ドラッカーもいいけど、身近な友人から学ぶのもオススメ。

身近な友人がセミナーをやっていたら、行ってみるのをオススメします。
身近だからこそ学びは大きいです。
GOPR0422
※友人のセミナーにて Gopro

ドラッカーもいいけど・・・

ドラッカー、ナポレオン・ヒル、アドラー、D・カーネギー、コトラー、スティーブン・コヴィー、ジェームス・アレンなど、いわゆる自己啓発の名著は多いです。

私もよく読んでいます。

読んでいるのですが、そのたびに「うーん、いいこと書いてるなぁ」と思っているだけのことも多いです(汗)

定番、原理原則は、
・学んだ気になる
・やる気がでる
・背筋がピンとなる
のですが、難易度は高いと思っています。

だからこそ、いろんな本やセミナーで、違った刺激を受けつつ学び続けているところです。
結局は、名著にいきつくのですが、そのような刺激が欠かせません。
(少なくとも私は)

身近な友人から学べること

名著は、ちょっとかけ離れてすぎているのです。
ゆえに、
・学んだ気になる
・やる気がでる
・背筋がピンとなる
となりますが、現実的かといわれるとそうでもありません。

「近い」という点で言うと、身近な友人からなら、学びはより大きくなります。
身近な友人が、セミナーをやってみたら、行ってみましょう。

真剣モードの友人を見るのも興味深いです。

友人だと、世間話の合間にきくこともできますが、それでは効果が薄くなります。


■スポンサードリンク


・お金を払って
・日々の思考と行動の結果を
・集中して限られた時間に学ぶ

のが大事です。

友人が学んだことを、考え、実践した結果は、よりすんなり入ってきます。
同じ方向性の友人、気の合う友人ならなおさらでしょう。
もちろん、荒削りな部分はあるかもしれませんが、それがまたいいのです。
(私も荒削りですし・・)

リアリティがあった方が、学びやすくなります。

学んでいるならセミナーをやってみる

ただ、問題点は、セミナーがなかなかないこと。
学んでいるなら、つまりインプットしているなら、セミナー、つまりアウトプットがオススメです。
ブログもアウトプットとして有効ですが書くだけです。

セミナーだと、
・資料を作る=書く
・話す
という2つの要素があります。

より強力なアウトプット、より強力なインプットになります。
お金を受け取るというプレッシャーもあるので、学んでいる方はぜひセミナーをやってみることをおすすめします。

【関連記事】告知から入金確認、復習まで。自主開催セミナーの流れ | EX-IT
リンク

フリーランスの世界だと、お互いにお金を払ってサービスを提供しあうことも多いです。
学びでも、お互いにそういった関係が築けると、相乗効果があるかと思います。

ただし、
・つきあいで参加する
・つきあいで参加してもらう(声をかける)
というのはやめにしましょう。

お互い真剣勝負をすることに意味があります。

「セミナーを増やす」「やってもらいたい」という目的で、以前、『セミナー事業スタートアップ講座』を開いていました(またやる予定です)。
最近は、セミナーを企画して講師として招くということもやっています。
自分がやってきたセミナーのノウハウを提供しつつ、セミナー、いいコンテンツを増やして行ければと。

第1弾は、こちらです。

5/25 ブログ1,000記事セミナー | EX-IT





【編集後記】

気になっていた、『僕だけがいない街』、一気に買って読んでしまうほど面白かったです。
うまくできていますし、サスペンス好きの方は1巻だけでも。ひきこまれます。

今(記事執筆当時)だと、Kindle版が20%ポイント還元(563円で112円のポイント)です。

全8巻。
1から7はまとめ買いもできます。
(1巻を買って、まとめ買いをすると、2〜6巻が帰るようになっています)

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

とうふアイス とうふ豚まん
僕だけがいない街
プリントパックへ入稿