レジロボ・スマホペイ・セルフレジ。無人レジの比較と注意点

昨日、ローソンでレジロボを体験してきました。
スマホペイ、セルフレジと比較してみます。

REGIROBO

※ローソンにて iPhone X

ローソン レジロボ実験

昨日(2018年5月9日)から、ローソン晴海トリトンスクエア店でレジロボの実験がはじまっています。
早速体験してみました。

まず、この専用のかごを手に取ります。
かごの先端で商品のバーコードを読み取るしくみです。
商品は、個数のカウントが表示されるディスプレイで確認できます。
商品名はなく、カウントのみです。

取り消すときは、カゴの「取消」ボタンを押し、取り消す商品のバーコードを読み取れば、取り消せます。

IMG_4885

店内各所に、このような注意書きがありました。
IMG_4896

レジロボに持っていき、カゴを所定の位置に置くと、支払開始です。

EX-IT_01

右側に大きなタッチディスプレイがあり、見やすく操作性もいいものでした。

EX-IT_02

支払は、現金・クレジットカード・電子マネー。

EX-IT_03

レジロボのディスプレイの右側には、カードリーダー(クレジットカード、Suica等)や、現金(紙幣、硬貨)の挿入・取り出し口があります。

IMG_4899

 

電子マネーを選び、AppleWatchのSuicaで決済しました。
このタイミングで、カゴの底が開いて、レジ袋がセットされます。
決済の途中に並行してセットされるのが感激ものです。

EX-IT_04

すとんと落ちて、商品が壊れたり割れたりしないように、いったん袋でうけるしくみです。

EX-IT_05

袋が下に吸い込まれ、

EX-IT_06

その後、カゴの底は元通りになります。
この吸い込まれるときに、バーコードをチェックしているとのことです。

EX-IT_07

 

支払が終わると、レシートが出てきます。

EX-IT_08

商品を受け取るには、カゴを

EX-IT_09

レジロボ左のカゴ置き場に置きつつ、下に吸い込まれた袋に入った商品が現れます。

カゴの片付けと商品取り出しが一体化したこの流れが美しいです。

EX-IT_10

さらに、袋に入った商品が上がってきて取り出しやすくなります。

EX-IT_11

この流れも感激ものです。
動画でも撮ってみました。
マジンガーZの出撃シーンのようです。

レジロボ・スマホペイ・セルフレジの比較と注意点

 

このレジロボ、先日試した同じくローソンのスマホペイ、セルフレジ(ローソン以外)と比較してみました。
セルフレジは、完全なもの(自分でバーコード読取)と支払のみ(バーコード読取は店員さん、支払は機械で)の2種類を比較対象にしています。

ローソンスマホペイとは、スマホでバーコードを読み取り、店内どこでも決済できるしくみです。

ローソンスマホペイ。店内のどこでもスマホで決済、レジいらず。新しいものは落ち着かないからこそ試すべき。 | EX-IT

 

レジロボスマホペイセルフレジ支払セルフレジ
決済方法現金・カード・Suica等カード現金・カード・Suica等
※現金は使えない場合も
現金・カード
袋詰めレジロボ自分自分自分
バーコード読取自分自分自分店員
読取タイミングその都度その都度まとめてまとめて
買えないもの切手等、医薬品、雑誌、
※酒(店員)
酒、切手等、医薬品、雑誌iなしなし
レジ待ちありうるなしありうるありうる
スマホ不要必要不要不要
読取ミス自動チェックありうる
(自己責任)
ありうる
(自己責任)
ありうる
(店員)
ドキドキ度☆☆☆☆☆
レシート出る出ない
(別途請求)
出る出る
ポイントカードお持ちですか?なしなしなしなし
袋はいりますか?なしなしなしあり
強制選択可選択可選択可

 

決済方法

意外なのは、レジロボで、現金が使えたこと。
汎用性を考えると現金が使えたほうがいいのでしょうが、その分コストが上がりそうです。
スマホペイでは現金、Suica等は使えません。

□スポンサードリンク

袋詰め

袋詰めまでやってくれるレジロボは便利です。

バーコード読取・読取タイミング

バーコード読取は、レジロボ、スマホペイ、セルフレジともに自分でやります。;
スーパーの完全セルフレジだと、バーコードをまとめて読み取る場合、点数が多くてかえってめんどくさく感じるかもしれません。バーコードを読み取らないときもありますし。

点数が少ない(傾向にある)コンビニなら、楽です。

買えない商品

レジロボ、スマホペイは、買えない商品があるのも注意です。
雑誌はレジロボではNG、スマホペイはOKでした。
アルコールは、レジロボでは条件付きOK、スマホペイはNG。
レジロボは、店員さんに通知が行き、年齢を確認して操作するとのことです。

 

レジ待ち

レジにつきものに待ち時間。
レジロボでもセルフレジでも待ち時間はありえます。
スマホペイだと自分のスマホで店内どこででも決済できるので待ち時間はありません。
決定的な違いです。

 

スマホ

スマホペイは、その名の通り、スマホが必要です。

 

バーコード読取ミス

自分でバーコードを読み取るので、支払セルフレジ以外は、二重に読み取る、読取もれがありえます。
レジロボは、自動でチェックしているとのことでしたが、どこまでチェックできるかはわかりません。

 

ドキドキ度

ドキドキ度というのは、万引きと疑われる、従来と違う方法なので落ち着かない度です。
レジロボは、レジに持っていき、袋にも入るので、それほどドキドキしません。
セルフレジは、袋に入れればいいのでしょうが、あえて入れないようにスマートに買うようにしています。
大崎のファミマで、セルフレジで買い、イートインコーナーでそのまま食べるのは、なかなか面白いです。

スマホペイはドキドキ度☆☆☆。
レジに行かないので落ち着きませんが、現状ではこれが一番好きです。
レジ待ちという概念がなくなりますので。
すばやく決済できるかどうかは自分次第。
自分でコントロールできる人生は、やっぱり好きです。

 

レシート

スマホペイではレシートが原則出ません。
ローソンアプリで購入履歴として確認できるだけです。
どうしても紙が必要なら、レジに行って領収書をもらわなければいけません。

 

ポイントカードはお持ちですか?

レジロボ、スマホペイ、セルフレジは、
「ポイントカードはお持ちですか?」
「袋はいりますか?」
やレシートをくれない(レシートいらないと言う)といった人とのやりとりがありません。
「Suicaでお願いします」といったことも言わずにすみます。
自分でタッチすればいいのです。

これが快適で、最近は普通のレジで買い物したくなくなっています。
(食料品もAmazonフレッシュで買うことが多いです)

店側としても、人件費をカットできるので、いいことではないでしょうか。
むしろ、人手不足の中、必要に迫られて、レジロボ、スマホペイ、セルフレジが普及するのではないかと思っています。
(技術的にはレジロボもスマホペイもたいしたことがないような気が)

 

レジロボは袋がセット、スマホペイ・セルフレジは、袋を使うかどうか選べます。
レジ袋削減の動きがある中、レジロボのしくみ的にレジ袋が強制的にセットというのはどうなんだろう…と感じました。

 

□スポンサードリンク

完全無人レジ体験

ローソン晴海トリトンスクエア店では、1時から4時(AM)は、完全無人レジの実験をしていました。
これは行かねばと行ってきました。
早起き派なので1時は無理ですので、通常4時のところ今朝3時半に起きてレンタル自転車で。
(ランで自宅から5㎞ほどなのですが、間に合わなかったので)

IMG_4895

無人のコンビニでいろいろ試すぜ!(常識の範囲内で)と楽しみに行ったのですが、

IMG_4897

休止中……。
レジロボは、7時から21時までとのことです。
昨日気づいていれば……(この札があったかどうかわかりませんが)
しかも、5/10は13時稼働開始とのこと。

IMG_4901

致し方なく、スマホペイの練習をしてきました。
IMG_4902

ちなみに、完全無人レジの時間、レジは使えないようになっていましたが、店員さんはいました。
「店員は陳列のためいますが、レジは使えません」との表記が。

というわけで、完全無人レジは体験できました。

それぞれ体験してみて、スマホペイは、コストもレジロボほどかからないでしょうし、導入店舗を増やしてほしいなと。

ローソンにスマホペイが導入されたら全部ローソンで買いたいくらい快適です。

なお、今回の記事、試験導入初日に行ったので、レジロボに人がいました。
トラブルもあるうるでしょうし、しょうがないんでしょうが。
トップの写真を撮ったら、ちらっと写っていましたし。
Photoshopで加工しました。

ブログ記事書くのもそれなりに苦労しています。

導入されたらぜひ試してみましょう。
こういったことを試すのもITスキルアップにつながります。
(大崎のファミマは、セルフレジがあるのに、レジに行列ができています。こういうのはもったいないです。)

現場からは以上でした!

IMG_4888(1)



【編集後記】
昨日は、東京ビックサイトのAI・業務自動化展へ。
AI・人工知能展よりも驚きはなかったかな・・・という感じです。
いろいろ勉強になりましたが。
人が少なめだったからか呼び込みがしつこく、疲れました。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

AI・業務自動化展
ローソン レジロボ
晴海からバスで帰宅

【昨日の娘日記】
最近パパ好きが加速して、「プゥワプゥワー」となくことが多いです。
いないときも、玄関や部屋を指さして「探して」というそうで。

うれしいんですけど、いないときは大変です。