歯を抜くときの苦しみ・痛みの中で考えた、「予防」としての情報発信の重要性

昨日は歯を抜いてきました。
抜かれながら思ったのは、「予防という”仕事”をもっとやらなければ」ということです。IMG 0986

1時間ほどかかって歯を抜かれて、反省・・・

秋頃から通っていた歯医者。
抜かなければいけないことにはなっていたのですが、炎症がおさまるのを待っていました。
ようやく昨日抜くことができたのです。。
(嫌がって延期していたわけでもありません。。)

今回抜いた歯は、2002年くらいに歯医者へ駆け込んでいました。
そのときは神経を抜いて、歯を残していたのですが、その詰め物がとれたり、その後の経過も悪くなったりして、今回抜かざるを得なくなったのです。

奥歯なので麻酔が効きにくいらしく、昨日は長時間の戦いに。
(昔から、鈍いのか麻酔は効きにくい傾向ではあります)
「思った以上に病巣が大きかった」らしく、歯の根元がぼろぼろになっていたことも長期化の原因のようです。
とれた歯は5,6個に砕けた状態でした。

途中、なんども逃げ出したい気持ち(トライアスロンのスイムのときの感覚と似ていました)になりましたが、いい歳だし我慢していたわけです。

身体的な痛みと、歯をぐりぐりされる精神的な痛みと感じながら、放置していたことを反省しました。

痛みを感じてからじゃ遅い

やはり「痛みを感じてからじゃ遅い」ということだったのでしょう。
ただ、痛みを感じる前に手を打つのは難しいもので、なんらかの強制力が必要なことも多いです。

こまめに歯医者に通う、プロの目で見てもらう、痛む前に治療しておくということが必要だったと感じています。
(今後は月1にチェックにいきます。もうつらいので。。)

ちょうど昨日読んだブログにこういう記事がありました。こうありたいですね。
『「歯の急な痛み」は無縁になります。定期的な通院、予防歯科はいかがですか?』
http://amba.to/1Av4P67


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


今回の痛み・苦しみだけではなく、治療にかかった時間とお金もムダです。
こまめに診てもらった方が、時間とお金を無駄にせずにすみます。

効率化して得た時間とお金も、こういったトラブルで吹き飛んでしまうわけです。

治療を受けながら、逆にサービスを提供する側として、予防の難しさを考えていました。
「痛み」の前に行動するというのは難しく、さらに、「痛み」の前に行動してもらう、つまり「予防」というのも難しいです。
ただ、本当に価値提供するならば、「予防」をサービスに組み込んでいくべきだと思っています。

予防の仕事は、お金になりにくいけど、やっていくべき

サービスの提供側としては、正直、痛みを感じてから来てもらった方が、楽な面もあるでしょう。
その方がありがたみを感じてもらえるはずです。

とはいえ、痛みを感じる前に「予防」して、何事もないようにしてもらった方が、お客様の時間やお金のロスは減りますし、負担も減ります。
痛みを感じてからだと、今回の私の歯のように、手遅れで抜かなければいけない状況にある場合も多いです。

歯はもう二度と生えてきません。
本当に取り返しのつかないものです。

時間とお金で考えると、取り返しがつかないのは、時間であり、その時間を無駄に使わないために予防のサービスを提供すべきでしょう。
となると、歯医者に来てもらうのを待つように受注するのではなく、こちらから積極的にアピールしなければいけません。

・こういうことをやると時間を無駄にする
・こういうことをやらないと時間を無駄にする
・こういうことをやるとお金を無駄にする
・こういうことをやらないとお金を無駄にする
・こういうことをやると痛い目にあう
・こういうことをやらないと痛い目にあう
といったことを伝えていくべきでしょう。

そう考えると、ブログ、メルマガ、HP、そして出版などの情報発信は、予防のサービスといえます。
もちろんコンサルティングやセミナーにもその要素はありますし、予防の色を濃くすることはできるでしょう。
待ちの仕事、治療に該当する仕事の方が、すぐお金になります。
しかし、それでも予防に該当する仕事、すぐにはお金にならない仕事をやっていった方が結果的に世の中のためになると思っていますし、実際に後者を優先してきました。

昨日の苦しみをネタにしようと思い、今回の記事を書きましたが(笑)、あながちこじつけでもなく、情報発信と予防には密接なつながりを感じます。
だからこそ、情報発信をやっていく意味があるのです。

情報発信については新刊にもみっちり書いています。





【編集後記】
今朝も歯はそれほど痛まず、ほっとしています。
今日の夜、また治療に行く予定です。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

歯を抜いた
カスピ海ヨーグルト

■スポンサードリンク




井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』