PCのスピードアップには再インストールが効果的

やや調子が悪くなっていたMacを再インストールしました。
見違えるように速くなるので、おすすめです。
DSC00547

不調なMac

去年の9月に買ったMacBookPro Retina 15インチの調子が、ここのところ悪くなっていました。
処理が遅くなることがあったのです。
いろいろと処置をしましたが、再インストールした方が早いと思い、木曜日の夜に実施。

おかげで、新品のように早くなりました。
PCは使っているうちにゴミがたまり、遅くなってきます。

そんなときには、再インストール(ゼロからPCにソフトやデータを入れる)がおすすめです。

再インストールの手順

今回の手順は次のとおりです。
MacBookPro Retina には、Parallels Desktopを入れて、Windows8.1やWindowsのソフト(MicrosoftOffice)を入れています。

そのインストールも同時にやらなければいけません。

Macの場合は、OS(PCの基本ソフト、WindowsならWindows7やWindows8)を、ネットからダウンロードしてインストールできます。
Windowsは、PCのメーカーごとにインストールの手順が異なることがありますので、一度調べてみてください。

ソフトのバックアップをとり、再インストール後、そのバックアップを復元すると、たまったゴミや設定も反映されてしまいます。
そのため、ゼロから1つずつインストールするのをおすすめします。

①データのバックアップをとる

通常のExcelやWord、Keynoteのデータは、Dropboxに入れているので、バックアップの必要はありません。
常時バックアップされている状態だからです。

バックアップの必要があるのは、
・iTunes(音楽)
・iPhoto(写真)
・Parallels Desktop(Windows)

iTunesは、iTunesフォルダの「Music」フォルダ、iPhotoは、「iPhoto Library」というファイル(写真データがまとまっています)、Parallels Desktopは、Windows8.Pvm(Windows7なら、Windows7.pvm)というファイルをバックアップします。

Windows8.pvmには、Windowsとその中で動くソフト(Excel、Wordなど)が含まれているので、バックアップは楽です。

これらのデータは、容量がそれなりに大きいので、外部ハードディスクを利用しました。

②Macを再インストール

MacをCommand+Rを押しながら再起動させます。
ディスクユーティリティーを選び、データを[消去]したあと、[OSを再インストール]で、OSをインストールしてください。
これでまっさらな状態になります。

③ソフトのダウンロード・インストール

○それぞれのサイトからダウンロード
Dropbox(ファイル共有)
GoogleChrome(ネット閲覧)
MarsEdit(ブログ執筆)
ATOK(日本語入力)
Magican(データ掃除ソフト9
Eye-Fi(画像転送ソフト)
Excel、Word、PowerPoint
Parallels Desktop

Parallels Desktopをインストールした後、バックアップしていた「Windows8.pvm」をPCに移して開くと、復元前のWindowsの状態に戻ります。

○MacAppStoreからダウンロード
Textexpander(入力支援)
iPhoto(写真管理)
MidnodePro(マインドマップ)
Moca(カレンダー)
LINE
EasyPomodoro
Keynote(プレゼン)
Evernote
JPEG Mini(画像圧縮)

④データの同期

Dropboxにログインすると、Dropboxに入れているデータが自動的にダウンロードされます
私のデータは約3,000。
すぐには連動しないので、ログイン後、そのまま放置し、寝ました。
朝起きるころには、データダウンロードは終わっています。

Evernoteも、この段階ではまっさらですので、共有の処理が必要です。

⑤各種ソフトの設定

ソフトの設定は、保存されていないものもありますので、逐一設定していきます。

再インストールにはPC整理力が必須

データの移行には時間がかかりますが、一晩で終わりました。。

再インストール、是非試してみてください。
そのためには、整理力が必要です。

1 自分のPCにどんなソフトが入っているかを常々把握しておく
2 データが保存している場所を把握し、いらないデータは削除しておく
3 ログイン、パスワードをしっかり管理(1カ所に記録)しておく

今回ご紹介したような再インストールをやると決めれば上記の3つは自然と意識できます。

・PCにどんなソフトが入っているかわからない、買ったときにたくさんソフトが入っていた
・似たようなデータがたくさんある。消していいデータがわからない
・ログイン、パスワードを何にしたか、忘れている、管理していない、複数箇所にちらばっている
ということがあれば、なかなか再インストールできません。

PCを入れかえる、買いかえるときにも同じことが求めれます。
日頃から整理しておかないと、再インストールもできませんし、いつまでたってもPCをかえることができません。
その結果、PCの遅さに、皆さんのスキルやアイデア、そしてもちろん時間とお金が無駄になります。

先に、「再インストールをする」「PCを買い換える」と決めましょう。
そうすれば、自ずと整理するようになりますし、PCを整理する習慣を身につき、さらには、PCに関する知識も身につき、仕組みもわかるという効果(PCリテラシーアップ)もあります。





【編集後記】
昨日、ランのマンツーマンレッスンへ。
今の課題は左右のバランス。片足立ち(右足)が極端に不安定なのです。
次のレースは、3/16のフルマラソン。その後のレースも見据えて改善していきます。

【1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

神保町の「二郎」
バイクのローラー導入