シンガポールで体験した強烈な個性。個性を邪魔するものを取り除こう。

先日行ってきたシンガポール。強烈な個性を感じました。
やはり印象に残る個性は大事です。
DSC01179

 

シンガポールの個性

今回、シンガポールにはじめていってきたわけですが、正直「何があるんだろ?」というイメージでした。
マーライオン、マリーナベイサンズくらいは知っていましたが、それほどの期待はなかったのです。

実際に行ってみると、かなり気に入りました。
強烈な印象を残してくれたものがあるからです。

マーライオンも意外と大きく、
DSC01042

以前のマーライオンもちゃんといました。
DSC01027

前はかなり小さかったようです。

マリーナベイサンズ、ぶっとんでいました。
DSC01037

3つのタワーの上に、船をのせるという発想がありえません。。。

屋上のプールも圧巻でした。
DSC01092

IMG 2179

DSC01089

DSC01115
IMG 2175

許可を得ていたらできない

このマリーナベイサンズの裏側にも驚きが。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイという庭園がありました。

スターウォーズに出てくる惑星やFFに出てくるような光景です。
DSC01101

□スポンサードリンク

DSC01103

この空中通路も歩きました。
DSC01164

で、極めつけはこれ・・・。
DSC01175

どういう意図で作られたかわかりません。
DSC01177

事前に許可を得て作ったものなのだろうか???と思いました。
「タワーを3つ並べて、上に船の形でプールやラウンジを作ろうと思うんです」
とか、
「ホテルを見上げるように、巨大な子供の像を造って、右手で浮かせます」
と事前に話しても、
「なんじゃ、それ」
「ダメだよ、そんなの」
「前例がない」
とかいわれる気がします。

えいや!と作ったような勢いがあるから、強烈が個性がうまれたのでしょう。
(実際はどういう流れで作られたのかはわかりません)

□スポンサードリンク

個性を邪魔するもの、邪魔してきたものを排除する

「個性が大事」
「強みを見つけよう」
といったときに、邪魔するもの、邪魔してきたものがあります。

これらを排除しないと、印象に残る個性は出せません。
シンガポールの強烈な個性は、邪魔がないように思えます。
歴史が浅く、50年ということもあるのでしょう。

個性を邪魔するものは、例えば
・慣習
・教育
・会社
・組織
・自分の思い込み
・周りの人
・業界
・上司
・部下
・同僚
などがあります。

当然だと思っていることが、個性を殺していることもあるかもしれません。
こういうことに気づくために、異世界と積極的にかかわっていきましょう。






【編集後記】
引っ越しが決まったので、徐々にモノをそろえています。
昨日は、メインのテーブル、椅子を決定。
細々したモノは、これらを設置してから考えようかと思っています。

【1日1新】
※詳細は→「1日1新」

IKEA港北
田園調布駅