AIの前にITか IT飛ばしてAIか

AIが取り入れられれば、仕事が楽になります。
同じく仕事が楽になるITを、AIの前にやっておくべきかどうか考えてみました。
IMG 3518
※皇居近くにて iPhone X

AIとITの違い

AI(人工知能)とIT(PC、インターネット等を使う)をあえて分けてみると、

・AI → 人が指示や操作をしなくても自動的にやってくれる
・IT → 人が指示や操作をする

となるでしょう。

AIが自動的にやってくれるゆえに、人間のかわりになるとも言われています。
もしそうなるなら、仕事が楽になるはずです。

AIに人間の微調整は必要

ただ、現実問題、AIがやってくれたとしても人間の微調整は必要です。
これは今後も変わらないのではないかと考えられます。
ITに限界があるのと同様に、AIには限界があるからです。

たとえば、AIで自動的に処理してくれるという会計ソフトでみてみましょう。
Amazonから購入履歴を読み取り、それを会計処理してくれ、通常は、「新聞図書費」として処理してくれます。
ただ、本のタイトルに「税金」が入っていると「租税公課」(通常は税金の支払いに使う)として処理されるのです。

EX IT 1

「新聞図書費」が「租税公課」となっても経費は経費だから問題ないという考え方もありますが、人間の修正が必要となりうるところです。

一方で、これは「新聞図書費」と処理されていますが、買ったのはキン肉マン。
漫画だから経費にならないというわけではありませんが、キン肉マンはどうでしょう。
ここも人間の微調整が入る必要性があります。
EX IT

■スポンサードリンク

つい先日あった事例では、Googleの自動広告がありました。
機械学習で、広告を表示するのに最適な場所を考え、自動で設置してくれるものです。
その効果のほどはなんともいえませんが、ふとみてみると、私が意図しないページにも広告が表示されています。

プロフィールや個別コンサルティング、セミナー告知のページには広告を表示しないようにしているのですが、AI(と呼ぶのが妥当かどうかという問題はありますが)は、すべてのページに表示しているわけです。

EX IT 3

このページには表示したくないという意思は組んでくれません。
人間が、微調整しなければいけないわけです。
結果的に、「こういうページでは表示しない」というプログラムを書きました。

AIの前にITか

今後、AIが普及するにつれて、人間が微調整する場面は必ず出てきます。
AIの前にIT、つまり人間が指示、操作するしくみをわかっておく必要はあるでしょう。

AIとITは明確に区別できるものでもなく、知らず知らずにAIが導入されているケースもあります。
ITを使いこなしておく必要は今後もあるのではないでしょうか。

昨日、AIでお客さんの顔を認識し、来店回数に応じてトッピングをサービスするというラーメン屋に行ってきました。

IMG 3534

これも、たしかに認識し、「よういちサン、ご来店ありがとう」と言ってくれましたが、そこまでには人間の段取りが必要でした。

まず、私がスマホでアプリをダウンロードし、アカウントをつくり、顔写真をその場で撮って登録します。
その後、このロボットの前に行って顔を認識しようとしましたが、なかなか認識せず。
店員さんが最適な位置(ちょっと離れる)を教えてくれ、ようやく認識してくれました。

お店に行き、ラーメンを食べれば、顔を認識してくれるわけではなく、人間の操作がまだまだ必要なわけです。
顔写真と照合して、それを覚えてくれるだなというしくみもわかっておく必要があります。

なお、3回の来店ごとにトッピングがサービスされるとのことです。

一方で、AIが急速に進化したら、ITの知識は必要なくなり、ITを使えなくても知らなくても仕事がはかどる可能性もなくはありません。
なんせ自動でやってくれるのですから。
ITを飛ばしてAIを導入すれば、ITを知らなくてもすみます。
ただ、その時期がいつになるかはわかりませんし、導入コストが高い可能性もあるわけです。

仕事を任せるという意味では、今でも、人を雇うという方法があり、ITに詳しい人を雇えば、自分ではやらずに、勉強せずにすみます。
人を雇わずやっていくと決めたなら、ある程度のITスキルはかかせないですし、あったほうが楽です。

AIが役に立つかどうか、導入できるかどうかが不透明であり、万能なAIは出てくないという考えもある今、それを待つよりは、いまあるITを地道にやっておくべきでしょう。
ITをやっておくと、AIも見えてきますし、AIにもITにもできないこと=人間(自分)が得意とすること・やるべきことも見えてきます。


【編集後記】

昨日はランで秋葉原へ。
ゲームソフトを売ってきました。
行きに、ラーメン屋の取材も兼ねて。
帰りにはカフェに寄って、経理向けExcel関数の原稿のチェックをしました。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

鶏ポタラーメン THANK
晴海 Lable
娘のひなまつり

【昨日の娘日記】

昨日はひなまつり。
私の妹が着ていた着物を着せてみました。
写真を撮るときに、眠くなってきてあやすのが大変でしたが、なんとか。
ちらし寿司とあられをおいしそうに食べていました。

■スポンサードリンク
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』