どこでもデュアルディスプレイ!持ち運べる15インチ「Gechic ON-LAP 2501A」レビュー

持ち運べるディスプレイ「ON-LAP」を買ってみました。
デュアルディスプレイ環境を手軽に作りたい方にもおすすめです!

DSC00152

効率をアップするデュアルディスプレイとは

デュアルディスプレイ(デュアルモニタ、マルチモニタ、マルチディスプレイとも呼ばれます)をやると、PC(ノートでもデスクトップでも可)にもう1つディスプレイをつけて、仕事の効率を上げることができます。
たとえば、こういう状態から、

IMG 0960

特定のソフト(この場合は写真管理ソフト)のウィンドウをマウスでドラッグして、
IMG 0961

もう1つの画面に映します。
IMG 0962
2つの画面を行き来しながら、処理ができるので非常に便利です(マップや設定画面を見ながらゲームができる3DSのようなイメージです)。
ディスプレイは1万円台から買えますので、最も投資効率がいいITツールとして、以前からおすすめしています。
私は独立した6年半前に導入しました。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。
・デュアルディスプレイのすすめ【その1 なぜ2つのディスプレイを使うのか?】 | EX-IT

持ち運べるディスプレイ「ON-LAP」

これまでは27インチのディスプレイを使っていましたが、「持ち運べる」というのが新しいと思い、ON-LAPを買ってみました。

私が今回買ったのは、GechicというメーカーのON-LAP 2501Aというモデルです。
15インチで、バランスがいいものを選びました。
13インチの方が持ち運びがしやすいのですが、大きい方が効率が上がるので、使うときの利便性をとったのです。
もちろん13インチでもかなりの効率アップが見込めます。

大きさ

大きさはこんな感じです。
DSC00151


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


普通のバッグには入りません。。持ち運ぶときはスポーツバックに入れて運びます。
自宅にはデカいディスプレイがあるので、オフィスで使う場合に持って行ったり、お客さま先で使ったり、出張先で使ったりしようと思っています。
実家でも使えますしね。
うすいので、かさばらずに運べます。
IMG 0958

私は出先でもがっつりPCを使って仕事をするので、お客さま先や出張先でデュアルディスプレイが使えるようになるのはうれしいのです。
お客さま先では、びっくりされるでしょうけどね。。
今のところ、さすがにスタバで使う勇気はありません(^^;)

カバーを折り返すとスタンドになりますので、立てて使えます。
DSC00149

重さ

重さは約1kg。
まあ許容範囲です。

接続

HDMI端子又はVGA端子で接続できます。
(HDMIケーブル、USBケーブル、VGAケーブルは付属しています)
DSC00144

電源はPCのUSB端子に接続するタイプです。
アダプタをつければ、コンセントからとることもできます。

MacBookAirの場合、別途アダプタ(HDMI又はVGA端子変換)が必要です。
アダプタが付属しているモデルもあります。
MacBookPro Retinaは、HDMI端子がついているので、アダプタを使わずHDMIでつなぐことができました。

画面のきれいさ

私のモデルは1,366×768という解像度です。
メインで使っているMacBookPro Retina 15インチモデルは、最大2,880×1,800なので、比較すると見劣りしますが、サブディスプレイとしては問題ありません。

動画もスムーズに動きます。

IMG 0959

■スポンサードリンク

iPadと何が違う

iPadでも同じようなことはできます。
しかし、
・画面が小さい(iPadは9.7インチ)
・無線LANでつなぐのでやや不安定
という点で、モバイルディスプレイの方が優れているのです。

ON-LAPの選び方

このON-LAPいろいろな種類があり、結構悩みました。
店頭販売は限定されていて、HPの情報によると、販売しているのは、ヨドバシの秋葉原、新宿西口、ビックカメラの池袋本店、新宿西口店です。
私は新宿西口店で実物を見て最終的に決めました。

おもなモデルを比較するとこんな感じです。
価格は「価格.com」の最安値。ヨドバシでポイントを考慮すると同じような値段になります。
スクリーンショット 2014 01 15 8 21 08

バッテリーで動く2501Mもありますが、ちょっと重くなります。

液晶がさらにきれいでタッチパネルの1502Iもやや重いです。

そこそこの解像度で、15インチ、バッテリー駆動の必要性を感じないので、2501Aにしました。

13インチだとこれです。654gという軽さとサイズが魅力ですね。

MacBookAirの方は、アダプタ(2,000円相当)が付属しているこちらもおすすめです。

「デュアルディスプレイは場所も取るし、ちょっと・・・」という方でも、このディスプレイなら問題ありません。
ぜひ試してみてください〜。
(同じくらいの値段で27インチ程度まで買えるので、そちらとも検討を)

これが今だと21,784円、

23インチだと15,984円で買えます。





■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日はお客さまと、ホテルニューオータニ→恵比寿のショールーム→五反田→品川へ移動し、その後渋谷→表参道に。移動の多いでした。
「走れば近いなぁ」と思ったのはいうまでもありません(^^;)

【1日1新】
※詳細は→「1日1新」
・Uberに乗った
・スマレジショールーム
・友人のセミナーにはじめて参加




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』