ホノルルのビットコインATMでビットコインをドルに換金。両替よりも得?税金は?

ホノルルのビットコインATMを使ってみました。
ドルとビットコインを交換できます。
お得なのか、税金はどうなるのかをまとめてみました。
ビットコインATM
※アラモアナセンターにて iPhone X

ビットコインATMでビットコインを売買できる

日本円やドルのATMがあるのと同様に、ビットコインにもATMがあります。

日本円のATMは、円を引き出したり預けたりすることができるものです。
一方、ビットコインのATMは、ビットコインを売ったり買ったりできます。
日本にもビットコインATMはあり、ビットコインを売って円にしたり、ビットコインを円で買ったりできるわけです。

では、海外のビットコインATMだとどうなるか。
ホノルルのビットコインATMだと、
・ビットコインを売ってドルにする
・ドルでビットコインを買う
ことができます。

日本人がホノルルでビットコインATMを使うなら、ビットコインを売ってドルにすることにより、ドルを手に入れることができるわけです。
円をドルに両替するのではなく、現地でビットコインATMからドルを引き出せることになります。
使い方によっては、よりお得になる可能性もあるでしょう。

ホノルルのビットコインATMは、ワイキキ付近だと2箇所にあります。
1箇所目がここ。
ちょっと北のほうです。
ただ、ここは、「Buy」とあるとおり、ビットコインを買うことしかできません。
EX IT

もう1つはここ。
アラモアナセンターの西側1階のShirokiya Japan Village Walk(フードコート)の一角にあり、こちらは、「Buy and Sell」とビットコインを売ることも買うこともできます。
こちらに行ってみました。
EX IT 1

ビットコインATMの手数料は15%

ビットコインATMでビットコインを売る流れ

これがATM。右側です。
ビットコインっぽいマークがあります。
場所がわかりにくく、探し回りフードコートに入って右手にありました。
IMG 1903

ビットコインを買うか売るかを選択できます。
今回は、「SELL BITCOIN」を選択。
IMG 1904

いくら売るかを選べます。
選択肢は20ドル、100ドル、500ドルでした。
今回は、「20ドル」を選択。
IMG 1905

■スポンサードリンク

ビットコインを送るようにとの指示が出ます。
IMG 1906

ビットコインは仮想通貨であり形がありません。
ネット上で送るわけです。
これがビットコインの新しいところでもあります。
事前に登録も必要ありません。
(ビットコイン取引所で、ビットコインを買っておく必要はあります)

CoincheckのiPhoneアプリを開き、メニューの「送金」を選ぶと、ビットコインATMのQRコードを読み込めるようになります。
今回はCoincheckを使いましたが、どの取引所でもかまいません。

読み込んだ結果。
20ドルは、0.001979BTCでした。
日本円だと、「約2,517円」と表示されています。
「送金する」をタップして完了です。
IMG 1907

■スポンサードリンク

タップしてから、30秒ほどで、この画面になりました。
30秒ほどと感じましたが、ドキドキしていたので、もっと短かったかもしれません。
IMG 1908

無事?20ドルが出てきました。
IMG 1909

ビットコインATMの損得計算

ビットコインATMの手数料は、15%です。
これはATMの情報にも「Sell15%」と載っています。
EX IT 1

両替した場合とどうなのか。

1/24に日本で両替したときは、5,000円で、44ドル。
1ドル=113.6円ほど。

ホノルルのDFSの両替所では、1ドル=111.5円ほど。
よく言われているように、ホノルルで両替したほうが2円安いです。

ビットコインATMでは、2,517円で20ドル。
1ドル=125.8円ほど。
手数料15%が含まれているので、2,517円のうち、20%の503円が手数料と考えると、1ドル=100.6円ほどの計算にになります。
(円/ビットコイン、ドル/ビットコインのレートにもよります)

さらにCoincheckは、Coincheck以外への送金に0.001BTC(1,271円)かかります。
これが高すぎです…。

こう考えると、新しいけどお得ではないといえるでしょう。
ビットコインATMでドルをつくれるという利点はありますが。

ビットコインATMでドルに変えたときの税金

では、このビットコインATMでドルに変えた場合、税金はどうなるのでしょうか。

「ビットコインを日本円に変えると税金がかかる。ドルに変えれば税金がかからない」というのは間違いです。

ドルであろうと、ユーロであろうと、通貨に変えた=つまりビットコインを売った時点で税金上の利益=所得となります。

今回の場合、20ドルを得たわけですので、このときのレートを109円と考えると、
109×20ドル=2,180円
が売上となります。

売上があれば原価があるわけで、その原価は人により異なり、私の場合は、1ビットコイン287,593円です。
売ったビットコインは、0.001979BTCなので、原価は、
287,593円×0.001979BTC=569円
となります。

売上2,180円-原価569円=利益1,611円
ここに税金がかかるようになります。
私の2018年の税率がどのくらいかはまだわかりませんが、仮に所得税10%、住民税10%(一律)とすると、1,611円の20%の322円が税金です。
私の場合、個人事業としての所得もあるので、確定申告は絶対にしなければいけません。

ビットコインATMだと、為替やビットコインのレートのほか、
・手数料15%
・税金(10%〜55%)
がかかるので、まあ、お得ではないですね。。。

現場からは以上です。


【編集後記】

昨日はホノルルに到着。
タクシーで宿に行き、娘と散歩しつつ朝食を調達。
メルマガと急ぎの原稿チェックをして、ワイキキ付近をランしつつJALのラウンジで手続き。
昼過ぎからは、家族でアラモアナビーチ、アラモアナショッピングセンターへ。

【昨日の1日1新】
※詳細は→11新」

ホノルル FoodlandFARMS
ホノルル エアビー
ホノルル Poke&Box
ホノルル チャーリーズタクシー
ZIP SIM
ビットコインATM

【昨日の娘日記】
飛行機内でよく眠れなかったので、宿について爆睡してました。

夜は夜で寝ず。

ベッドの段差があり危ないので、マットを床に置くことに。。

■スポンサードリンク
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』