本を書きたいならAmazonを検索しよう|『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』重版となりました。

2013年2月に出した『社長! 「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ!』が重版となりました。
この本を書くときも、Amazonで検索してみています。
同じような本がないかを調べるためです。
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
※ホノルルにて iPhone X

『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』9刷 33,000部

おかげさまで、『社長! 「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ!』が重版となりました。
お買い上げいただいた皆様のおかげです。

私が出した本の中では最も多い部数であり、2013年2月に発売以降、今回の2018年1月(2月)で刷っていただくのは9回目となります。
売れないとすぐに棚から下げられてしまう中ありがたいことです。

今回の重版で、出した本の部数合計が10万部を超えました。
意識していた数値ですので、ありがたい限りです。

本を書くときにAmazonを検索

もちろん、もっと多い部数の本もありますが、私なりに本を書くときに毎回やっていることがあります。
それは検索です。
最初に本を書いた2010年よりも前の2007年からブログを書いていたこともあり、当時も常に検索を意識していました。
最初の本『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』のときも検索しています。

検索するのはGoogleではなく、Amazonです。
書籍のデータベースという意味でも使えるAmazon。
ここで検索すれば、キーワードに即した本が出てきます。

たとえば、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』でいえば、社長向けの経理の本を書こうと思ったので、「社長 経理」で検索しました。

当時は1冊だけ。
今は、幸いにも私が書いた本が出てきます。
EX IT 1

書こうと思うテーマで検索すれば、似たような本があるかないかがわかるわけです。
まったく出てこないのであれば、チャンスか、そのテーマではニーズがまったくないかのどちらかでしょう。

類書を知っておき、読んでおき、研究しておく

似たような本=類書は、もちろん読んでいます。

■スポンサードリンク

検索して知り、
それを読み、
研究しておくことは欠かせません。

もしその類書が売れているなら、なおさらです。
その本に何かしら勝つことを考えなければいけません。

勝つためには、
・違う視点で書く
・個性を組み合わせる
・自分ならではの知識・スキルを組み込む
といった方法があります。

まあ、そうはいっても必ず勝てるわけでもなく、買っているわけではありません。
ただ、意識する・しないで、多少なりとも成果に影響があるなら、やっておくべきです。

この類書の研究は本を出す前からやっておくと、出版の実現につながります。
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』も、そうでした。
常に「経理」関係の本は根こそぎ読んでいますので、その当時でどんな本があり、自分だったらどういう本を書けるかというシミュレートはやっていたわけです。
その1つが、このブログ。
自分だったらこう書くという視点を磨く格好の道場です。

自分の書きたいテーマでお話をいただいたときに、「待ってました、こういう本が書けますよ」という状態にしておきましょう。
(もちろん、こちらから「こういう本が書けますよ」とアプローチするのもありでしょうね)

検索する
研究する
勝てるところを見つける
といったことは、何も出版に限りません。
自分の仕事全般でも同じことが言えますし、私は常にやっています。

「本を書きたい」と思う方は、Amazonでぜひ検索してみましょう。
あ、「いつか書きたい」というのは禁止です。
書くと決めたら、具体的に行動を起こすべきで、その一歩が検索でもあります。


【編集後記】

昨日の夜、成田空港を飛び立ち、ホノルルへ。
飛び立つ直前に重版のご連絡をいただきました。
重版時に修正すべき事項のチェックを早速はじめています。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

成田空港 カード会社ラウンジ
大崎から成田空港 バス
バシネット

【昨日の娘日記】

飛行機で海外に行くのははじめての娘。
バシネット(赤ちゃん用のベッド)を準備してもらうも、はしゃいでなかなか寝ません。
バシネットは結局遊んだだけに終わりました。

■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』