手でやってもいい、ちょっとしたことを効率化するメリット

ちょっとしたことでも効率化すると、後々に役立ちます。


※カフェにて Pixel 3

効率化のコスト

効率化には、コストがあります。

コストとは、
・効率化するための時間
・効率化するためのお金
そして、

・めんどくささ

です。

効率化するために、試行錯誤する時間、学習する時間や、学習するお金、ソフトやサービスへのお金、めんどくささは乗り越えなければいけません。

これらのコストを選ばずに、「ま、いっか」と、手でやったほうが早いこともあります。
手でやって、それほど時間がかからず、無料でできれば、そっちのほうがいいということも多いでしょう。
しかしながら、私は、そういったちょっとしたことでも効率化するようにしています。

メリットがあるからです。

ちょっとしたことでも効率化

たとえば、毎月振込をしなければいけないところがあります。
社会保険料です。
引き落としにできればいいのですが、私が使っている銀行(ゆうちょ、SBI)では引き落としができません。
振り込まざるを得ないのです。

振込は、
・ネットバンクを開く
・ログインする
・メニュー(ペイジー)を選び、番号を入力する(ペイジーは3種類の番号を入れれば支払えるしくみです)
・ワンタイムパスワードがメールで来る(1分ほどかかる)
・メールを開いてワンタイムパスワードをコピー
・ネットバンクにワンタイムパスワードを貼り付ける
・振込実行
といった手順。

今はこれを、
・プログラムに番号を入力する
・プログラムを実行する
と効率化しています。

10秒弱ということころでしょうか。
あとは、プログラムで、

・ネットバンクを開く
・ログインする
・メニュー(ペイジー)を選び、番号を入力する
・ワンタイムパスワードがメールで来る
・ワンタイムパスワードをメールから読み取り、ネットバンクに入力する
ということをやり、最後に実行ボタンをクリックするだけです。

短縮できる時間は、2分ほど。
それでも確実に2分短縮できます。

UiPath×ゆうちょダイレクト(ネットバンク)。社会保険料の振込を自動化。ログイン~データ入力~メールからワンタイムパスワード読取。 | EX-IT

もっとシンプルな事例は、
・ネットバンクを開く
・ログインする
・お知らせの次の画面へすすむ
・入出金明細を見る
というものを、

・プログラム実行(ボタンをクリック)

だけで、

・ネットバンクを開く
・ログインする
・お知らせの次の画面へすすむ
・入出金明細を表示
という処理をするものです。

 

セミナーの受講料をお振込みいただいた場合、メールで「入金があった」旨が届きます。
ただ、その内容(どこから、いくら)は明かされていません。
通常だと、ネットバンクにログインしなければいけないのです。
それを、プログラミングで効率化しています。

RPAツールUiPathが日本語化。UiPath再入門「ネットバンクにログインして明細を表示」 | EX-IT

Excelマクロでも、
・ピボットテーブルを更新
・集計しているシートに切り替える

というちょっとした操作を、
・ショートカットキーでマクロ実行
だけで、できるようにしています。

ちょっとしたことでも効率化するメリット

ちょっとしたことなら、効率化できる時間は、1分、2分、ときには数秒だけかもしれません。
それでも効率化することをおすすめします。

これを、「たいして効率化できないから」と、1時間、2時間の効率化をいきなり狙ってもうまくいかないでしょう。
夢の1時間よりも、確実な1秒短縮を目指したいものです。
ショートカットキー1つでもメールアドレスを入れるというちょっとしたことでも私は効率化します。

君はメールアドレスを何回繰り返し入力しているか? PhraseExpress・TextExpander(Dash3)・ユーザ辞書 | EX-IT

こういったことを日々積み重ねていくと、それ自体の効率化の効果が積み重なるうえに、

・効率化のモチベーションが上がる(ちょっとでも効率化できればその価値を感じるので)
・プログラミングや効率化スキルを確実に使える

そして、

・効率化の壁を打ち破る

というメリットがあります。

効率化は、自分がつくっている壁(これまでの慣習、クセ、思い込み、躊躇)を壊すことも必要です。
みなまじめで、勤勉で、さぼっちゃいけない、手を抜いちゃいけないといった変な思い込みもありますので、その壁を打ち破りましょう。
ちょっとしたことでも、その壁を崩すことはできます。

 


■編集後記

昨日は、トライアスロンチーム・ランチーム(メンバーはだいたいダブってます)の忘年会。
我が家で開催でした。
ストリートファイター(Ⅱ、ZERO、V)大会やファイナルファイトも。
来シーズンは、すでに抽選で外れて全員一緒の大会がまだないのですが、どこかで出たいものです。

■昨日の「1日1新」

Seriaでゲームソフトケース
ロリポップからドメイン移管

■昨日の娘日記

チームメイトをまじまじとみつつ、不思議そうにしていました。
近づかず遠ざからず。