Pythonをコピペして使う方法

Pythonをコピペして使う方法をまとめてみました。

※Pythonの画面  by Leica M10+50mmF1.4

Pythonの使いみち

Python(パイソン)は、プログラミング言語の1つ。
ブラウザ、Excel、その他のアプリなど万能に使うことができます。

・Excelマクロ(VBA)→Excel
・GAS(Google Apps Script)→Googleのサービス(Gmail、スプレッドシート、カレンダー等)
といった特化したプログラミング言語には違い、その万能さが魅力です。
(上記のものでも、その他の操作ができますが)

ただ、同じく万能のRPAのほうが使いやすい場面もあります。

ここでは、Pythonのプログラム(コード)をコピペして気軽に使う方法をまとめてみました。

他の言語はこちらを参考にしていただければ。

Excelマクロをコピペして使う方法

GAS(Google Apps Script)をコピペして使う方法

Pythonのプログラムをコピペ

まず、Pythonを使えるように準備しなければいけません。
Pythonのサイトからダウンロードしましょう。

Windows、Macそれぞれあります。
この[Download]をクリックして、出てくるものをダウンロードしましょう。

ダウンロードできたらダブルクリックして開き、インストールします。
Windowsの場合、このチェックを入れることを忘れないようにしましょう。

これでひとまず準備完了です。
練習として、このプログラムをコピペするとします。

新規にExcelファイルを開き、セルA1に100を入れるプログラムです。


import openpyxl

wb=openpyxl.Workbook()

wb.active['a1'].value=100

wb.save('sample.xlsx')

Pythonの場合、importやfromではじまる行で、ライブラリといわれるアプリのようなものを読み込んでいます。
このライブラリを事前にインストールしておく必要があるのです。
事例の場合は、import openpyxlとあるので、openpyxlをインストールします。

WindowsだとWindows PowerShell、Macだとターミナルを開き、

pip install openpyxl

と入れ、Enterを押しましょう。

※画面はMacのターミナル

さらには、IDLEというソフト(先ほどダウンロード、インストール済み)を探して開きましょう。
こういったものが立ち上がりますので、

Ctrl+N(MacはCommand+N)を押し、新規ファイルを開きます。

ここにコピーしたものを貼り付けるのです。

F5キーを押せば実行されますが、初回・編集後は、「保存しますか?」と聞かれるので保存しておきましょう。

実行すると、このプログラム(◯◯.py)と同じ場所(フォルダ)に、sample.xlsxというExcelファイルができます。
開いてみて、セルA1に100が入っていればOKです。

このようにPythonをコピペして使っていきます。
ただし注意点もありますので、その確認と合わせて、このPythonのプログラムを読んでみましょう。

Pythonのプログラムを読む

Pythonには次のようなルールがあります。
・インデント(タブ)に意味がある→普通に入れてしまうとエラーになる
・大文字、小文字は厳密に区別(変数以外)
・コメントは #ではじまる→Pythonでは読み取らない、人間だけに見える
・ライブラリを使っているなら、そのインストールが必要(ただし、標準ライブラリといわれるもともと入っているものもあり)
・変数という任意に決めるものがある
・Excelの場合、最後に保存(save)が必要

・Chromeの操作には、そのバージョンに対応したウェブドライバーというアプリが必要
というものもありますので、こちらの記事やYouTubeを参考にしていただければ。

 

当ブログのPython記事もひとまずコピペで使っていただければ。
ひとまず効率化して、できた時間でプログラミングを勉強するのがおすすめです。
Python入門 | EX-IT

 



■編集後記
昨日は、11時から思考術入門セミナーを開催しました。
動画の販売もスタートしています。
動画 思考術入門セミナー – タイムコンサルティング オンラインショップ

その後YouTube収録。

1日1新Kindle『1日1新』Instagram『1日1新』
思考術入門セミナーの開催
PS5 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

■娘(4歳8ヶ月)日記→Kindle『娘日記』
自分でもヨガをオンラインでやるようになり、だいぶ上手に。
昨日やっていたら、一緒にポーズしていました。
相変わらず、四つん這いのときは、上に乗ってきますけど。
その状態で、インストラクターから「完璧です」と。
完璧ではないでしょうに……。

Python入門

Posted by 税理士 井ノ上 陽一