無料で100人よりも有料で1人。自分を成長させるのは有料の仕事。

仕事。
お金をいただいてその対価を提供し、成長すること。
無料で100人へ提供するよりも、有料で1人に提供した方が、自分を成長させることができます。
DSC04452
※オフィスにて個別コンサルティング中。DSC-RX100M3

無料で100人より有料で1人

フリーランスで
「無料で100人コンサルします」
「無料で100人コーチングします!」
「無料で100人診断します」
といった文言をみかけることがあります。

これが、「100個」というサンプルなら、まだわかるのですが、100人というサービスを提供しても成長はそれほど見込めません。
100人に無料でサービスするなら、1人に有料でサービスを提供することを考えるべきです。

無料だと、双方にゆるみが生じます。
「無料でも真摯に対応し、有料と変わらぬサービスを提供します」
というのができるなら、それでもかまいませんが、今後フリーランスとして生きていく、フリーランスというフィールドに立つなら、有料でサービスを提供していかなければいけません。

有料で痛みを感じることが成長につながる

有料、つまりお金をいただくことは、痛みを感じます。
絶大なプレッシャーがありますので、安くまたは無料にしておく方が楽です。

しかし、自分を成長させるには、有料で痛みやプレッシャーを感じることが欠かせません。
その痛みやプレッシャーをのりこえてこその成長です。

仕事とは、「お金をいただきながら成長すること」と考えています。
成長しきってから、完璧になってからお金をいただくと考えると、お金を受け取れるようになるのは一生来ないでしょう。

むしろ、完璧と思ってしまっては、慢心してしまい、成長が止まります。

「成長する」ということを考えると、無料で100人よりも有料(自分が決めた価格)で1人に提供した方が、成長速度は速いです。
実際にこれは実感しています。
独立当初、無料で提供を繰り返していましたが、これを有料にし、かつ単価を上げるほど、自分の成長は間違いなく速まりました。

絶大なプレッシャーを今でも感じますが、それが成長かつ、サービスの向上になる以上、さけられません。
有料で仕事をしていけばいくほど強くなります。


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

もちろん、無料の100人のうち有料のお客様になるという期待もありますが、それにばかり頼っていては、ビジネスとして成り立ちません。
無理な売り込みをしてしまうこともあるでしょう。

淡い期待をいだくよりも、堂々と有料で提供できることを目指すべきです。

フリーランスというフィールドに立ったら覚悟すべき

・勉強中なので
・経験が少ないので
・わからないことがあるので

こういった理由で無料にする考え方もあるでしょうが、フリーランスというフィールドに立ったら覚悟すべきです。

ずっと勉強中ですし、ずっと経験を積まなければいけませんし、ずっとわからないことはあります。
その中で、有料で仕事を頼まれるようにならないと食べていけません。
無料で提供していたら、「食べていけない」「安く頼まれる」「無料で仕事を頼まれる」となるのは当然のことです。

プロとして仕事をする以上、自分に値段をつけて、有料で提供することを目指しましょう。

・仕事をして成長していく
・仕事をして食べていく
を両立させるのは、有料の仕事です。





【編集後記】
昨日は、夜に個別コンサルティング。
税理士業務、確定申告業務、スキルアップ、ブログ、セミナー開催、価格設定などについてでした。
全力で提供しています。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

WordPressテーマ ハミングバード
新オフィスでビリヤード

■スポンサードリンク



■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

■1日1新 Instagram
@1day1new
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』