PayPayの経理。PayPay残高で買ったモノは経費になるか。

キャッシュレス決済のPayPay(ペイペイ)。
20%または全額のキャッシュバックが話題になりました。
そのPayPayにまつわる経理についてまとめてみます。

 

IMG_0630

※自宅にて Pixel 3

 

PayPayのしくみ

 

PayPay(ペイペイ)とは、キャッシュレス、現金を使わずに払えるサービスです。
クレジットカードを登録またはチャージしておくと、スマホだけで決済できます。

その支払ったときに、最大20%がPayPay残高(ポイント)として戻ってくるキャンペーンもありました。
第1回は2018年12月にあり、そのときは、全額戻ってくる可能性も。
(2019年2月12日からも、条件は厳しくなりましたが、再度キャンペーンがあります)

このPayPayを仕事で使った場合、どういった経理処理をするかまとめてみました。

 

 

経費になるモノをPayPayで払った場合

 

PayPayで払って、20%のPayPay残高が戻ってくるとして、たとえば、12万円のPC(事業用)を買った場合を考えます。

※青色申告をしていて30万円未満を経費「消耗品費」と処理
※事業用のクレジットカードではなく、個人のクレジットカードで払う、チャージした場合を想定

1 PayPay残高還元時に収入

PayPay残高還元を収入とする考え方だと、

・12万円のPCを買ったとき
・PayPay残高が還元されたとき
・そのPayPay残高でモノを買ったとき
に経理をすることになります。
※法人の場合は、事業主借→社長借入金、役員借入金などになります。

image

ただ、ポイントというものは、それを使ったときに、実現すると考えるほうが好ましいです。
ポイント還元の段階で収入にすべしというのもどうかなと。

2 買ったときに値引き

逆に、値引きと考えると、

・12万円のPCを買ったとき→24,000円を引いて96,000円と処理
・PayPay残高が還元されたとき→処理なし
・そのPayPay残高でモノを買ったとき→自分で立て替えたものとして処理
となります。

image
これはこれですっきりしていて、わかりやすいといえば、わかりやすいでしょう。

 

3 使ったときに収入

 

もう1つの考え方は、
・12万円のPCを買ったとき
・PayPay残高が還元されたとき→処理なし
・そのPayPay残高でモノを買ったとき→PayPay残高分を収入にする
というものです。

image

これが最適かなと思っています。
消耗品費/雑収入だと、経費と収入が同じ金額なので、経理をしなくてもすみますが、消耗品費を買ったという記録を残し、いくら使ったかを見るには、入れておくのがおすすめです。

PayPay残高が24,000円で、3万円のモノを現金で買ったときは、
消耗品費 30,000円に対して、雑収入 24,000円と現金6,000円
という処理になります。

この方法だと、レシートでPayPay残高を使ったかどうかを見て、分けて経理しなければいけません。
手間をなくすなら、一気に使ってしまったほうが楽です。
PayPayで払ったものも経費にし、PayPay残高で払ったものも経費にしたら、二重に経費にしてしまうことになります。

 

 

PayPayでプライベートのモノを買った場合

 

一方、PayPayでTVやゲームなどプライベートなモノを買った場合はどうなるのでしょう。

プライベートで買ったら、経費とは関係ありません。
その結果、得たPayPay残高も、経理処理はなく、事業の収入とは関係なくなります。
その残高で、経費になるモノを買ったら、個人のSuicaやクレジットカードと同様に、フリーランスなら「事業主借」、法人なら、「社長借入金」「未払費用」などで処理しましょう。

image

 

このPayPay残高は、個人の一時所得(一時的な収入)となり、年間(1月から12月)で50万円以下なら個人の税金はかかりません。
(他の一時所得も加味してという話です)

考え方としては、
・何を買ってポイントが還元されたかどうかで、そのポイントの処理が変わる(経費なのかプライベートなのか)
・経費になるモノを買う場合、何で支払ったかは関係ない(事業のお金でもプライベートのお金でも関係ない)
ということをおさえておきましょう。

 

では、事業のモノを買って還元されたPayPay残高をプライベートに使った場合はどうなるのでしょうか。
上記3の方法なら、厳密には、そのときに収入となります。
(法人なら役員貸付金または役員借入金の返済、マイナス)

image

仕事で使った結果のポイントを、プライベートで使うなんて……と思うかもしれませんが、まあ、ありえることです。
ただ、プライベートのモノを買ったときに、経理をしなければいけないという奇妙な状況になり、忘れがちですので、これはやらないようにしましょう。

ばれないんじゃね?という魔がさすことにもなりかねませんので。

 

我が家の場合は、プライベートのモノばかりPayPayで買ったのでシンプルです。
(TV、PSVR、TV台、ゲームなど)
そのPayPay残高は、通っている美容院で使おうかなと。
先方の手数料が無料ですし。
なお、プライベートも、家計簿をつけているので処理はします。

 

 

 

 



■編集後記

昨日は、引き続き名古屋で。
ちょっとだけ走って、9時過ぎから大阪へ。
すいているほうがいいなと思い、ひかりに乗りました。

大阪到着後は、個別コンサルティングの実施、ブログ道場の開催。
懇親会後、19:50発の新幹線で帰ってきました。

 

■昨日の「1日1新」

大阪の会議室
大阪でブログ道場開催
梅田 Route271
名古屋→大阪 ひかり
梅田 コミンカフェ

 

■昨日の娘日記

昨日、23時前に帰宅するとまだ起きてました。
さすがに眠そうで、すぐ寝ましたが。
(私たちも)

Spread the love