お気に入りのPCを見つければPCに強くなれる。PCは見た目が9割。

お気に入りのPCを見つけることが、PCに強くなれます。
私が多少なりとも強くなったのは、PCのおかげです。

※自宅にて α7

お気に入りのPCを自分で使うようになってから強くなった

「PCに強い」かどうかはなんともいえませんが、多少なりとも抵抗がなくなったのは、PCを自分で買ってからです。

最初に買ったのはともかく、「かっこいいなぁ。。」とノートのVAIO(タイプはSでした)を25万円ほどで買ったのがきっかけでした。

クリスマスに・・自分へのプレゼントとして・・・

かっこいいと思ったVAIOを買ってから、なおさらPCを触るようになりました。
触っているうちに、いろんなことを試したくなります。
仕事で使っているPCが嫌いだったので、なおさらでした。
仕事、というよりも勤めていたところが嫌いだったので、DELLとかNECとかトラウマがあります。
(最近はDELL、NECもかっこよくなりました)
仕事っぽくないPCが私の好みです。

その後も、VAIOを使い続け、独立。
独立後は、「仕事ならレッツノートかな」と思ってレッツノートを使ってみましたが、やっぱり好きになれず。

そうこうしているうちに、以前から気になっていたMacをメインに使うようになりました。
Macを使うようになって、さらにレベルアップすることができています。

PCに強くなるには「使いたくなる」が大事

PCで仕事をこなすだけだと、強くはならないでしょう。
もし、そうなら、PCで仕事をしている人は例外なく強くなるはずです。
けっしてそうではない現実がある以上(私もそうだった時期があります)、より深く踏み込んで使う、むしろ大事にするくらいの気持ちがあるといいのではないでしょうか。


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

・好きな食べ物
・お気に入りの服
・お気に入りの手帳
などと同じような感覚です。

仕事だから好きも嫌いもない
PCだから好きも嫌いもない
というわけではなく、やはり好きなほうがはかどりますし、うまくなります。

「使いたくなる」ようなPCを探してみましょう。
「ひとりしごと」なら自分でPCを選べます。

私にとって、好きなPCを選ぶのは、PCに強くなるために欠かせないことでもあり、独立のメリットでもあります。

PCは見た目で選ぶ

「PCはいろいろあって選び方が難しい」

確かにそうです。

ただ、高性能なPCでも自分が気に入ってなければ、使おうと思わず強くはなれません。
それなら、いっそ見た目で選んだほうが、使いたいという気持ちになります。

私が好きな赤系のPCはそれなりにありますが、たとえば、緑や青だとそれほどありません。
そういうときはカバーやケースだけでも変えてみると気分は変わります。

iPadProは、赤がないので、ケースだけ赤です。

昨日、買ったのは、Surface Laptopのバーガンディー。
ワイン色で赤系です(シャア専用ザクのボディの色)。

発表されてから3か月ほど。
Surface Laptop(プラチナ)は、7月20日発売で、カラーバリエーションは後日発売。
発売日が決まったのが8月上旬。
そして8月24日、昨日が発売日でした。
朝一で新宿ヤマダ電機へ行き(3,000円ほど安くポイントも11%。定価+1%のところも)、購入。

以前お気に入りだった、Surfaceシリーズで、軽くてかつタブレットではなく通常のPCタイプということも気に入りました。

キーボード部分の色、質も気に入っています。

Windowsは、MacBookに載せて使っていますが、純然たるWindows+タッチ操作でいろいろ試せるのが楽しみです。
これでまたPCに強くなれます(はずです)。
今日の夜開催するセミナーで早速使う予定です。

そのMacBookも、もちろん見た目で選びました。
大きくて性能がいいMacBookPro15インチよりも、小さくて軽いMacBook12インチが今は心地よく感じています。

「見た目で選ぶのは不安」と思われるかもしれません。

確かに買って使ってみないとわからないところもあります。
ただ、今使っているPCが2年以上前のものなら、最新のPCを買えばその性能に満足するはずです。
日々進化しているPC、間違いなく速くなっています。
もちろん、性能で判断できるのが理想ですが、そうなるためにもまずは「使いたくなる」PCで、使ってみるのが大事なのです。

今のPCでモチベーションが上がるならそのままでもいいのでしょうが、「いいな」「かっこいいな」「かわいいな」と思うPCがあれば、買ってみましょう。
PC売り場をふらっとするのもおすすめです。

個別コンサルティングのお客様にPCをすすめるときもその視点で選んでいただきました。
(もちろん、性能面は私が確認しましたが)

それでも「見た目だけじゃ不安」という方は、15万円くらいのPCを買っておけばそうそう外れません。
レビューも参考にしつつ、発売年月には注意しておきましょう。


【編集後記】

昨日は、新宿での仕入れの後、目黒で個別コンサルティングを実施。
その後、今後の新企画のために打ち合わせへ。
夜はセミナーに参加しました。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

Surface Laptop
とあるセミナー会場
飯田橋タリーズ
とあるところで打ち合わせ

【昨日の娘日記】

■スポンサードリンク

MacBookを見るとかじろうとします。
色が気になるのか、うすくてかじりやすいのか。
しぐさがかわいいのですが、Macも心配という複雑な気持ちです。

■スポンサードリンク



■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

■1日1新 Instagram
@1day1new
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』