「自分」を育てるのも時間がかかる。自分を育てるための「習慣・リスト・アウトプット」

○○を育てるのは、時間がかかり、大変で、根気強く続ける必要があります。
その最たるものが自分。
自分を育てるのは時間がかかるものです。
IMG 1245
※自宅にて iPhone X

人を育てるのは大変

人を育てるのは大変
なかなか育たなくて・・
どうやって育てればいいか
といったことをよく聞きます。

「人を育てる」は、スタッフ(従業員)を育てる意味で使うことが多く、それは大変で時間がかかることでしょう。
私には雇って育てるなんてできません。
そして、「人を育てる」には、子供を育てることも含まれます。
こちらは今10ヶ月目ではあるのですが、難しさを感じますし、時間もかかることでしょう。

スタッフであれ、子供であれ、育てるのは大変です。
そして同じ「人」である自分を育てるのも大変で時間がかかると思っています。

自分を育てるのも時間がかかるはず

「人を育てる」といったときに、
・上司が部下を
・先輩が後輩を
・親が子を
という関係性があり、育てる側の上司、先輩、親は部下、後輩、子よりも、優れているというのが前提です。

ただ、その育てる側も、成長の最中であり、育っています。
むしろ育ちをやめているならば、人に影響力は与えられないでしょう。

その自分を育てるのは、結構大変で時間がかかると思うのです。
少なくとも私は大変で、苦労しています。

・後先考えずに行動することが多い、一方で決断しきれない
・好き嫌いが多く、めんどくさい
・飽きっぽい、集中力がない
・迷いが多い
・いろんなことを気にしてしまう
など、娘が私みたいな旦那さんを選んだら「うーん」という感じです。

人を育てる中では、自分を育てる、自分を律するのはもっとも難しいのではないでしょうか。
それがなければ、他者を育てる、つまり他者へ影響をあたえることはできません。

そして、個で戦う「ひとりしごと」なら、自分を育てるのは必須のはずです。

■スポンサードリンク

自分を育てる「習慣」・「リスト」・「アウトプット」

それでも、多少なりとも自分を育てるように工夫していることはあります。
時間がかかるなりに工夫しなければいけません。
まだまだなところもありますが、少なからず自分を育てることができたのは次の3つです。

1 習慣

何かを日々続ける習慣は、自分を育ててくれます。
・早起き
・経理(お金管理)
・アウトプット
・運動
・時間管理
・読書
など、習慣によって形作られたものは多いです。
特に時間管理とお金管理は欠かせません。
時間がかかるからこそ日々やったほうが効果的です。

2 リスト

その習慣の1つである、リスト。
私は「やらないことリスト」をつくって、毎日見ています。
自分が望まない方向に育たないように、リストをつくっているわけです。
「やらないことリスト」ではなく、「目標」でもいいでしょう。

3 アウトプット

これも習慣の1つである、アウトプット。
自分の考えをアウトプットすることこそ、自分を育てることになります。
望まない方向に自分が育っていたら、または育ちそうになったら、そのアウトプットにより気づくことができるわけです。
また、望む方向にアウトプットをしていくと、自分が育ちます。
そのアウトプットに時間がかかるのですが、「自分を育てるのに時間がかかる」と考えればいたしかたありません。

自分を育てるのに、これら3つを使ってみていただければ。
多少なりとも軸ができてきたのも、これらのおかげです。
(ただ、怠けるとすぐにブレるので、継続することにしています)


【編集後記】
昨日締切だった雑誌原稿を提出しました。
テーマは仮想通貨についての経理、税金について。
仮想通貨、最近の急な下落もあり、ますます注目されています。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

娘と雪
児童館で娘の測定

【昨日の娘日記】
はじめての雪。窓を珍しそうに見て、喜んでるのかと思いきや。曇った窓が面白かったみたいで、舐めようとしてました。
あわてて止めましたが。

■スポンサードリンク
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』