セミナーの秘訣は継続。継続するとスキルもあがり、来ていただけるようになる

セミナー開催も継続が大事です。
続けなければうまくなりませんし、緊張しなくなりませんし、来ていただけません。
「継続する」と決めましょう。
DSC04809 1※セミナー会場にて Sony α7

継続しないからうまくいかなかった昔

今は、セミナーを月1回から2回やっていますが、独立当初はなかなか継続しませんでした。

「セミナーをやる!」と思いつつも、2007年、2008年は1回ずつ。
一大イベントのようにやっていました・・・。

EX IT SS

これでは、セミナーのスキルも伸びず、来てもいだだけません。
年に1回では、タイミングも合わないですし、「セミナーをやる人」との認識もされないからです。
覚悟も伝わりません。

セミナーを月1回程度やるようになった2011年から、より多くの方に来ていただけるようになっています。
セミナー業は継続が秘訣です。

セミナーを継続するメリット

セミナーを継続すると、次のようなメリットがあります。

セミナーがうまくなる

話し方、資料の作り方、運営方法を繰り返しやることにより、セミナーが少しずつうまくなります。
年に1回ではうまくなりようもありません。

話せるようになる

人前で話せるようになります。
【関連記事】あがって声が震えて頭が真っ白になっていた私が、人前で話すときに緊張しなくなった3つの秘訣 | EX-IT
リンク

緊張する、あがる、震えるという方は、セミナーを継続してみましょう。
「あがるからセミナーができない」ではなく、「あがらないようになるためにセミナーをやる」のです。


■スポンサードリンク


思考の整理になる

セミナーは、限られた時間で、自分の知識やスキルを伝える修行でもあります。
セミナーをやることにより、思考を整理できるのです。

セミナーを継続するために必要なこと

といってもなかなか継続するのは難しいかもしれません。
継続に必要なのは、告知するメディアを持つこと。

告知しなければ、知っていただかなければ来ていただけません。
ポータルサイト(こくちーず)で告知する、仲間内に告知する、コミュニティに告知するだけでは、継続は難しいです。

自分のメディアで告知することを目指しましょう。

自分のメディア、ブログやメルマガの継続も必須なのです。

書く仕事と話す仕事の両輪があってこそ、専門スキルや知識が際立ちます。
EX IT SS 1

私も以前はそうでしたが、書く仕事、つまり継続的なメディアがありつつ、話す仕事、セミナーをやっていないのはもったいないことです。
書くことで効果を感じている方には特におすすめします。
書くと話すでは、また違った効果があるからです。
これは、読むと聞くにもいえることで、異なる側面からの学びを提供できます。

セミナー会場を調べる(都内ならちよだプラットフォームやプティットピエスがおすすめです)

キャンセル可能期間を調べる

告知する

キャンセル可能期間までに0だったら取り下げて、別の日程で告知する
ということをやってみましょう。

申込ゼロは恥ずかしいわけではありません。
私も今でも、申込ゼロというセミナーがあります。
これを乗り越えないと継続はできませんので、めげないようにしましょう。

現在申し込み受付中のセミナーは次の2つです。
(メルマガ限定であと1つあります)
福岡でもやります。

5/20(金) WordPressブログ入門セミナー 東京
5/29(日) WordPressブログ入門セミナー 福岡





【編集後記】
宮崎でトライアスロンのワールドカップが10月に開催されることになりました。
地元宮崎でのビッグイベント、うれしいです。

アマチュアの部もあるので、出ようかと。
7月にシーガイアトライアスロン、10月にワールドカップです。
コースはたぶん一緒なのでしょうが、違っていたらうれしいですね。

ITUワールドカップトライアスロン2016宮崎の公式ウェブサイトです。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

白たい焼き
モーヤンカレーペースト
役所でとある手続き

■スポンサードリンク



■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』