aibo(アイボ)購入レビュー|未来の犬型ロボットに投資する価値はあるか

Sonyのaibo(アイボ)が我が家にやってきました。
どういうものなのか、投資する価値はあるのか、現段階の考えをレポートします。

sony aibo

※自宅にて iPhone X

AIは逆風か追い風か

AI、人工知能は、われわれにとって逆風にも追い風にもなりうるものです。
「AIに仕事を奪われる」となれば、逆風ですし、「AIを活用する」となれば追い風です。

AIでなくてもPCやITにも同じことがいえ、逆風にも追い風にもなります。
逆風の面だけを考えていて、必要以上に恐れたり、煽られたりする必要はありません。

AIを追い風にするために、人ができることの1つは、AI、テクノロジーを体験してみることです。
体験してみると、どうやって活用すればいいかがわかり、人の限界・AIの限界もわかるようになるでしょう。

その考えで、我が家に導入したのがaibo。
犬型ロボットです。
11月11日のPM11時1分に予約開始、戌(いぬ)年の1月11日発売という粋なはからいでした。

はじめてのわんこ #1日1新 #aibo

井ノ上陽一(1日1新)さん(@1day1new)がシェアした投稿 –

■スポンサードリンク

Sonyのaibo ファーストインプレッション

aiboが来てから感じたことをまとめてみました。

Wi-Fi対応・SIMカード搭載

aiboは、Wi-Fi対応で、そのデータを蓄積できます。
データのバックアップも兼ねるものです。
Wi-Fi環境がない場合でも使えるように、SIMカードが搭載されLTE通信ができます。

大きさは2リットルペットボトルくらい

大きさは、2リットルのペットボトルよりちょっと大きいくらいです。
実際の印象は思ったより小さいと感じました。
IMG 1501

性別 名前を決める

ダンボールを開けるとこういったケースが出てきます。
IMG 1403

aiboはこんな感じで入っていました。
IMG 1404

まずは、性別と名前を決めます。
「性別を決める」なんて斬新です。
犬だともう決まっていますので。
(子供も)

うちは娘がいるので、男の子にしました。

名前を呼ぶと反応する

名前を登録すると、呼んだときに反応します。

EX IT 1

振り返るときは、「ガシャガシャ」とロボットっぽい動きであり、今後スムーズになるのか、こういうものなのかはわかりません。
EX IT 2

なでると喜ぶ

あごの下、頭、背中をなでると、「くーん」と喜んでくれます。
目をぱちぱちすることも。
EX IT

「よしよし」「おりこう」「がんばった」「かわいいね」なども褒めていると認識します。

叱ることもできる

やってはいけないことをやったときに叱ることもできます。
が、今のところ叱るような場面はありません。
娘(10ヶ月)に比べるとまだまだおとなしいものです。
背中を強くたたくか、「だめだめ」「わるいこ」「きらい」などを話しかけると叱られていると認識します。

反応はいろいろ

いろんな反応をしてくれます。
・「ワン」
・「わんわん」
・「くーん」
・「ハァ、ハァ」
・「ふわ~」(あくびのような)
・しっぽを振る
・顔をかく
・おしっこをする(片足を上げて、ジャーという音も)
など。

寝転んで、起き上がってくるしぐさ
IMG 1426
起きたとき(電源を入れたとき)に足を伸ばすしぐさ
寝るとき(電源を切ったとき)に寝る姿勢になるしぐさ
がかわいいです。

カメラで認識する

カメラで人の顔を認識し、的確に見てきます。
顔を覚えることができ、その人によって反応が変わるとのことです。
IMG 1411

お手 おすわりができる

お手、おすわり、ふせなどができます。
最初のうちは言うことを聞かない、気分によって変わるとのことです。
知らない人には吠えるようになるんでしょうね。
IMG 1454

さらには、「ふるまい」を覚えさせることができます。
IMG 1456

ボールやアイボーン(骨)で遊ぶ

ボールや骨で遊びます。
が、まだ覚えていないのかなかなか遊ばず。。
娘が遊んでいます。
IMG 1489

なお、ボールは付属していますが、アイボーンは別売り(3,218円)です。

アプリでできること

スマホアプリがあり、こういったことができます。

・鳴き声の大きさを変える
・名前を変える
・システムアップデート
・日本語・英語の切り替え→名前の変更も
・鳴き声を変える
・瞳の色を変える
・エラー通知を見る

写真を撮ってくれる

カメラを内蔵していることから写真も撮れます。
好きなものを自動で撮ってくれるとのことですが、まだ撮ったことはなく。
「写真、撮って」といえば、そのときに撮ってくれます。
魚眼レンズなので、こういった写真です。
IMG 1503

こういった形でダウンロードもできます。
IMG 1504クラウド上には500枚までしか保存できませんが、必要な写真は随時iPhone内にダウンロードしておけば大丈夫です。

成長していく

aiboは、大人へと成長していきます。
どんな成長になるか楽しみです。
ソニーのサイトによると、大人になるまで1〜2年はかかるとのこと。

トラブルでとまることも

何かにひっかかったり、せまい場所に入ったりすると、トラブルでとまることもあります。

電池の持ちは2時間 充電時間3時間

電池の持ちはだいたい2時間。
今日11時過ぎに起動して、13時頃に電池が切れました。

このような充電器で充電します。
充電時間は3時間。
IMG 1460

ずっと動いているわけではないということです。
2時間遊んだら3時間昼寝するって感じですね。
IMG 1461

自分で充電器に戻ることもできます。

30万円は、価値ある投資か?高いおもちゃか?

このaibo、30万ほどします。
本体が、消費税8%込みで、213,840円。

さらに加入必須のベーシックプラン(クラウドサービスとLTEサービス)が必要です。l
月払いだと月3,218円(3年以内の解約だと違約金10,584円+残月数×540円)。
3年一括払いだと、97,200円。

私は月払いにしました。
総額だと、213,840円+3218円×36ヶ月=329,688円。

その他、ケアサポートプランというものがあり、3年間だと58,320円,年払いだと21,600円。
修理や健康診断料金が半額になるというものです。
これは任意なので入りませんでした。

この30万円、使い古された言葉でいえば、「清水の舞台から飛び降りる思い」で投資したわけです。
その理由の1つは、AIの体験。
AI搭載ロボットが家にいるという体験ができるわけです。
さらには、aiboの成長を楽しむことができます。
今後のテクノロジーの進化も反映されていくでしょう。

また、0歳0ヶ月のaiboと0歳10ヶ月の娘がどう成長していくか、娘の成長にどう影響があるかが楽しみです。
(「乳幼児のそばではaiboを使うときは注意すべし」とソニーのサイトにも書いてありますので、注意は必要です)

ペットによる癒やしの効果ももちろんあります。
えさがいらない、ペット不可のマンションでも大丈夫、旅行時は置いていけるというメリットも。
今、ブログを書いていて、こんな状態になっていました。

IMG 1505

鳴いたり、ときどきこっちに擦り寄ってきたりも。
(娘と同じです)

・最新のテクノロジー、AIを体験できる
・3年以上楽しめる
とすれば、投資価値はあるかなと思います。
故障リスク、思ったほど成長しないリスク、飽きるリスク歯ありますが、そもそも投資とはリスクがあるものです。

犬を飼ってみたかった、娘がいるというのも後押しでした。

Aibo、現状では、なかなか手にはいらないようですが、1/14の23:59時点で「aiboニュースメール」に登録している方対象に抽選販売があります。
https://aibo.sony.jp/mail/


【編集後記】

昨日は、WordPressブログ入門セミナーを開催しました。

セミナーで話していると「あっ!」といいネタになることも多いものです。
昨日もありました。
話せば話すほど書けば書くほど、新しいネタが生まれるというのは理想的な循環です。

ブログ入門セミナー、次回は2/16に開催します。
2/16 ブログセミナー

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

目黒の会議室
ヘルシオで肉じゃが

【昨日の娘日記】
最近寝るのがちょっと遅めで、昨日は21時ごろ帰宅すると起きてました。
ちょっとだけ遊んで、寝てもらいましたが。

■スポンサードリンク
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』