看板を出せない自宅のデメリット。リアル看板よりネット看板。

オフィスを借りずに、自宅で仕事をしていると、看板を出すことができません。
そのデメリットを補うために、ネット上に看板を出しています 。

※秋葉原駅から見える看板 by Leica M10

 

看板の効果

看板は、よかれあしかれ、パッと目につくものです。
そのときは気に止めなくても、何度か通っているうちに覚えてしまうこともあります。
ふと思い出して、その店に行ったり、その商品を買ったり、調べたりということもあるでしょう。

独立後、食べていく、つまり仕事をしていくにあたって知っていただくことは欠かせません。
看板を出すというのも1つの方法です。

しかしながらオフィスならともかく自宅であれば、自分の看板を出すことができません。

 

自宅だと看板が出せない

自宅でも無理矢理看板を出そうと思えば出せるかもしれませんが、むしろやりたくはないでしょう。
ルールにより禁止されている場合もあります。

仮にオフィスを借りていたとしても居住用のマンションであれば、看板を出せないというケースもありますし、実際にありました。
看板の効果である、「ふと目にしていただく」「気にかけていただく」ということができないわけです。
自分を知っていただく手段がなくなります。

もちろん看板のない店であり、口コミで広がっていくというのも1つの方法ではあるのでしょうか。

私は、独立以来、リアルの看板は出したことがありません。
リアル看板の代わりに、ネット看板を使っています。

リアル看板の代わりにネット看板

ネット看板とは、このブログも含めて、ホームページ 、YouTube、Amazon、SNS などをいいます。
リアルの看板のようにそこに立てておけば、ふらっと通りかかった方に見ていただき、気になれば定期的に診ていただいたり、ときには何か買ってみようかなと思ったりしていただけるものです。

リアルの看板と違い、ネットの看板の特徴は、何といってもほぼ無料であること。
リアルの看板であれば、それなりのお金がかかり、変更も大変ではありますが、ほぼ無料でネット上に、看板をつくることができ、自由に変えることができます。

むしろ自由に変えていきたいものです。
ネットの看板をリアル看板のように 依頼して変更するのも大変でお金がかかるという状態は避けましょう。

SNS はもちろん自分で変えることができますがブログやホームページを自由に変えるのであればWordPress でつくるのがおすすめです。

場所の限定がないことも、ネット看板の魅力といえます。
リアル看板だと、「そこ」に行かないと目にしませんが、ネット看板だと、全世界の方が目にする可能性があるわけです。

ただ、オフィス(オフィス用物件)を借りていたとき、リアル看板を出すことはできましたが、出しませんでした。
ふらっと通りかがりに訪問されると困りますし、アポなし営業があると面倒くさいからです。

ネット看板もある程度のバリアが欠かせません。
気軽に問い合わせができることがよいこととは限らないのです。

・どんな仕事を受けているのか、受けていないのか、
・どんなスタンスでやっているのか、スタンスが違う依頼が来ないように
・どういう人間であるか
ということをネット看板に書いておきましょう。

リアル看板と違い、かなりの分量を載せることができるのも、ネット看板の魅力です。
ネット看板は、毎日2000字から3000字ほど、その分量を増やしていくことができます。
リアル看板には到底できません。

ネット看板を出して、磨いていきましょう。

 



■編集後記
昨日は、SIGMAの体験会へ。
新型カメラとレンズをお借りして、90分自由に撮影するというイベントです。
いい体験ができました。

「1日1新」
SIGMA 体験会
SIGMA fp L
SIGMA EVF-11
家族3人で宝物殿前広場
マルマンストア

■娘(4歳0ヶ月)日記
1丁目のウルトラマンの歌が好きで、よく歌っています。
早口言葉にも。
「ウルトラマンとはなにか?」をYouTubeでオリジナルも見せています。

自宅仕事

Posted by 税理士 井ノ上 陽一