行動力の源になっている3つの要素。時間とお金・命・発信。

「なんで行動できるんですか?」「行動力の源はなんですか?」と聞かれることがあります。
なんだろうなぁ・・と考えてみたことをまとめてみました。
EX IT SS 7
*ロタの海に飛び込む遊びを地元の子供たちと。結構びびりました・・。「行動」のイメージ。 

「あとは行動するだけ」って

自己啓発セミナー、自己啓発書をいくら読んでも変わらないのは自明の理です。

よくいわれるのは、「あとは行動するだけ」という言葉。

行動が難しいのは事実ですが、行動しなければ変わりません。
私はこの「行動」にこだわっています。

ありがたいことに、「なんで行動できるんですか?」「行動力の源はなんですか?」などと聞かれることがありますので、何が行動の源になっているか考えてみました。

行動力の源になっている3つの要素

行動力の源になっているのは、次の3つがあります。

時間とお金を管理する

行動には
・お金
・時間
が必要です。

・時間だけでいい場合
・お金も時間も必要な場合
があります。

行動の源の1つは、時間とお金なのです。
これらを管理しないと、行動は起こせません。

たとえば、何かに挑戦したいとなると、
・調べる時間
・かかるお金を計算する時間
・そのお金を使ってもいいか考える時間
・実際に払うお金
などが必要です。


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

時間とお金がクリアにならないと行動は起こせません。

・行動したいけど時間がない
・行動したいけどお金を使っていいかわからない
というのは、管理していないがゆえに起こることです。

私は時間とお金を日々管理しています。
これが、行動力の源になっているのは間違いありません。

時間とお金を自己啓発セミナー、自己啓発書に【だけ】費やすだけでは足らないのです。
そういったセミナーや書籍を読んで行動する時間とお金まで考えなければいけません。
その余力を含めて、時間を作り、お金を増やさなければいけないということになるでしょう。

セミナーに参加や書籍を読む、人と会うことだけに時間とお金を費やすだけでいいなら、楽ですし、それで十分な方もいらっしゃるかと思いますが、私は、その後に行動して自分のものにしないと腑に落ちません。
その分時間とお金がかかるのです。
(お金をかけずにできることも多いのですが)

時間を本当に意識する

行動力を高めるには、時間を本当に意識しなければいけません。

「本当に」というのが難しいところです。
「一度きりの人生」、「人生に悔いがないように」「命は有限」といっても、なかなか実感しにくいのが現実ではないでしょうか。
私も、ついつい忘れてしまいます。

毎日、残り日数のカウントを見る、エンディングノートを作るなど、意識はしているつもりです。
【関連記事】「死の体験旅行」に行ってきました:死生観は決断力・行動力を生む | EX-IT
リンク

トライアスロンをやっているのも、行動力の源になっています。
走っているときはともかく、海を泳いでいるとき、バイクをこいでいるとき、少なからず死を感じるからです。

また、映画、ドラマ、漫画、アニメ、ゲームなどに感情移入しがちなことも、時間の意識を高めています。
こういったものには、人の死が描かれるからです。

行動力を高めるためだけに、トライアスロンや映画などを体験しましょうというわけではありませんが、私の行動力の源になっているのは間違いありません。

発信する側に回る

発信する側に回ることで行動力が高まります。

ブログ、メルマガ、書籍、セミナーなどで知識やスキルを発信していると行動せざるを得ないからです。
行動しないとネタもなくなります。
何よりも行動していない人の言葉は説得力がありません。

発信する側にいれば、行動自体がネタになり、行動が加速されるのです。
この記事も、私の行動力の源になります。
こう書いていて行動してなければかっこわるいですからね。

行動するのが先か、発信する側に回るのが先かという問題はありますが、どちらも狙っていくのが一番でしょう。

行動する

発信する側に回る

行動する

発信する

というサイクルでも、

発信する側に回る

行動する

発信する

行動する


でもどっちでもいいわけです。
回るようになれば気にならなくなります。

多少なりとも発信する側に回って感じたのは、「こっちにこないとダメだ」ということです。
発信する側、受け取る側には大きな壁があります。
その壁を崩すのが「行動」なのです。

行動力はテクニック

行動力はセンスでもなく、先天的なものでもなく、トレーニングで身につくテクニックです。
日々そのトレーニングをやっておかないと身につきません。

私がここ数年やっている1日1新(1日になにか新しいことをやる)もトレーニングの1つです。
【関連記事】初日は「あかすり」!1日1つは新しいことを体験する「1日1新」 | EX-IT
リンク

この記事を読んで、24時間以内に、何か1つ新しいことをやってみていただければ。





【編集後記】

昨日は原宿にて、新アイテムを入手(通称「投資」)。
昨日は試せませんでしたが、今日試してみます。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

JINS 原宿
ニホンバシイチノイチノイチ
GoProで撮った写真をブログに使用

■スポンサードリンク

【1日1節】
時間術の本を1日1節書く。12月22日完了予定。
41/84(+1)

■スポンサードリンク



■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

■1日1新 Instagram
@1day1new
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』