iPhoneアプリで呼べる!スタイリッシュなハイヤーサービス「Uber(ウーバー)」レポート

iPhoneでハイヤー(タクシー)を呼ぶことができる、Uber(ウーバー)、昨日ようやく体験できました。
※写真はお客さまです。
DSC00130

実際に呼んでみた

Uberは、iPhoneアプリでタクシーを呼ぶことができます。

Uber

無料
(2014.01.15時点)
posted with ポチレバ

事前にアカウントやクレジットカードを登録しておき、お客さまとの待ち合わせ場所に向かう途中、iPhoneで呼び出してみました。
iPhoneのGPSで現在地にピンがありますので、そのままタップすればその場所に来てくれるのです。
もちろん任意に指定することもでできます。
私の場合、向かっている途中に指定したので、ちょっと地図を動かしピンをタップしました。
IMG 0963

タップすると、次の画面に移ります。
IMG 0964

ここで[概算を見積もる]をタップすると、目的地までの概算料金が表示されます。
事前にわかっていると安心です。
IMG 0966

[ここでピックアップを依頼する]をタップすると、即ドライバーに連絡がいきます。
このときにドライバーの評価と顔写真が表示されるのも面白いです。

10分ほど後に、1回目のメッセージがこのように来ました。
(登録時に携帯番号を入力します)
近づくと2回目のメッセージも。
苗字ではなく名前で表示されるのもスタイリッシュです。
IMG 0967

車内の様子

車内はこんな感じで広々。
IMG 0952
運転手さんにいろいろと聞いてみました。

Uber自体に車はなく、提携のタクシー会社の運転手、車が手配されるそうです。
平日の昼間とはいえ15分くらいで来てくれたので、そのオペレーションの良さに感動しました。

通常乗ると、同種のハイヤーだとちょっと高くなることもあるとのこと。
(もちろん、私は乗ったことがありません。。。)
都内のタクシー事情、タクシー会社の規制などいろいろ教えていただきました。

無事、目的地に到着。記念撮影(^^;)
DSC00130

目的地は昨日記事にしたスマレジショールームです。
iPadがレジに!比較検討した結果、顧客管理ができるスマレジを導入 | EX-IT

その後、打ち合わせして、
DSC00135

ランチして、
(ピンぼけですが。。)
DSC00138

お茶して、
DSC00140

もちろん仕事の話もきっちりとこなしました(^^;)

Uberがスタイリッシュなところ

Uber、使うなら仕事で・・と思っていましたので、いいタイミングでした。
1人で乗ってもつまらないですからね。

ショールームが駅からはなれていたこと、お客さまの宿泊先からだと電車が不便なことから、ちょうど良かったと思います。

何よりもスタイリッシュだったのは、精算。
事前にクレジットカードを登録しているので、何も手続きはいりませんし、間もありません。
降車してしばらくするとメールが届くだけです。

スクリーンショット 2014 01 15 17 40 49

特に仕事で使うときには、金額表示や精算の間はない方がいいですからね。
ブログ記事なので、金額は書いちゃいますが、昨日は3,000円でした。
通常と比べると高いかもしれませんが、
・ピンポイントできてくれる
・ハイヤー
・精算がスタイリッシュ(割り勘の設定もできます)
という点を考えると、なかなか面白いサービスです。

深夜割増がかからないというメリットもあります。

世界26カ国でサービスが提供されているらしく、海外で使っても面白いでしょうね。

なお、プロモーションコードとして、
z8ste
を入れていただければ、4,000円まで使えます。
(私にもポイントが付きます)
興味がある方は、4,000円分の体験を無料でできるので、ぜひ試してみてください〜。





【編集後記】
さぼっちゃいけないんですが、冬のプールはつらいです。
今日久しぶりに行けましたw


■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』