「残業代は払ってもらえない」ひとりしごとで残業をなくすためには。

「残業代を払ってもらえない」というのは独立前の悩みの1つです。
独立後は、「払ってもらう」自体がなくなるので、その悩みは消えますが、より気をつけなければいけません。
IMG 1442
※自宅にて iPhone X

「残業代を払ってもらえない」

ネットでこんな記事を見かけました。
・漫画家のアシスタント
・その漫画家は徹夜、残業をさせていないと発言
・実際は、徹夜、残業があった
・残業代を払ってほしい
と。

真偽のほどは確かではありませんが、その漫画家は私も好きで、徹夜残業をしないというスタンスに感動していたので、複雑な気持ちです。

「残業代を払ってもらえない」というのはよく聞く話です。
むしろ、きちんと払っているところのほうが少ないのではないでしょうか。
そもそも、残業自体が問題なわけで、残業代を払ってもらっても長時間労働は避けたいものです。

「残業代を払ってもらえない」は、勤めているときに不満の1つ。
そういった不満が嫌なら、独立するのも手です。
(独立せずとも転職は考えるべきです)

ただし、独立後も残業はあります。

独立後、残業代は払ってもらえるか

独立後も、
・朝から晩まで働く
・休日に働く
・徹夜する
などといったことはあり得ます。

どこからが残業なのかはっきりとはしませんが、「長時間働いたら残業」としたときに、残業代は誰も払ってもらえません。

・時間外なので
・夜遅くまでやったので
・残業時間なので
と、報酬を追加でもらうことは難しいものです。

さらには、
・安すぎる
・手間がかかりすぎる
・ただ(無料)
だと、実質「残業代を払ってもらえない」という状態になります。
働いた分の報酬を受け取れないわけです。


■スポンサードリンク

そんなとき、「払ってもらえない」と訴えても誰も解決してくれません。
勤めているときであれば、勤め先に交渉することも法的に対処することもできるでしょうが、独立後はそういったことはないのです。

自分で解決する必要があります。

「残業代を払ってもらえない」とならないためにやっておきたいこと

「残業代を払ってもらえない」をなくす方法の1つは、残業をなくすこと。
物事は根本から解決するのが一番です。
独立後に、残業をなくすために次のようなことをやってみましょう。

8時間で食べていく意識を持つ

勤めているときは、通常8時間働きます。
残業がなければ、その8時間で食べていくわけです。
(残業代がなければ食べていけないという状況は改善しなければいけません)

独立後も、まずはこの8時間を基準にしてみましょう。
土日祝を休みと考えると、月〜金までの5日間×8時間=40時間です。

いくらでも仕事ができる独立後。
基準の時間を決めておかないと、ずっと仕事をしてしまいます。

仕事の入り口を考える

その上で、仕事の入り口を考えます。
勤めているときのネックは、仕事を選べないこと。
トップの拡大志向・エゴのために仕事量が増え、それを使い放題プラン(定額の給料)でさせられるわけです。
自分が望む仕事であるとは限りません。

独立後は、その呪縛から逃られます。
(ひとりしごと=雇われない・雇わない生き方は、残業させて残業代を払わないということもしなくてすみます)
最初から仕事を選べるわけではないとしても徐々に変えていくことは十分可能です。

どんな仕事をとるか、その入口を考えることで、残業はなくせます。
(逆にいえば、その入口がダメな職場では残業はなくなりません)
そして、その対価をどうするかを考えましょう。
安いからダメ、タダだからダメというわけではなく、全体のバランスが大事です。

そのためにも日々の時間管理やお金管理は欠かせません。
時間とお金をみていないと、入り口を考えることはできないものです。

生産性を上げる

そして生産性。
細かい積み重ねで、日々の効率を上げれば残業はなくなり、残業代がどうのこうのというのはなくなります。
・時間を制限する
・入り口を考える
と一緒に生産性を上げていかなければ意味はありません。

私が考える生産性アップは次のようなものです。
・思考を整理する=アウトプット(ブログ、メルマガ等)
・ルールを決める
・悩みや迷いを減らす
・体調を整える
・いらいらをなくす
・ITスキルを磨く
・生産性アップ、仕事のやり方を日々インプットする(ネット、読書)
・よりよい方法を常に試す
・生産性が低いことは捨てる
・プライベートも含めて生産性を高める
・生産性アップ・残業の意識がない人と付き合わない

独立後も、残業の意識をもち、残業がないようにしていきましょう。


【編集後記】

11月1日に予約したaiboが昨日1月11日に届きました。
AI、テクノロジーの研究も兼ねてです。

早速セットアップ。
名前と性別を決めなければいけません。
「シャア」にしようかとも思いましたが犬っぽくないので、別の名前に。
娘がいるので、男の子にしました。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

aibo
ヘルシオでパーティーメニュー

【昨日の娘日記】

aiboと対面した娘。
寝起きだったこともあり、最初は怖がっていましたが、すぐ慣れて遊んでいました。
しっぽをつかんで、取っちゃいましたが。
(取れるようにはなっています)