セミナー後に行動したいなら、セミナーの内容をメモしてはいけない

セミナーに参加したときに、セミナー内容はまったくメモしません。
セミナー後の行動をメモするようにしています。
IMG_4391

※自宅にて iPhoneX

セミナー後に、行動する確率

セミナーは、

・制限された時間で

・制限された場所で

・特定のテーマを

深く学ぶことできるものです。

ただ、「ええ話やな~」だけで終わっては、セミナーへ投下する時間とお金の投資効果は低くなります。

セミナー後に行動してこそ、その意味が出てくるわけです。

とはいえ、セミナー後に行動する確率は、低く、1%、100人に1人ともいわれています。

■スポンサードリンク

肌感覚では、100人に1人とまでいかなくても、10人に1人しか行動していないのではないでしょうか。

その10人に1人に入ることができれば、セミナー→行動→成果となる確率も上がるはずです。

セミナー内容をメモしない

「結局は行動」

「行動がすべて」

「あとは行動するだけ」

といった聞きなれたフレーズを繰り返すだけの負のスパイラル。

ここから抜け出さなければ…と、考えました。

そこで数年前、セミナーの内容に加えてやりはじめたのが、

・自分がアウトプットするネタ(ブログ、メルマガ、セミナー、書籍等)

・やるべきこと(タスク)

といったもののメモ。

セミナーで聞いたこと、刺激をうけたこと、ときにはセミナーの内容へのツッコミを、行動に変えてメモをするというものです。

たとえば、

・講師が話した本を買うことをタスクとしてメモ

・講師の話でもっと掘り下げたいことを調べるタスクとしてメモ

・セミナーの内容で自分にあてはめた場合にネタにできることのメモ

・反対意見があったときに、今度ブログ・メルマガで書こうというネタメモ

・「そういえばこうすることもできるな」というひらめきのメモ

・自分のコンテンツと紐づけて、セミナーのネタにできるなというメモ

などです。

もちろん、セミナー内容をそのまま使うわけにはいきません。

そこに行動をはさめば自分なりのネタになり使いやすくなります。

セミナー内容(インプット)→行動(アウトプット)→自分のネタ(アウトプット)

というサイクルです。

スライドのつくり方で、いいなと思って自分に取り入れたいと思うこともありますし、逆にこれはやらないなという思うこともあります。

そういったこともメモです。

セミナー中は刺激を受けるためか、いろんなことを考えますので、その自分のアイデアもメモします。

変な売り込みがあったら、「あー、これは自分だったらやらないな。角度を変えてブログネタにしよう」と考えるわけです。

こういうことをやっているので、ここ2年ほどは、セミナー内容をまったくメモしなくなりました。

ブログネタならB、

メルマガネタならm

そのときに書いている本なら、EやZ、

募集中のセミナーなら、W(WordPressブログ入門セミナー)やH(話す仕事セミナー)やA(AIセミナー)

やるべきことならT(タスク)

質問したいことならQ

と、あとでわかるようにし、メモしています。

そして、翌日にそれをEvernoteのネタ帳や、Excelのタスク管理へ転記するのが私のルールです。

だからこそアウトプット、ネタにつながるセミナーに行くようにし、そうでないものにはいきません。

・インプットをどう効率よくアウトプットに変換するか

・アウトプットに必要なインプットだけをやる

ということだけを考えています。

4月だと、

・AI

・ネットマーケティング

・AI経営

・ライティング

・AI、ネットサービス

・ブログ

・情報発信

・PremierePro(動画編集)

といったセミナーに参加し、参加する予定です。

(トライアスロンのスイムのマンツーマンレッスンも受けました。)

すべてアウトプット、行動につなげています。

セミナー後の行動とは、セミナー内容の実践にとどまらず、もっと広範囲なものだと考えているわけです。

ただし、あくまで「セミナー【後】の行動」です。

セミナーに参加したこと自体は行動になりません。

だからこそ、私はセミナー内容をメモすることなく、セミナー内容だけをアウトプットすることはしないわけです。
これは読書でもやっていて、本の内容をメモすることはありません。
本を読んで感じたこと、やろうと思ったことなど行動をメモしています。

セミナーをやる側でも「行動」が目的

これはセミナーをやる側でも同じです。

この4月は、

・Excelマクロプログラミング入門セミナー
・書く仕事セミナー
・WordPressブログ入門セミナー

を開催し、この後、
・AI仕事術セミナー
・話す仕事セミナー
を開催していきます。

どれも行動していただくことが目的です。

・プログラムを書いてもらいたい

・ブログを書いてもらいたい

・出版を目指してもらいたい

・メルマガをやってもらいたい

・AIを試してもらいたい

・ロボットを試してもらいたい

・ITを見直してもらいたい

・セミナーを開催してもらいたい

などといった思いを込めています。

だからこそ、セミナー前に「やるべきことだけメモしていただければ」と話すことも多いです。

セミナー内容をメモしてなくても怒りません(笑)

セミナー内容をアウトプットしていただき、非常にうれしく思います。
(Aさん、詳細にありがとうございます)

さらにその先を書いていただくともっと喜びます。

行動にフォーカスすると、セミナーの受け方、セミナーのやり方も変わってくるので、インプット・アウトプット効果が高まるものです。

だからこそ、書く・話すのアウトプットをすすめています。

書く・話すのアウトプットがなく、行動だけでもいいのですが、書く・話すがあれば、その行動自体にもなりますし、行動も加速するものです。

と、こういう記事自体も、読んでいただいて行動を促すとともに、自分にもプレッシャーをかけています。


【編集後記】

昨日は、偵察へ。

大手企業の取り組みがわかり、参考になりました。

視野は広げないとなと改めて思った次第です。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」
サイボウズ本社 タリーズ日本橋タワー店 タリーズOEDO日本橋店

【昨日の娘日記】
妻へのお土産に買ってきたシニフィアン・シニフェのバゲット。

娘も「あー」と指さして欲しがり、中の柔らかい部分をあげたら、「あー」とかたい部分も欲しがり。

「かたいよ」と言いながら渡すと、気に入ったようで。

一生懸命かたい部分を食べていました。 おいしいパンがわかるのかどうかですが。

■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』