無料の仕事には税金はかからない。有料の仕事には税金がかかる。

税金は、有料の仕事にかかってきます。
無料ならばかかりません。

EX-IT_01

※宮崎税務署前にて iPhoneX

有料の仕事の30%+αは税金

あえてわければ、仕事には有料と無料があります。

有料の仕事は、お客様からお金を受け取るもの、無料の仕事は誰からもお金を受け取らないものです。

有料の仕事=売上であり、経費を引いたその利益に税金がかかります。

ひとりしごとでざっくり考えると、有料の仕事の30%の税金です。

(個人は所得税・住民税等、法人は法人税・住民税等)

100万円の利益なら、30万円。

痛い…でしょう。


■スポンサードリンク

300万円の利益なら、90万円。

うぎゃーという感じでしょう。

さらには消費税もかかります。
(前々年または前々期の売上が1000万円を超える場合)

売上が1000万円なら、サービス業の場合、だいたい40万円の消費税です。

売上1,000万円、利益300万円なら、90万円+40万円=130万円の税金がかかります。

結構持っていかれると感じる方も多いでしょう。

無料にすれば税金は増えない

税金は、売上ー経費=利益で計算しますので、その税金を減らすには、経費を増やす方法があります。

もう1つの方法は、売上を減らす方法。

売上=「有料の仕事」なので、有料の仕事を減らせば税金は減ります。

安くしても税金を減らすことはでき、いっそ無料にしてしまえば税金はかかりません。

EX-IT_05

とはいえ、すべてを無料にしてしまうと、食べていけなくなります。

有料の仕事をせざるを得ない=税金はかかるといういい意味でのあきらめが必要なのです。

独立前なら、こんなことは考えなくてもすみます。

有料の仕事が即売上(収入、つまり給料)に反映せず、さらには税金がすぐにかかるからです。

源泉徴収(天引き)により、税金が差し引かれているので痛みを感じません。

独立後は、そうではなく、有料の仕事が即売上となり、税金は後払い(個人だと3月、法人だと決算月の2か月後)です。

有料の仕事に後払いで税金がかかるという痛みに慣れる必要があるのです。

このように、いったんは、まるごと手に入ってしまいますから。
(個人の場合、同様に源泉徴収のしくみがある業種もあります)

EX-IT_04


■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール

税金がかかる有料の仕事をする意味

食べていくには有料の仕事が必要

有料の仕事をすれば税金がかかる

食べていくには、税金がかかる

ということになるわけです。

税金の使い道や払いたくない気持ちとは別になります。

70%は残る

ただ、忘れないでいていただきたいのは、利益の100%の税金がかからないということです。
この図のように70%ほどは残ります。
利益が300万円なら、210万円は自分で使えるわけです。

出ていく30%に注目するか、残る70%に注目するかで見え方はかわってきます。
この「税金を払ってお金を残す」をいい意味であきらめられるかが独立後の試練の1つです。

早いうちに割り切れておきましょう。
当たり前のことなのですが、これは理屈でもなんでもなく、実際に払ってみて、お金が残らないと実感できません。

何を隠そう私もそうでした。
税理士だからといって理屈で割り切れません。
ex-it101

税金がかかっても有料の仕事をするのは、お金を残すため・食べていくためです。

(こう書いてまた割り切ろうとしています)

そしてどういったお金の残し方をするかを意識しましょう。

同じ210万円残るとしても、いい残し方と悪い残し方があります。

・自分の軸にそった仕事で残せているか

・時間に追われないで残せているか

・将来への投資もしながら残せているか

などを意識すべきです。

ひとりしごとだと、残す部分を増やし続ける必要はありません。
その年に一気に稼いでも続かなければ意味はなく、税金も増えてしまうからです。

無料の仕事の意味

食べていく+αにコントロールしつつ、無料の仕事に力を入れましょう。

無料の仕事は、無料体験版でもあり、自分の鍛錬にもなり、有料の仕事の質を上げるものでもあります。

食べていけるようになったら(厳密には食べていけるようになるちょっと手前がベスト)、有料の仕事をコントロールし、無料の仕事をさらに増やしていくのもアリです。
人を雇っていたらこれができません。
人件費、家賃のために、拡大し続け、有料の仕事だけをしていかなければいけなくなることも多いものです。

EX-IT_06

私の場合、無料の仕事は、このブログ(多少収入がありますが)、メルマガ、読書、勉強、スキルの研究などがあります。

今日も無料の仕事で、東京ビッグサイトに来ているところです。

この時間、給料出ませんし。


【編集後記】
5月末に収録する動画セミナー(他社開催)の資料をつくっています。
テーマは税理士向けIT仕事術。
今日完成させて提出する予定です。
事前提出なのが、自主開催と違って少々手間なところではあります。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

とあるセミナーに参加
五反田 サブウェイ
セルフマガジン 第2版発送

【昨日の娘日記】

首からぶらさげるのがお気に入りで、ディズニーシーで買ったミニーちゃんのペンダントをよくかけています。
電池が入っていて光るので重いのですが。
最近は、私の部屋で見つけたバラモンキング(五島トライアスロン)のメダルがお気に入り。
苦戦しながら勝ち取ったメダルなので、気に入ってくれてうれしいです。
メダルといっても年々軽量化(予算の関係?)していて、2017年は、プラスチックでした。
(2013年は重いメダル)


■スポンサードリンク ■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』