睡眠を削らずに時間をうまく使う秘訣

睡眠は絶対に削らない主義です。
睡眠の時間を確保しつつ、時間をうまく使う工夫をしています。

IMG_3124

※徳之島にてチームメイト撮影

「寝てるんですか?」

ブログを毎日書いているからか(メルマガも)、「寝てるんですか?」と聞かれることが多いです。
その話をすると、妻曰く「結構寝てるよね」と半笑いでした。

実際、結構寝ています。
この1週間の睡眠時間はこんな感じです。
寝すぎな感もありますが、日曜日にトライアスロンがあったので、月や火は睡眠が自然と多めでした。
(特にハードだったので‥…)

それ以外は、だいたい21時から23時に寝て、4時から6時くらいに起きるので、おおむね7時間くらい寝ています。
0時前に寝ることもあり、そのときは、6時過ぎに起きていることが多いです。
数日で、帳尻を自然に合わせています。

2018-07-14_18h22_02

だいたい寝るときは、寝落ち。
トライアスロンで、徳之島に行ったときも、そのまま寝てしまいました。
SwitchやiPhoneをそばにおいて……。

IMG_3124

普段は娘(1歳4か月)よりも早く寝てしまうことも。


■スポンサードリンク

睡眠を削らない理由

寝方はともかく、睡眠は削らない主義です。

1日24時間のうち、睡眠に7時間、食事や身支度などに3時間、残りは、14時間と割り切っています。

2018-07-14_18h36_22

睡眠を無理に削ってしまうと、1日1,2時間確保できるかもしれませんが、疲れはたまってしまうでしょう。

「睡眠を削らない」というよりも、「睡眠を削れない」のです。
昔、若かりし頃は、3時までゲームをして8時に起きて、出勤してなんてことができていましたが、すでにもうできません。
20時、21時頃に眠くなってしまいます。
その代わり早起きをしていますが、早起きをしているというよりも早寝だから自然と目が覚めるという感じです。
(ワールドカップは、リズムが崩れるのが嫌で、録画で観ています)

睡眠を削らず、残りの14時間をどう使うかだけ考えています。

睡眠を削らずに時間をうまく使うには

睡眠を削らすに時間をうまく使う工夫として、次のようなことをやっています。

集中できる時間を確保する

自分が物事に集中できる時間を確保しています。
私の場合、起床から11時までは確実に自分の時間です。
娘が生まれてからは、7時や8時くらいに中断し、保育園へ送って行っていますが、この時間帯は原則アポを入れてません。
この時間帯で、ルーティンをこなしています。
・朝のタスク(タスク管理、経理、データ整理、Evernote整理、やらないことリストチェック)
・メルマガ
・ブログ(土日はゆるめ。今日も夜に書いています)

その他、今日やりたいことを確実にこなすためにこの時間帯を使っているので、それなりに事は進むわけです。

仕事量を減らす

仕事量のコントロールを常に考えています。
キャパシティ以上の仕事がきたら、こなせないわけです。
仕事だけではなく、スケジュール、予定もむやみに入れません。
これらがあると、仕事をこなす時間が無くなるからです。

とはいえ、利益が少ないと仕事を減らせません。
利益を増やすと仕事を減らせるようになります。

仕事を減らすのが先か、利益を増やすのが先か。
どちらが先というわけではなく、
・仕事を減らし時間をつくる
・利益を増やして時間をつくる
の両方をちょっとずつすすめていき、いいサイクルを目指しましょう。

そもそも、時間を目いっぱい使っていては、仕事の改善や研究に時間を使えません。
結局は、時間をかけたものが利益につながりますので、時間をいかにつくるか、もっといえば、利益に直結しないことにいかに時間を投資できるかを意識しなければいけません。

複数の効果があることしかやらない

限られた時間を何に使うか。
意識しているのは、複数の効果があることに時間を使うということです。

「仕事をする→お金を受け取る」
だと、1つの効果しかありません。
その仕事をすることにより、
・腕が上がる
・ほかの仕事につながる
・自分の知識やスキルを整理できる
・自分の軸磨きにもなる
・ブランディングにつながる
・楽しめる
といった効果があれば、時間の投資効果は高まります。

こう考えると、ブログは効率がいいものです。
上記の効果がありますので。

と、トライアスロンも、げ、ゲームも仕事にもつながるメンタル強化、時間管理スキルの向上といった効果があります。
そもそも、家族や趣味、友人など楽しいことをやっていれば、時間管理スキルや利益アップスキルは、上げざるを得ません。
その時間をつくるために。

睡眠だけではなく、楽しいこと、好きなことも削れないわけです。
(こう考えると食事も楽しみですので、削れません)

もちろん、急に切り替えることは難しいかもしれませんが、仕事を効率化してから睡眠を増やす、楽しいことを増やすというのでは、なかなか実現できません。
30分でも1時間でも、先に時間を天引きしておきましょう。

というわけで、今日もSwitchやりつつ、寝落ちします。
(娘が寝るのを見届けてから)


【編集後記】

昨日は、横浜でセミナー参加。
早いうちに横浜入りし、ちょっとだけ走ろうかと思ったのですが、暑くて断念。
セミナー参加のコンディションを整えることにしました。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

横浜 馬車道の会議室
Huawei MediaPad M5をSIMで使った
スタバ 横浜駅西口

【昨日の娘日記】
昨日の保育園は歩きたがりました。
マンションを出て、ゆるやなか階段を7段ほど下ると、いつも満足します。

そのあとは、だっこかつ速足で。


■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』