支払方法を選ぶという軸になります。

現金は、証拠・記録が残らず経理しにくいのです。
(レジを入れれば別ですが)
私は日々経理&家計簿をやっていますが、現金払いでレシートが出ない場合は難易度が跳ね上がります。
その場でiPhoneにメモするようにしており、手間もかかるものです。

振り込みやカード決済なら記録が双方に残ります。
この「双方に」というのもポイントであり、経理しやすい支払手段にするというのはお客様へのサービスともいえるものです。
さらに、振り込みの場合はネットバンクにすることが欠かせません。
(個人カードで支払う場合も工夫が必要です)

クラウド会計ソフトにネットバンクを連動させるなら、連動させやすいサービスを選ぶ、または連動させやすいサービスへ変えるべきです。
三菱東京UFJ銀行だとMacで連動できません。
カード会社、カード決済会社(支払いを受ける)も連動していないものがあります。
使うカードならヨドバシゴールドポイントカードは連動できないので使わなくしました。
カード決済なら、PaypalやSquareは連動しますが、SPIKEは連動しません。
(SPIKEは月10万円までカード決済手数料が無料なので悩ましいところです)

お客様へのサービスを考えると現金払いOKにするのも手ですが、自分の軸とのバランスもとっていきましょう。
どういったものを売るか、お客様がどういった方かにもよります。

ネットで売るならカード払いは欠かせません。
ネットでは、買う→支払うというスピード感が求められ、それはますます速くなっているからです。


【編集後記】

昨日、助産師健診のあと、家族3人で肉フェスへ。
到着する直前に雨がポツポツ降ってきてしまいました。。
しかたなく退却&私はそのままダイバーシティで仕事。
夕方、晴れてきたので、再度合流し無事行くことができました。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

肉フェス
助産師健診

■スポンサードリンク

【昨日の娘日記】
昨日は助産師健診。
助産師さんが来てくれて、計測したり、体の調子を見てくれたり。
だっこしかたや、うつぶせの練習なども教えてくれました。
頭にメジャーを巻き付けられて緊張していた娘がまたかわいいです。

■スポンサードリンク



■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』