貴重なカードをどこで使うか。糖質制限・お金・時間。

糖質制限して2ヶ月ほど。週に1回は好きなものを食べていいようにしています。
その貴重なカードをどこで使うか悩みどころです。
「カード」という考え方は、お金でも時間でも使っています。
DSC06739
※自宅にて SONY α7

「糖質」のカード

糖質制限、続けています。
体重はそれほど減らなくなりましたが、体調もよく、走ったときにも体も軽く感じるようになりました。
(体重はもっと減ってほしいのですが)

何よりも、食事により気をつけるようになったのが収穫です。
今週から、「週1回は好きなものを食べてもいい」ということにしました。
徐々に増やすかどうかは、今後の体重次第です。

週1回という、その貴重なカードをどこで使うか。
適当なものを食べてムダに使ってはもったないわけです。

ラーメン、ビール、パン、ごはんとありますが、今回、選んだのは、お気に入りのHERBS(ハーブス)のケーキ。
ひさびさに堪能しました。
糖質何gか考えたくありませんが・・・

普段も多少は糖質が入っていますので、ムダにとらないようにしています。
どうせ糖質が含まれているなら、ならおいしいものにしようと。
普段の食事も、よりおいしさを求めるようになりました。
おいしくなくておなかを満たすだけで、糖質が多いものは、もう一切とりません。
(今までは結構食べてました・・)

「お金」というカード

糖質制限をしてから、この「カード」という考え方をすることが増えています。
お金もカードです。
貴重なカードをどこで使うか、限られたお金をどう使うか。
日々考えています。

考えているのは、
・新しい体験ができるものは優先
・どう使ったかを日々管理
・お金の増やし方・稼ぎ方も工夫
といったことです。

毎日新しいことをやる1日1新になるものは優先しています。

ただ、限りはありますので、チェックは必須です。


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

そして、そのカードを増やすこと、つまり仕事についても日々考えなければいけません。

「時間」というカード

さらなるカードは時間。

この時間をどう使うか。

こっちのカードは手持ちしかありません。
増やすことができないのです。
配られたカード、つまり人生というカードをどう使うかということにつながります。

先月娘がうまれ、そのカードを娘に使いたいとも考えつつ、昨年から時間の使い方を変えてきました。
といっても仕事をまったくしなくていいわけでもなく、自分の楽しみも大事です。
カードをどう使うかのバランスを調整しています。

お金はそもそも制限があるもので、どうカードを使うか考えるほうですが、時間は制限があるようで現実味がありません。
だからこそ、より深く考える必要があります。

お金と同様に
・新しい体験ができるものは優先
・どう使ったかを日々管理
は欠かせません。

「カード」であることを意識するには、目に見えるようにしてみましょう。
糖質なら、何g、お金なら今持っているお金・全財産がいくらか、時間なら残り何日かといったものを把握します。
(糖質は必要あればで・・)

私の場合、時間なら、45歳まで250日、80歳まで13,034日というカードしかありません。
自分が望まないもの、嫌いなもの、お役に立てないものに時間を割くわけにはいかないわけです。
「そんなことにカードを使っちゃダメだ!いいのか?」
「この人にカードを使いたいな」
「こういうカードの使い方はいいな!」
と、日々自分に語りかけています。
(口に出すと怪しいので心の声で)

「カード」を意識するには言語化、つまりアウトプットもおすすめです。
この記事も、自分へのプレッシャーでもあります。
ブログ、日記、目標、やらないことリストなど、自分にあったものをやってみましょう。
私はブログとやらないことリストで、カードを意識しています。
書かないと日々なんとなく過ぎてしまうからです。


【編集後記】
はじめて行くカフェへ。
以前、通りかかったときにタバコのにおいがしたので、なんちゃって分煙かと思っていましたが、禁煙の店でした。
ただ、店員さんが「アイコスのにおいは大丈夫ですか?」と。
アイコス=電子たばこ。においも煙も出ないと思っていましたがどちらもあるようです。
昨日は吸っている人はいませんでしたが、どんなものか気になります。
(においだけ)
また、このお店に行ってみようかと。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

カフェ CRUX
1ヶ月検診
娘外出

【昨日の娘日記】
昨日は娘1ヶ月検診(と妻の検診)。
あいにくの雨でしたが、いよいよ外出です。
抱っこひもで出かけ、比較的静かでした。
異常もなく順調に大きくなっていて安心です。

■スポンサードリンク

泣き声、大きいなぁと思っていましたが、他の子と比べるとやはり大きめでした。

■スポンサードリンク



■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

■1日1新 Instagram
@1day1new
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』